TOP みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛部位TOP あご・ひげ脱毛

あご・ひげ脱毛のメリット・デメリット!女性もムダ毛処理する必要あるの?

「女性なのにあごの産毛が濃くて、男みたいなひげに見える」と悩んでいる人は、実は多いのです。あごの毛が特に多い人は、カミソリで剃ってもすぐに生えてきて、青ひげのようになってしまう方もいます。

あごひげの脱毛してしまえば悩みは解消しそうですが、残念ながらメリットだけではなくデメリットもあります。

思っていたようなあごにならなかったと後悔しないように、今回はメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

あごひげや脱毛に関する疑問を解消して、つるつるで美しい理想的なあごを手に入れましょう!

女性でもひげが濃くなることがあるって本当?

ひげが濃くなるのは男性だけだというイメージがありますが、実は女性のひげも濃くなることがあります。

濃くなる原因は様々ありますが、ストレスや生活習慣によるホルモンバランスの乱れによって濃くなっている可能性が高いのです。妊娠中は毛が濃くなったという話を聞いたことがあると思いますが、これも女性ホルモンのバランスが乱れていることが原因です。

女性ホルモンのバランスが乱れると男性ホルモンを作用が強く出て、ひげが濃くなるという仕組みです。

食生活の改善や睡眠不足の解消など日常生活を見直すことによってひげが薄くなる可能性はあります。ただ、すぐに生活習慣を改善するというのは非常に難しいことなので、脱毛してしまう方法がひげの悩みを解消する最短ルートです。

☆手っ取り早くあご・ひげを脱毛・処理したいなら、脱毛LOVEオリジナルWEBカタログ『脱毛サロン完全マニュアル』は必見です。あなたにピッタリの脱毛サロン・クリニックが簡単に見つかりますから、まずはマニュアルをご覧ください。

あご・ひげ脱毛はどんなメリットがある?

あごひげがスッキリするとメリットがたくさん!

自己処理が必要なくなるため、あご・ひげの脱毛すると嬉しいメリットがたくさんあります。いつでもツルツルなあごでいられますし、自己処理による肌トラブルを減らすこともできます。

メリットが多いことがわかると疑問が解消されて、安心して脱毛を受けることができますよね!

ここからは多くの人から集めた体験談をもとに、あご・ひげ脱毛でえられるメリットを5つご紹介します。どんなメリットがあるのかを参考にしながら、脱毛をするかどうか検討してみてください。

あごの産毛処理に時間をかけなくて済む!

脱毛すると、もう毛が生えてこなくなるため、あごひげの産毛を自己処理する必要がありません。その分、自己処理にかかっていた時間も節約することができ、自由にできる時間が増えるということになります。

あごひげの自己処理をする時間は1回5分前後かもしれませんが、回数を重ねるとかなりの時間になってしまいます。

自己処理は1~2週間に1度という方が多いですが、ひげが濃く毎日自己処理をしている方もいます。毎日処理すると週に35分、月で2時間半近くも時間をかけている計算になり、意外と時間を使っているのがわかります。

自己処理をする時間を自由に使える有意義な時間に変えられるのは、あごひげ脱毛の大きなメリットです。

肌荒れや吹き出物が起こりにくくなる

あごひげの脱毛をした人の中でも、口周りの肌トラブルが減ったと実感している人は多くいます。

カミソリによる肌荒れや、毛抜きを使った時の赤いプツプツとした炎症を起こすことがなくなり、傷になることもありません。自己処理によって皮膚に与えるダメージが少ないため、常にツルツルのあごで過ごせるのです。

また、女性のあごひげが濃くなる理由にホルモンバランスの乱れがありますが、男性ホルモンが増えると皮脂の分泌量も増えます。皮脂により雑菌が増えてニキビになったり、吹き出物が出たりすることがありますが、これも起こる頻度が減ります。

脱毛をしてしまえば、あごや口周りの肌トラブルが発生するリスクを下げることができるのです。

ツルツルのあごは清潔感が出て好感度が上がる!

あごの産毛が濃いと、肌のお手入れを怠っているズボラな人、だらしない人、というイメージがつきやすくなります。ひげが濃いと男性っぽいイメージが強くなって女性らしさが半減し、清潔感に欠ける女性という印象にもなっていまします。

ツルツルのあごがキープできるようになると、いつもお手入れが行き届いているしっかりとした女性という印象に変えることが可能です。

女性らしい丸みのあるあごがいつもツルツルだと、清潔感が増しますし、ついつい触りたくなってしまいます。間近で見られても堂々と過ごすことができますから、自信にもつながりますし、明るい雰囲気になることもできますよ。

脱毛でツルツルのあごを手に入れて、女性の魅力もぐんっとアップさせちゃいましょう!

