脱毛LOVEトップ みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛前に知るべき注意事項やトラブルTOP 脱毛サロンで起きうるトラブル

脱毛サロンでのトラブル対策15選!巻き込まれないための方法は?

すべすべできれいな肌を手に入れたいと、脱毛サロンを検討する人も多いですよね。

しかし、「トラブルもあるから正直心配…。」と通いたいけど不安な気持ちがあって、なかなか一歩が踏み出せないなんてことも。

今回はそんな人のために、脱毛サロンで起こるトラブルについての対策や、トラブルに巻き込まれないための注意点を詳しくご紹介します。

トラブルをなるべく回避するための参考として、ぜひ役立ててみてくださいね。

 

※ なお、脱毛をするなら銀座カラーリゼクリニックフレイアクリニックがオススメ。スマホからカンタン27秒で無料カウンセリング予約ができます。
どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のサロンやクリニックです!

あなたも安心しての脱毛ができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容や施術者の印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

 

【1番人気】銀座カラー・・・全額返金保証あり!お客様満足度95%の脱毛サロン
銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

【2】リゼクリニック・・・全国各地に店舗があり低価格でお得なクリニック
スタンダード総額

 

【3】フレイアクリニック・・・オトクな割引が豊富で安全への配慮も抜群!
フレイアクリニック

 

脱毛サロンで起こりうるトラブルのケースとその対策15選

脱毛サロンに通うと、様々なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

その中でも、特にトラブルになりやすいケースをピックアップしてみました。

どんなトラブルがあるのか、その対策はどうすれば良いかまとめているので順番にみていきましょう。

【脱毛サロンのトラブル】脱毛自体の効果や肌トラブル編

まずは、施術や効果に関するトラブルについてご紹介します。

特に、効果に関するトラブルは肌の健康にも影響するため、必ず避けたいトラブル。しっかりとチェックして、対策を練っておきましょう。

ケース1.:脱毛効果が見られない

不満そうな顔をした女性の写真

脱毛サロンでの脱毛の効果は、人によって実感できる回数は異なりますが、だいたい6回~12回くらいが目安です。

しかし、通い続けてもなかなか効果を感じられないというトラブルもあります。

その原因は、施術が自分に合っていなかったり、サロンスタッフの技術力がイマイチだったりと様々。

何が原因で脱毛効果が感じられないのか自分でもわからない場合が多く、せっかくお金を払って脱毛をしているのに、なんだか損をしている気分になってしまいますよね。

脱毛効果があまりないと感じたら、まずは一度サロンスタッフに相談してみてください

相談してもなお、効果が感じられない場合は、別の脱毛サロンを検討するのもひとつの方法ですよ。

ケース2.:やけど

やけど

脱毛サロンでは、皮膚に高熱の光を当てて、毛にダメージを与える光脱毛が行なわれています。

皮膚に高熱を当てるということは、場合によってやけどをしてしまう可能性があるんです、

やけどをしてしまうケースとしては、その日の体調や肌質、施術するサロンスタッフの技術力などが原因になっていることがあります。

安全に施術を行なうためには、サロン側の技術力ももちろん重要ですが、脱毛する前は睡眠をしっかりとる、日焼けをしないといった体調や肌のコンディションを整えておくことも大切ですよ。

