TOP みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛の種類TOP 永久脱毛

永久脱毛とは?ほとんどの人が間違えている驚愕の事実を解説!

永久脱毛の驚きの事実を解説

永久脱毛というのは、脱毛効果が永久に続く脱毛方法のことではないという事実をご存知でしたか?

永久脱毛とは、施術を受けてから一定期間が経過した後で、毛の再生率が20%を下回っている状態のことを言います。

その為、実は永久脱毛は一生毛が生えてこない脱毛ではないんです。

とは言え、永久脱毛を適切に行えば永久的にツルツル肌を手に入れることができますのでご安心下さい。

今回は永久脱毛で綺麗な肌を手に入れる方法や、永久脱毛を行うための値段や効果についてなど、詳しく解説していきたいと思います。

永久脱毛の定義とは?

不思議そうにしている女性

実は、日本には永久脱毛についての定義がありません。

ただし、アメリカの電気脱毛士団体であるアメリカ電気脱毛協会(AEA)やアメリカの政府機関である(日本の厚生労働省にあたる政府機関)食品医薬品局(FDA)では、永久脱毛の定義を定めています。

まず、アメリカ電気脱毛協会(AEA)は「施術完了後から1カ月経過したあとで毛の再生率が20%以下であること」が永久脱毛の定義だとしています。

そして、食品医薬品局(FDA)では「レーザーを3回照射後6か月経過した時点で67%以上の毛が減っている状態」を永久脱毛の定義だとしているんです。

永久脱毛とサロン脱毛の違い

レーザー脱毛を受ける女性

永久脱毛は医療機関でしか施術できないことから医療脱毛と呼ばれています。では、永久脱毛とサロン脱毛の違いとは何でしょうか?

永久脱毛とサロン脱毛の大きな違いは、その脱毛効果にあります

それではなぜ永久脱毛とサロン脱毛の効果に違いが出てしまうのか、それぞれの特徴について見ていきましょう。

永久脱毛の特徴と注意点

永久脱毛には、レーザー光が特定の色に吸収される特性を用いた「レーザー脱毛」と絶縁針を使用する「ニードル脱毛」という2種類の脱毛方法があります。

施術を行うには資格と高い技術力、十分な経験や知識が必要とされており、レーザー脱毛とニードル脱毛はどちらの脱毛方法も、医療行為にあたります。

レーザー脱毛とニードル脱毛は毛母細胞を破壊するので、完全に処理した毛穴からは毛が生えてこなくなります

医療機関以外は永久脱毛を行えないので、もしエステサロンなどの医療機関以外で永久脱毛を行っているとしたら、それは法律違反の可能性が高いので気をつけて下さいね。

残念ながら、家庭用脱毛器や永久脱毛クリームでも永久脱毛はできないので、永久脱毛をしたい方は、医療機関で資格を持った医師への相談が必要です。

また、医療脱毛の特徴としてサロン脱毛よりも痛みを伴いやすいという点があります。

ですが、痛みが強い場合は担当医に伝えることで、照射の強さをやわらげてくれますよ!

また、笑気麻酔や麻酔クリームなどといった各種麻酔を準備してもらえる場合もあります。

笑気麻酔とはガスタイプの麻酔、麻酔クリームは照射範囲に塗布する麻酔のことです。

ただし、塗布してから30分ほど経過しないと効果が現れませんので、麻酔クリームを使用したい方は、施術を受ける前にスタッフへ申し出が必要です。

別途料金は必要となりますが、痛みが不安な方は一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

サロン脱毛の特徴と医療脱毛との違い

エステサロンなどで一般的に行われる脱毛は、脱毛にダメージを与えて脱毛を行う光脱毛(フラッシュ脱毛)となります。

光脱毛の効果は医療脱毛と比べてパワーが弱くなりますが、毛母細胞に何度もダメージをあたえ続けることで、毛の再生能力を弱めて脱毛していきます。

光のパワーが弱いため、脱毛が完了するまで時間がかかってしまうのが特徴です。

また、脱毛サロンでは永久脱毛はできません。

永久脱毛は毛根の組織を破壊するため、医療行為に当たるんです。そして、医療行為は医師の免許を持っていないと行えませんよね?

その為、脱毛サロンで行う全ての脱毛は、一次的な脱毛となります。

永久脱毛の効果と費用

サロン受付の女性

永久脱毛も、一度行えばその後は全く生えなくなる、という訳ではありません。

そこで気になるのが、何回施術を受ければツルツルお肌を手に入れられるの?永久脱毛が完了するまでにどれくらいの費用がかかるの?ということですよね?

永久脱毛の場合、2~3回ほどの施術で「毛が薄くなってきた」と実感できる事が多いです

元々毛が濃くない方で毛量も少なめという方であれば、5~6回の施術で殆ど毛が生えてこない状態になるでしょう。

ただし、VIOラインなどの毛量の多い部分は、およそ1年半で8回程度の施術を受ける必要もあります。

部位によってどれくらいの期間がかかるかは、各クリニックで紹介されていますから、要チェックですよ!

