TOP みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛の費用と効果TOP 医療脱毛の費用と効果

医療脱毛の料金、実は割安な場合がある?! 脱毛サロンと比較してみた。

「脱毛したい!」と思ったとき、悩むのが医療脱毛にするか脱毛サロンにするかということですよね?

「言葉は知っているけど、違いってよくわかんない」「脱毛サロンが安くて、医療脱毛が高いって聞いたことある」そんな人も多いのではないでしょうか?

同じ脱毛でもそれぞれ全く方法が異なりますし、値段も変わってきます。

そして、一般的に医療脱毛のほうが高いと思われがちですが、実はそうでもないという事実も。

今回は、医療脱毛の解説と料金面における脱毛サロンとの比較を紹介します。

まだ、医療脱毛と脱毛サロン、どちらで脱毛を行うか決めかねているという人は、ぜひ参考にしてくださいね!

医療脱毛と脱毛サロン、全身脱毛でお得なのは?

このように医療脱毛は、高い脱毛効果を期待できます!ただ、その分、1回あたりの費用も高い傾向にあります。

医療脱毛に比べて、脱毛サロンの光脱毛は、効果がやや劣り、回数を重ねる必要があるものの、

  • 痛みに弱い方や、費用を抑えつつお手入れしたい方
  • レーザー脱毛に比べて少し長いスパンでサロンに通う
  • 肌への負担を抑えつつ費用も抑えたい方

という方にはおすすめです!

また、アフターフォローがきちんとしている脱毛サロンに通うことで、脱毛と美肌の両方の効果を得られます。

サロン選びの際は施術後のアフターフォローの内容や、通うことが苦にならないような立地、雰囲気であることを再確認することが大切です。

医療脱毛はこんな人におすすめ脱毛サロンはこんな人におすすめ

    • 永久脱毛したい
    • 医師による施術がいい
    • 早く脱毛を完了したい
    • 高くてもいいから効果を実感したい
    • なるべく安くすませたい
    • 痛いのはムリ
    • 気軽に通いたい
    • 美肌・痩身も興味がある

さらに、費用のみにスポットをあてて詳しく見ていきましょう!

医療脱毛の全身脱毛の平均的な費用

まずは、代表的な脱毛クリニックの全身脱毛費用をご紹介します!

クリニック名 回数 費用(税抜) 1回あたりの費用
レジーナクリニック 全5回 189,000円 37,800円
湘南美容クリニック 全6回 298,000円 49,666円
リゼクリニック 全5回 298,000円 59,600円
アリシアクリニック 全8回 455,880円 56,985円
KM新宿クリニック 全5回 198,000円 39,600円
表参道スキンクリニック 全5回 215,000円 43,000円

医療脱毛は平均的な費用が20万から50万円程度です。安いものだと、脱毛サロンと同額ほどのところもあるのです!

「医療脱毛=高額」というイメージを持たれがちですが、脱毛サロンの価格帯も幅広いだけに、比較したときに医療脱毛のほうがコスパがいいということもあります。

脱毛サロンの全身脱毛の平均的な費用

続いて、代表的な脱毛サロンの費用もご紹介します。

脱毛サロン 回数 費用(税抜) 1回あたりの費用
ミュゼプラチナム 全6回 189,000円 31,500円
銀座カラー 無制限 197,650円 通うほどお得
キレイモ 月額制 9500円/月 通う期間と回数次第

脱毛サロンの費用は幅広く、ピンからキリまでありますが、平均的には200,000~300,000円が多くなっています。

また、サロンによっては月額制や回数無制限のプランを用意している場合もあります。

医療脱毛に比べて照射のパワーが弱く回数がかかるため、このようなプランが用意されています。

医療脱毛は高額なのか?安いものもある?

