TOP みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛部位TOP VIO脱毛

VIO脱毛のメリット・デメリット|自己処理のリスク、こんなにあるの?

「VIOのアンダーヘアはみんなどうやって処理しているの?」

「VIO脱毛をしてみたいけれど、周りの友達には聞きにくい…」

VIO脱毛はデリケートな部分のため、他の人にはなかなか相談しにくいですよね。

そのため、自分の自己処理の方法が正しいのか分からない、自己処理で失敗してしまったという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はVIO脱毛についての悩み・メリットやデメリット・気になる男性の意見について紹介します。

もうVIO脱毛について悩まない!VIO脱毛について正しく知り、悩みを解決しましょう!

VIO脱毛についての悩み

「VIOはどうやって自己処理しているの?」「みんなどこまで処理しているの?」とVIOパーツの自己処理について気になりますよね。

ではさっそくVIOの自己処理をしている範囲といつ自己処理をしているのか自己処理をして後悔していることについて20代女性の意見をチェックしていきましょう!

☆手っ取り早くVIOラインを脱毛・処理したいなら、脱毛LOVEオリジナルWEBカタログ『脱毛サロン完全マニュアル』が必見です。あなたにピッタリの脱毛サロン・クリニックが簡単に見つかりますから、まずはマニュアルをご覧ください。

VIOの自己処理の範囲

VIO脱毛の自己処理の範囲アンケート結果

脱毛LOVEのアンケート調査によると、VIOを自己処理している人の約60%の人はVラインのみの脱毛をしています。

またIラインも脱毛している人は35%程度。Oラインの脱毛をしている人は4%程度とかなり少数派です。

Vラインは処理しやすく、見えやすい場所のため処理している人が多いのが特徴。

一方、Iライン・Oラインは「見えないから処理しにくい」「どうやってしたらいいのか分からない」という理由から処理していないという意見が多くあげられました。

VIOを自己処理する理由

VIO脱毛の自己処理をする理由アンケート結果

次に気になるのは、VIOを自己処理する理由。

3人に1人は、水着やセクシーな下着などをキレイに着こなしたいというオシャレ目的。

同じくらい多い意見としては、彼氏とエッチをするときにマナーとして行っているという意見が目立ちました。

その他は生理のときの蒸れや臭いを対策したい・清潔に保ちたいという方も。また、量が多いので温泉など他の人に裸を見られるときには処理をしているという意見も見られます。

他の人に見られるら、自分が清潔で快適に過ごしたいからというのがVIO脱毛の2大理由ですね。

VIOを自己処理して後悔したこと

VIO脱毛の自己処理をした後悔談アンケート結果

VIOを自己処理している人の中には「自己処理をして後悔している」方もたくさん…。

その理由は「毛がチクチクするようになった」という理由が一番多いんです。

短くそろえたVライン・Iラインのアンダーヘアがチクチクしてしまうと、水着や下着から毛が見えてしまったり、彼氏とのエッチのときに気になってしまうことも。

せっかくケアをしたのに、自己処理が原因でもっと気になるようになってしまうと逆効果ですよね。

また、デリケートな場所をカミソリやワックスなど刺激の強い方法で処理をすることでカミソリ負けをして肌荒れしてしまうことも。

そのため黒ずみや埋没毛などのトラブルを引き起こしてしまいます。

VIOの脱毛は、自己処理をするときに最も難しい部分だと言えるでしょう。

VIO脱毛のメリット5選

失敗後の画像

自己処理で失敗している人が多いデリケートゾーン。

「VIO脱毛の自己処理は難しそうだから、プロにやってもらいたい!」という方も多いのではないでしょうか。

では、VIO脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。まずはVIO脱毛をする5つのメリットを紹介いたします♪

清潔で快適

VIO脱毛をするメリットは清潔で快適に過ごせることです。

VIOラインにアンダーヘアがないことで、生理の時の経血や、排泄物が残ってしまうことが少なくなります。

そのためデリケートゾーンを清潔で衛生的に保てますよ。雑菌の繁殖が抑えられるので、気になる生理中の臭いも軽減されるのもメリットです。

また蒸れることも少なくなるので、快適に過ごせますよ♪

自己処理が楽になる

VIO脱毛をすると、自己処理をする頻度を減らせる・しなくて良くなるため、とっても楽になります。

デリケートゾーンの自己処理は、他の部分よりも気を使いますよね…。わずわらしい自己処理と無縁になるのも嬉しいメリットの1つではないでしょうか。

長い目で見るとコスパがいい

「VIOまで脱毛したら高いんじゃないの?」というあなた。

実は、長期間で考えると脱毛した方がコスパがいいんです!