人気医療機関の費用一覧

リゼクリニック 湘南美容外科クリニック レジーナクリニック
全身 5回・298,000円(顔・VIO有り) 6回・435,370円(顔・VIO有り)

6回・298,000円(顔・VIO無し)

5回・189,000円(顔・VIO無し)
VIO 5回・98,800円 6回・58,000円 5回・84,000円
両ワキ 5回・19,800円 6回・1,000円 6回・12,000円

同じ全身脱毛でも、料金やコースの内容、回数はクリニックによって異なります。

例えばリゼクリニックや湘南美容外科クリニックの全身脱毛では、顔・VIO無し・有りの脱毛コースを選択できます。

また、他のパーツのコースや返金保証があって大変人気です。

両ワキやVIOだけでいいからとりあえず、お試しに安く永久脱毛してみたいのであれば湘南美容外科クリニックが一番安く施術を受けることができます。

無料カウンセリングもあり、無理な勧誘をされることもありません。

ウェブ上から簡単に申し込めますから、まずは無料カウンセリングでどういった脱毛プランが自分に合うのか、一度相談してみてはいかがでしょうか

永久脱毛に通う間隔はどれくらい?

永久脱毛の場合、施術を受けてから次の施術を受けられるのは約1ヶ月半〜2ヶ月後です。

効果を最大限に感じる為には毛周期に合わせて予約をすることが大切ですから、ご自身の毛周期にあわせて予約をしましょう。

毛周期とは、成長期・退行期・休止期の3つの周期のことで、この毛周期のうちレーザーを照射して脱毛効果を最大限に発揮できるのは「成長期」にある毛だけです。

レーザーは黒色(メラニン色素)に反応するので、成長期の一番毛が濃くなった時に照射すると毛根までレーザーが届き、効果が一番発揮されるというわけです。

ついつい面倒になってしまって間隔が空き過ぎてしまうと、最大限の脱毛効果を発揮できなくなってしまうので、注意して下さいね。

サロン脱毛の効果と費用

サロン脱毛は永久脱毛に比べ脱毛完了までに約2〜3倍もの年月が必要になります。

脱毛箇所にもよりますが、12〜18回程の照射で約1年半〜2年以上もの期間が必要です。

実際、18回の施術が終了しても脱毛が完了する人は少ないかもしれません。サロン脱毛では脱毛が完了するまでにとても時間がかかるので、脱毛期間は根気強く定期的にサロンへ通わなくてはいけません。

その代わりサロン脱毛は永久脱毛に比べて費用が安く済むことがあるので手軽に脱毛が楽しめます。さらに痛みも永久脱毛よりも感じにくいので安心です。

人気脱毛サロンの費用一覧

ミュゼプラチナム

(税抜き)

キレイモ

(税込み)

銀座カラー

(税抜き)

ストラッシュ

(税抜き)

全身 6回 315,000円

(顔を除く全箇所)

(携帯アプリをダウンロードすることで157,500円に値下げ)

350,000円

(期間&回数無制限)

197,650 円

(顔を除く全身脱毛し放題コース)

月額7980円

(61ヶ所月額制全身脱毛)

VIO 6回90,000円(携帯アプリをダウンロードすることで45,000円に値下げ) 無し 月額7,100円 Sパーツ・12回32,010円
両ワキ 3,600円(税込)

期間&回数無制限

無し 1ヶ所8回21,000円

(なので両ワキ8回だと42,000円)

Sパーツ・12回32,010円

ミュゼプラチナムでは初回キャンペーンとして、初めてミュゼプラチナムで脱毛をする方を対象に100円や50円で脱毛ができるといった格安プランを提供しています

お試しとして両ワキやVラインの脱毛をしたい方にはかなりおススメです!

こんなにも安いと無理な勧誘があるのではないかと不安になる方も多いかと思います。

ですが、ミュゼプラチナムも他のサロンと同様、無理な勧誘などは一切ありません。

他のコースもあることやその他説明を受けますが、無理矢理に他のコースの契約をさせようなんていうことはありませんでしたのでご安心ください。

キレイモの全身脱毛は期間と回数が無制限なので、何回で脱毛が完了するのか気にせず通えるのが特徴です。普段忙しくて中々時間がとれないという方にも安心なプランですね。

銀座カラーは月額制であったりパーツごとに回数制であったりとプランが豊富なのが特徴です。気になるパーツを少しお試しで脱毛してみることができるのは嬉しいですね。

ストラッシュは日焼けをしていても脱毛ができるのが特徴です。

脱毛期間中に日焼けをしていたら、脱毛はできないと断られてしまうサロンがほとんどですが、ストラッシュでは日焼けをしていても脱毛することができます。

どうしても日焼けが避けられないスポーツをしている方でも気にせずに脱毛できるというのは大きな利点ですね。

脱毛サロンに通う間隔はどれくらい?

脱毛サロンでは約2週間〜1ヶ月半後と店舗によって少々バラつきがあります。

ただ、家庭用脱毛でも同様に言えることなのですが、早く脱毛を完了したいが為に頻繁に照射すれば良いというものではありません。

毛が生えてくるまでには周期があり、成長期の毛に照射しなければ効果がありません

ただ頻繁に照射するだけでは肌に負担を与えるだけになるので、しっかりと毛周期に合わせた脱毛を行いましょう。

それがツルスベ肌を手に入れるための一番の近道となります。

まとめ

医療行為である永久脱毛は資格を持った医師がいる医療機関でしか施術できないこと、脱毛サロンでも殆ど毛が生えてこない状態にできること、脱毛は毛周期に合わせた施術が大切だということがお分かりいただけましたでしょうか?

脱毛の効果が現れるまでには毛量や肌質なども関係するので個人差があります

ですが、サロンやクリニックによっては無期限・無制限で脱毛できるお得なプラン、その他にもパーツごとに脱毛できるプランなど様々なプランがあるので、自身が満足する状態にできる脱毛プランを選んでツルスベ肌を手に入れて下さいね!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報