レーザー脱毛を受ける女性

ご紹介したように、なかには脱毛サロンと同額ほどのものもありますよね。

そうなると、医療脱毛のほうが高い効果を得られるので、お得であるといえるクリニックの全身脱毛もあります。

ただ、安いコースだと、人に一番見られるので手入れがしたい顔や、自分でのお手入れが面倒だからプロに頼みたいVIOの脱毛が除外されるものもあります。

プラスで脱毛するとなると別途費用が必要となるので、自分が脱毛したい箇所も考えつつ、選びましょう!

そもそも医療脱毛ってなに?

そもそも医療脱毛ってなに?
医療脱毛とは、医療機関で行う脱毛のことを指します。
医師が常駐しているクリニックでは、医療機器を使って『永久脱毛』が可能なのです。

これは法律で定められており、強い脱毛効果がある医療レーザーを用いた脱毛や絶縁針を使ったニードル脱毛などといった、いわゆる永久脱毛を医師以外が行った場合は法律に違反することになります。

医療脱毛だけで行える「永久脱毛」とは

きれいな肌を見せて笑顔で微笑む女性
ここで永久脱毛について確認しておきます。
実は、永久脱毛とは毛が全く生えてこなくなることではありません

AEA(米国電気脱毛協会)では、脱毛施術1カ月後の時点で毛の再生率が20%以下である状態を永久脱毛と定義しています。

また、医療脱毛であっても、施術後絶対に毛が生えてこない補償はありません。

もちろん医療脱毛も脱毛サロンも効果はあるのですが、きちんとその仕組みについて理解をしてから、選択したいところです。

医療脱毛のレーザー脱毛とは

医療脱毛のレーザー脱毛をおこなう女性
医療脱毛で行うレーザー脱毛では、レーザーを皮膚に当てることで毛根の黒い色素にアプローチし、体毛に溜まったレーザーの熱が毛乳頭と呼ばれる細胞を破壊します。

この毛乳頭は、髪の毛の元となる毛母細胞に栄養を届ける細胞です。

これが破壊されることで、毛母細胞に栄養がいかなくなってしまい、毛の成長が止まり、やがて抜けていくという仕組みなのです。

レーザーが反応する黒い色素をメラニン色素と言います。この、毛が黒い原因となっているメラニン色素が多いときにレーザーを当てることが重要なのです。

毛には、成長期・退行期・休止期の3つの周期が存在します。

この3つのうち、成長期は毛が成長をしている時期でメラニン色素が多くなっている時です。なので、成長期の毛根に対して、レーザー脱毛は最も効果を発揮するのです。

毛乳頭とは体毛の最も最深部に位置する組織で、レーザー脱毛はこの毛乳頭を破壊する目的で行われます。

医療レーザーを皮膚表面に照射することで毛根の黒い色素(メラニン色素)に反応して体毛にレーザーの熱が溜まます。

その熱が毛乳頭を破壊して毛母細胞への栄養を遮断して脱毛する、といったメカニズムが医療脱毛なのです。

脱毛サロンの光脱毛とは

光脱毛の機械続いて、脱毛サロンで行われている光脱毛について説明をしますね。

脱毛サロンの光脱毛も、医療脱毛のレーザー脱毛と基本的には同じ仕組みです。異なるのは、照射するライトの波長と照射力の強さになります。

レーザー脱毛は単一の波長で集中的に熱を集めて照射するのに対し、光脱毛は複数の波長を含んだライトを広範囲に照射します。

医師が常駐しているクリニックでは、毛根を破壊できるほどパワーが強い医療用レーザーを使用します。

対して、脱毛サロンでは、毛や皮膚の組織を破壊するパワーの強いマシンを使うことは違法とされています。

火傷のなどの皮膚トラブルがあった時に、医師が常駐していなければすぐに対応ができないためです。

そのため、光脱毛はレーザー脱毛より施術回数が増え、脱毛完了までに時間がかかってしまうんです

一方、ライトの照射力が弱い分痛みが少なく、肌へのダメージも抑えられるといったメリットもあります。

また、広範囲に照射できるため、1回あたりの施術時間が短く済ませられるんですよ♪

医療脱毛のレーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛、効果があるのは?