毎回カミソリやシェービングクリーム、ワックスなどを準備していると20年、30年と考えたときに結構な金額になってしまいます。

また、自己処理にかかる時間的なコスパも脱毛してしまったほうがお得ですよ。

プロによる美しい見た目

VIOは自分で処理をするには、見えにくい場所ですよね。そのため、なんとなく処理してしまって、他の人から見たときにはキレイに処理できていないことも…。

VIO脱毛はプロが美しく整えてくれるので、自然で美しいデザインでの脱毛が可能です。

また、自己処理による黒ずみや埋没毛などの心配がなく、お肌もキレイに保てるのもメリットですよ。

すでに黒ずみができてしまっている人も、脱毛中にホワイトニングケアをすることも可能。

自己処理での刺激や炎症がなくなることで、少しずつお肌もキレイに戻ってきますよ!

おしゃれを楽しめて自信が持てる

VIO脱毛をして、アンダーヘアに自信が持てることで、水着やセクシーな下着などのおしゃれが楽しくなります。

普段なら「挑戦しようか、どうしようかな…」と悩んでいた下着や水着も、躊躇なく選べるのも嬉しいですね。

VIO脱毛のデメリットや注意点4選

悩む女性画像

VIO脱毛はメリットばかりに聞こえますが、デメリットは何があるのでしょうか。

脱毛の施術中が恥ずかしい

恥ずかしいポーズ女性

VIO脱毛のデメリットは施術中恥ずかしいと感じること。

専用のパンツを履き、施術する部分だけズラしながら脱毛を行うので、全てが見えてしまうわけではありません

全てが見えないといっても、女性器の近くを他の人に見られるのは抵抗がある…という人にとっては恥ずかしさがデメリットだと感じるでしょう。

VIO脱毛は5〜6回程度行う人が多いのですが、大体2回目くらいで恥ずかしさを感じなくなる人が多いようです。

また、施術してくれるスタッフもプロのため、VIO脱毛には慣れています。いい意味で事務的に行ってくれるので、思っていたより恥ずかしさを感じることは少ないですよ。

デリケートな部分で痛みを感じやすい

VIO脱毛は、皮膚が薄いデリケートな部分のため痛みを感じやすいのがデメリットです。

痛みの目安は輪ゴムで強く弾かれたくらい。我慢できる痛みではありますが、痛みに弱い人にとってはかなり我慢が必要です。

どうしても痛みを感じたくない人や、痛みに弱い自覚がある人は、効果が弱まってしまいますが、照射力を下げて施術することや、麻酔を使うのもおすすめです。

麻酔を使う場合は、医療クリニックでしかできないので医療脱毛を検討してみてくださいね。

脱毛前に自己処理をする必要がある

処理後の写真

脱毛をするときには、処理をする場所を脱毛前に剃毛する必要があります

全部剃らないといけないため、脱毛後、毛が生えてきたときにはチクチクして痒くなってしまうことも。

また、カミソリ負けしてしまって肌荒れしてしまうこともあるんです。

できるだけダメージが少なくなるように、電気シェーバーを使って毛の流れに沿って処理を行ってくださいね。

自己処理が苦手な人は、脱毛前の剃毛サービスがあるサロンやクリニックを探すというのも方法ですよ。

一度脱毛したら簡単には元に戻せない

どんな脱毛も同じですが、一度完全に脱毛してしまうと元には戻せません

後からデザインを変更したくなったり、アンダーヘアを増やしたいと思っても増やせないのがデメリットです。

特に全てのアンダーヘアを処理する「ハイジーナ脱毛」にした場合、後から自然なアンダーヘアをはやしたいと思っても難しくなってしまいます。

脱毛をする際には、よく考えてデザインを決定してくださいね。

VIO脱毛で脱毛できる範囲・デザイン

チェック画像

VIO脱毛をするときに気になる脱毛できる範囲と、デザイン。脱毛を始める前に範囲とデザインについて考えておくと、トラブルを防げますよ。

ではさっそくチェックしていきましょう!

VIOで脱毛できる範囲

VIOで脱毛できる範囲は、デリケートゾーン周辺全てだと考えて大丈夫です。

Oラインは肛門周り、Iラインは女性器周り(大陰茎〜小陰茎まで・粘膜は行わない)という範囲はどこのサロンも大体共通しています。

サロンごとに異なるのはVラインの範囲。ビキニライン〜トライアングルの範囲は脱毛範囲になりますが、その周辺はサロンごとに異なります。

ショーツで隠れる範囲までをカバーするのか、ボクサーパンツで隠れる範囲までなのか、カウンセリングの際によく確認しましょう。

骨盤全体、太ももの内側は対象外になっているサロンも多いので、広範囲にわたってアンダーヘアが気になる人は、脱毛範囲が広いサロンで施術することがおすすめです♡

VIO脱毛のデザイン

脱毛画像

VIO脱毛で気になるデザイン。実はデザインは10種類以上あるんです!