長い目で見ると、お金が少なくて済む!

クリニックやエステで脱毛をすると結構な金額がかかるため、自己処理をしていた方が安く済むと思う方も多いでしょう。

実は、長い目で見ると、自己処理を続けるよりも脱毛してしまった方が、ムダ毛にかかる費用が少なくて済む場合も多々あります。

自己処理ならあまりお金がかからないような気がしますが、カミソリ代や脱毛クリーム代など様々な費用がかかっています。使用するアイテムによって金額は違うものの、一生涯払い続けていたら、結構な金額になりますよね。

脱毛する場合は一時的に出費が増えることにはなりますが、長い目で見ると脱毛はお得です。出費を抑えたいのであれば、早いうちに脱毛してしまった方が、自己処理代がかからなくて済みますよ。

自己処理のうっかり忘れがなくなる!

忙しい日が続くとどうしてもムダ毛にまで気が回らず、気づいたら産毛がフサフサ生えていた、なんていうこともありますよね。ついこの間自己処理をしたと思っていたのに意外と期間があいていた、という経験をされた方もいるでしょう。

毎月何日に自己処理をするなど決めているなら問題ありませんが、濃い毛と違って忘れていることに気づきづらいです。

脱毛をするとムダ毛のことを考えなくても常にツルツルですので、自己処理のうっかり忘れがなくなります。いつ誰に見られても恥ずかしくない状態でいられるので、男性に近寄られても堂々としていられます。

ムダ毛処理を忘れて恥ずかしい思いをしなくて済むように、クリニックやエステサロンでの脱毛も検討してみてください。

あご・ひげ脱毛にデメリットはある?

脱毛のリスクとデメリットは重要!

ここまで、あごひげ脱毛のメリットについてご紹介してきたので、いいことずくめのような気がしますよね。確かにメリットが多いのですが、残念ながらデメリットが全くないというわけではありません。

光やレーザーを使って毛や毛根にダメージを与えますので、肌トラブルにつながるリスクもあります。脱毛期間は気をつけてなければならないこともありますし、油断していると脱毛が効率的に進まないこともあります。

あごひげ脱毛した時のデメリットについてもご紹介しますので、しっかりとポイントを押さえてください。

脱毛完了までの間、出費が増える

クリニックやエステサロンで脱毛する時は、ある程度まとまった金額の出費が必要になります。

あごの脱毛にかかる料金は、クリニックで30,000円から40,000円ほど、エステサロンの場合は25,000円ほどかかります。支払い方法は各院やサロンによって様々で、一回で支払うことも出来ますし、分割払いにすることも可能です。

ただ、支払いが終了するまでは支払いが続くことになりますので、一時的に出費が増えててしまいます。

まとまった金額を支払うのが難しい時は、分割払いにして乗り切るか、お金が貯まるまで我慢するか検討しましょう。もし、予算が限られている場合は、クリニックエステサロンの料金を比較して、安く脱毛できるところを探してみてください。

ひげの脱毛は痛みが強く出る可能性が高い

顔の一部となるあごはデリケートな部分なので、照射した時に強い痛みがあるのではないかと不安になりますよね。

産毛が多いため痛みが強い部位ではりませんが、全く痛みがないということでもありません。

クリニックで脱毛した方の体験談によると、軽くパチンと弾かれたような痛みを感じている人が多かったです。我慢できないほどの強い痛みを感じた人は少なく、徐々に痛みに慣れてきたという方もいます。

医療脱毛をしたくても痛みが不安という方は、麻酔クリームなどを使って脱毛することもできるので一度相談してみてください。

一方、エステサロンで脱毛をした方はい痛みを感じたことは少なかった、という方がほとんどです。照射パワーは弱くなりますので脱毛効果は出にくくなりますが、痛みが不安ならエステサロンを選んでも良いでしょう。

脱毛期間中は日焼けができない!

日焼けは脱毛の大敵!

脱毛で使われる光やレーザーは黒い色に反応するようにできていて、毛や毛根にダメージを与えます。

日焼けをするとメラニン色素に光やレーザーが反応する可能性があるため、脱毛期間中は日焼けをしないようにと言われます。

しかし、あごは常に表に出ている部分ですし、日差しが強い時期でなくても日焼けをする可能性があります。

実際に、冬だから大丈夫だろうと油断していたら、雪による照り返しで日焼けしているのに気付かず、脱毛できなかった方もいます。

日焼けが治り、肌の色も落ち着いてくるまで期間があいてしまうので、効率的に脱毛ができません。どうしても肌の色を黒くしたいと思っていても、脱毛期間中だけは我慢して過ごしてください。