なにかひらめいた様子の女性
医療脱毛のレーザー脱毛は、1回あたりの照射力が高く、細胞そのものを破壊することができるので、光脱毛より少ない回数で脱毛を完了させることができます。

ほとんどの人が5回程度、多くても10回未満の施術で脱毛の効果を実感できます。

それに対し、脱毛サロンの光脱毛は照射力が弱い分、脱毛完了までに平均20回ほどサロンに通う必要があります。

人によっては10回程度で完了してしまうこともありますが、多い人ですと30回以上も通う必要があります。

期間がかかり、中途半端なまま終わってしまうことが多い脱毛。より早く終わるならとても嬉しいですよね。

また、光脱毛では永久脱毛効果は認められておらず、脱毛完了といっても産毛程度の毛が生えてくることがあります。

とは言え、医療脱毛の永久脱毛でも、生えることが絶対にないととは言い切れませんので、ここはあまり変わらないポイント。

もちろん、光脱毛でも自己処理をしなくて済む程度まで抑毛、減毛が可能です♪

医療脱毛のレーザー脱毛は痛いって本当?

痛みを我慢している女性の顔
個人差はありますが、細胞を破壊するという行為は少なからず痛みを伴います。

レーザー脱毛の痛みはよく輪ゴムをはじいた程度の痛みと表現されることが多いです。

実は脱毛時に使用する機器によっても痛みは変わってきます。

ここでは、代表的なダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーについてその特徴とどのくらい痛むのかについてみていきましょう。

ダイオードレーザーの特徴

ダイオレーザーは、近赤外線によって毛包にダメージを与える方法で、日焼けやくすみがある人でも使用することができます。

比較的幅広い毛質や肌質に使用可能で、うぶ毛の処理もできます。また照射範囲が広いため、一回の施術時間をより短時間にすることができます。

さらに、他のレーザー脱毛機器と比べて痛みが少ないことも特徴です。ただしデリケートなVIOゾーンなどでは痛む人が多く、痛みが全くないとは言い切れません。

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライト・レーザーは、メラニン色素に反応します。

実はメラニン色素は毛だけでなく、シミがある肌などにも含まれており、このレーザーを当てると、肌が刺激されてコラーゲンが生産されることがあるそう。美肌効果が期待できるのは嬉しいですよね。

一方、うぶ毛などの色素が薄い部位には効果が発揮されにくかったり、毛以外の濃い色素に反応してしまったりする可能性があります。日焼けをされている方にはお勧めできません。

また、このレーザー脱毛機器は、強力な皮膚冷却装置を装備しており、肌トラブルや肌へのダメージを軽減させることが期待できます。

アレキサンドライトレーザーは肌に優しいレーザー脱毛といえます。

ヤグレーザーの特徴

ヤグレーザーは、肌の奥深くまでしっかりと医療レーザーを届けるため、濃い毛や太い毛にも対応しています。特に気になる部位の脱毛にはおすすめですね。

また、日焼け肌でも施術を行うことができます。日焼けや色素沈着は肌の表層部分であり、ヤグレーザーの影響は受けないためです。

ただし、施術中は痛みが強いのも特徴です。照射パワーが強いため、肌にダメージを与えてしまう場合もあります。

このように、レーザー脱毛には種類があり、クリニックによって扱っている機器は異なりますので、選ぶときの参考にしてみてください。

その他にも新機種がどんどん開発されており、昔と比較すると痛みはかなり軽減されています。

無痛ではありませんが、痛みを軽減するためにクリニックでは麻酔を処方してくれるところもあります。

まとめ:短期間でサクッと終わらせるなら医療脱毛!

最近は、脱毛サロンと同等の費用で全身脱毛ができる医療クリニックが増えています。

また、脱毛サロンは時間がかかるため、単純な費用に時間というコストを考えると、意外と費用が掛かってしまうものです。

特に忙しい社会人だと、何度もサロンに通うのは大変ですよね?

短期間で終わらせて他の事に時間を使いたいという方には、医療クリニックがおすすめですよ!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報