女性からの人気は、ナチュラル・トライアングル・オパール。温泉に行って他の人に見られたときにも不自然ではないナチュラルなデザインを希望している人が多いのが特徴です。

一方男性人気は、ナチュラル・ハイジニーナ・トライアングル。女性票とは異なりアンダーヘアを残さないハイジニーナも人気なんです!

セクシーな下着やマリンスポーツなどを楽しみたい人にもハイジニーナは人気なんですよ。

パートナーがいる方は、どのデザインがいいか意見を聞いてみるのもおすすめです♡

VIO脱毛に対する男性の意見

VIO脱毛の男性の意見アンケート結果

「VIO脱毛をしていると、男性からひかれないかな?」と心配なあなた。

実は、先ほどのアンケートでもハイジニーナが人気デザインにランクインしていたように、男性はVIO脱毛に好意的な意見が多いんです。

脱毛LOVEの調査では、およそ90%の男性がVIO脱毛に賛成という結果に!

ではVIO脱毛に賛成の男性、反対の男性の意見を聞いてみましょう。

VIO脱毛に賛成の男性

「キレイに整えられている方が美意識が高いイメージで好感が持てる」(30代男性)

「ツルツルのほうが清潔感がある」(20代男性)

「彼女がキレイに整えていたら嬉しい」(20代男性)

「アンダーヘアがない方がエッチに積極的になれる」(30代男性)

男性も整えられたアンダーヘアは清潔感があって、見た目にも衛生的にも嬉しいという意見が多く上げられました。

VIO脱毛に反対の男性

「アンダーヘアがないと幼い印象になる」(20代男性)

「自然な方が魅力的」(30代男性)

一方、VIO脱毛に反対な男性は自然な美しさがなくなってしまうという意見がほとんど。ナチュラルなデザインで脱毛していると、男受けもクリアできそうですね♡

おすすめのVIO脱毛サロン

VIO脱毛はサロンや医療クリニックで行われています。

「数が多すぎてどこを選んだらいいのか分からない」という方は、目的のあったサロンを選んでカウンセリングをしてみてくださいね。

「VIO脱毛専門店で確実に行いたい」「痛みに弱いので、痛くない所が良い」「広い範囲をカバーしたい」という方におすすめなのはプリケート

「永久脱毛の効果を早く、長く感じたい」という方は湘南美容クリニック

「時間がかかっても低コストで行いたい」という方はミュゼ

「VIOと同時に全身脱毛をしたい」という方はキレイモがおすすめです。

それぞれメリット・デメリットがあるので、あなたが重視するべきポイントを確認して、サロン・クリニックを選んでください♡

目的 サロン メリット デメリット
VIO専門店で脱毛したい プリート VIO専門サロン

痛みが少ない

黒ずみをケアできる美白コースあり

ボクサーパンツの範囲まで広範囲にカバーできる

店舗数が少ない(首都圏5店舗のみ)

 

医療クリニックで永久脱毛をしたい 湘南美容クリニック 医療脱毛なので早く効果が出る

医療脱毛だがリーズナブル(6回で58,000円)

お試し用に3回のコースがある

サロンに比べると痛みを感じやすい

サロンと比べると費用が高い

安く脱毛したい ミュゼ キャンペーンを頻繁にしているためお得に脱毛できる

全国に175店舗(2018年7月末時点)あるので通いやすい

無料シェービングサービスもあり

効果を実感するまでに時間がかかる
VIOを含めた全身脱毛をしたい キレイモ 全身月額9500円で通える

全身脱毛には含まれることの少ない顔脱毛も込み

全身コースのみのため、VIOだけしたい人には向かない

まとめ:VIO脱毛で女を磨こう

悩む女性

VIO脱毛をするとデリケートゾーンに自信が持てるので、おしゃれも、彼とのコミュニケーションもいつもより積極的に行なえます♡

長い目で見ればコスパもよく、清潔で見た目もよく、男性受けもいいVIO脱毛は、女性におすすめのパーツなんです!

完全に脱毛を終えるには1〜2年かかるので「どうしようかな…」と考えている時間がもったいない!後からするなら、少しでも早く始めたほうがお得ですよ。

わからないことや、疑問点は直接サロンで質問してもOK!まずはカウンセリングから。美しいデリケートゾーンを手に入れて、さらに女を磨いていきましょう!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報