脱毛していない部位との差がはっきりしてしまう

脱毛をするとその部分だけがツルツルになるので、他の部分との差がはっきりと出てしまうことがあります。あごの照射範囲は、唇の端から端までの下の部分としていることが多く、鼻下の産毛とのさが目立つ可能性が高いです。

顔の産毛が濃い方の中には、あごだけ脱毛したけれど差が恥ずかしくて、後から他の部位も追加した、という方もいました。

後から他の部位を追加することもできますが、割高になってしまうのでもったいないです。

鼻下とあごなど複数の部位を組み合わせると安くなることも多いので、カウンセリングで相談をしてみましょう。

顔全体をセットにしたコースを割安な料金で用意しているところも多いので、顔全体も選択肢に加えてみてください。

火傷してしまう可能性がゼロではない

脱毛する時の照射エネルギーは熱に変わるため、 脱毛した後はクールダウンが必要です。もし照射エネルギーが強すぎると、肌に熱が伝わりすぎてやけどをしてしまうこともあります。

もちろん、そうならないようにエステサロンやクリニックのスタッフは細心の注意を払って照射をしてくれます。やけどをしてしまう可能性は非常に低いのですが、残念ながら0と言い切ることはできません。

実際に、出力を強めすぎてやけどをしたという体験談も数件ありましたので、リスクは覚悟しておかなければなりません。

クリニックの場合は医師が常にいますので、万一やけどをしてもすぐに治療が出来ますし、薬も処方してもらえます。エステサロンの場合は自分で皮膚科を探すことになりますので、クリニックで脱毛をした方が安心感が高いです。

あご・ひげ脱毛に満足する人と後悔する人の違いって?

あご・ひげの脱毛にはメリットもデメリットもありますが、脱毛が終わる頃には満足していたいですよね。

脱毛をして満足できる人と後悔してしまう人は、スタート前から差が出ていることが多いのをご存知でしょうか?

実際、思うように脱毛の効果が感じられなかったり、理想のあごになれず、後悔してしまったという方もいます。

せっかく高いお金を払って脱毛に通うのですから、後悔だけはしないよう、スタート前に2つのポイントをおさえておきましょう!

事前調査は必須!安心して受けられるサロンを選ぼう

あなたの顔を守れるところで脱毛しよう!

どこで脱毛しようか迷った時、何で比較していいかわからず、料金だけで選んでいませんか?

料金が安いというのは確かに嬉しいポイントですが、大事な顔を脱毛するのですから安心して通えるのが最も重要です。

安いなりの効果しか感じられなかったとか、安くて人気がありすぎてなかなか予約が取れず、回数を消化できなかったという声もあります。詳しい説明をしてもらえず日焼けやアフターケアの大切さも知らなかったという体験談もありました。

カウンセリングで丁寧に肌の状態を確認したり、脱毛のリスクまで説明してくれるところだと安心感がありますよね。クリニックで1年から1年半、エステサロンで2年から3年は通い続けることになりますので、安心して通えるところを選びましょう。

ツルツルなあごを目指すなら医療脱毛がおすすめ

クリニックやエステサロンによって導入している脱毛機器が異なり、それぞれの機器に特徴があります。

産毛など細い毛には反応しづらい機器を使っていると、あごの脱毛には向いておらず、何度も通い続けなければなりません。

つるつるのあごになりたいのであれば、クリニックで医療脱毛することをおすすめします。

クリニックの場合は出力のパワーを強められるので、産毛にも効果が出しやすく、効率的に脱毛を進めることができます。

万一の肌トラブルがあってもすぐに診察を受けられますし、薬の処方などの保証もしっかりしています。痛みは麻酔クリームや笑気麻酔で対応してもらうこともできますので、医療機関ならではの安心感があります。

満足できる理想の脱毛をしたい方は、迷わずクリニックでの医療脱毛を選んでください。

まとめ:事前にメリットとデメリットを把握しておこう!

ひげで悩んでいる女性は意外に多く、なかなか相談もできないため、あごは脱毛する人が多い人気の部位です。

あご・ひげの脱毛は、自己処理による肌トラブルが減り、ムダ毛にかけていた時間を節約できるなど、メリットがたくさんあります。

一方で、施術中の痛みが強く出たり、日焼けができないなどのデメリットもありますので、理解をしておきましょう。

脱毛を終了した時に満足できるか、後悔してしまうかは、どこで脱毛するか選ぶ時に決まってきます。自分の肌や毛の質にあった施術ができ、万一の保証もしっかりしているので、クリニックでの脱毛がおすすめです。

清潔感があるツルツルの肌を手に入れて、オシャレを楽しみ、堂々と毎日を過ごしましょう!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報