特に女性は、体調の変化が起きやすい生理中を避けて脱毛してくださいね。

ケース3.:肌荒れや毛嚢炎になってしまった

肌荒れや毛嚢炎になってしまった

脱毛サロンで施術をした後、肌荒れや毛嚢炎などの炎症が起こる肌トラブルも少なくありません。

やけどと同じく、光脱毛による肌へのダメージやその時のコンディション、サロンスタッフの技術力によってトラブルが起こってしまいます。

さらに、保湿などのアフターケアを怠ることも要因のひとつとなっているんです。

もし、肌トラブルが起こってしまったらサロンスタッフにすぐに相談しましょう。

治療費を負担してくれたり、病院を紹介してくれたりするドクターサポートという保証がついているサロンもあるので、自己解決する前にまずは相談しましょう。

ケース4.:跡が残ってしまった

脱毛サロンでのやけどのトラブルによって、ひどくなると消えない跡が残ってしまうという場合も起きてしまうんです。

それを防ぐためには、脱毛後のアフターケアを念入りにすることや日焼けに注意するといった自己管理も重要なポイント。

脱毛後は軽いやけどのような状態になっていて、肌はかなり敏感になっています。

保湿をしっかりする、紫外線対策をするといった自己管理を徹底しておくだけでも、跡が残るといった肌トラブルを防ぐことができるんです。

さらに、万が一の時に備えて肌トラブルについての保証が付いている脱毛サロンを選んでおくと安心して利用することができますよ

ケース5.:以前より毛が太くなってしまった

以前より毛が太くなってしまった

脱毛サロンで脱毛をすると、ごくまれに毛が太くなったというトラブルも。

はっきりとした原因はわかっていませんが、脱毛サロンで行なわれている光脱毛が毛に中途半端なダメージを与えてしまい、そのダメージで毛が余計に成長してしまっていることが原因と考えられています

ただ、このトラブルが起こる可能性はかなり低いため、過度に心配する必要はないため安心してくださいね。

もし、毛が太くなったと感じたら、脱毛をしばらく休んだり、別の脱毛方法に変えてみたりと対策をしてみましょう。

不安な場合は、脱毛サロンのスタッフに相談するのもおすすめですよ。

ケース6.:黒ずんでしまった

黒ずんでしまった

脱毛サロンで行なわれている光脱毛によってメラニンが多く出てしまい、肌が黒ずんでしまうことがあります。

肌が正常にターンオーバーして古い角質がはがれていけば元に戻ることもありますが、黒ずみがなくなるまではかなり時間がかかってしまうんです。

治らなかった場合はシミになってしまうこともあるため要注意!

脱毛で黒ずんでしまったら、まず保湿や角質ケアをして様子をみましょう。

黒ずみがシミに変化をしないように、しっかり肌のターンオーバーを促進することを心がけてくださいね。

【脱毛サロンのトラブル】脱毛サロン内・料金・その他システム編

続いて、脱毛サロンの料金やシステムに関するトラブルです。

特に、契約プランの細かい説明は公式サイトで行われていないことが多いため、勘違いやきき漏れが起こりがちです。

勘違いで損してしまった!というのは絶対に避けたい事ですので、しっかりとチェックしておきましょう。

ケース7.:脱毛サロンの倒産

脱毛サロンの倒産

頻繁に起こるトラブルではありませんが、通っている脱毛サロンが倒産してしまった場合のこともきちんと考えておきましょう。

倒産の際には、施術を受けていない分の金額が返ってこないなど、お金に関するトラブルが発生します。

「何十万も払ったのに…」と、大きな被害を受けてしまうことだってあるんです。

そんなトラブルに巻き込まれないためには、脱毛サロンを選ぶときに経営が安定しているのかを見極める必要があります。

例えば、長い間経営していて評判も悪くないといった安定感のある脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

さらに、契約するときに返金保証があるのかといった細かい部分もチェックしておくこともポイントですね。

ケース8.:他のコースを勧誘してくる

脱毛サロンの倒産

脱毛サロンに通い始めると、他のコースにしつこく勧誘されるというトラブルもあるので注意しましょう。

サロンに通いにくくなったらどうしようと不安になり、必要ないのに契約してしまったということも少なくありません。

しつこい勧誘がある場合は、はっきりと断ることが大切です。

「考えておきます」だと、あいまいな返事になってしまうので、「他のコースは考えていないので、今のままでお願いします」と言い切ってくださいね。

もし、断ったことが理由で施術をしてもらえなくなったり、サロンスタッフの態度が変わったりするなど異変があった場合は、別の脱毛サロンに変更しましょう。

ケース9.:聞いていた施術内容と実態が異なる

聞いていた施術内容と実態が異なる

いざ、施術をしてもらうとなったときに聞いていた内容と違うと感じたら、すぐにサロンスタッフに確認しましょう。

なんとなく流されてそのまま施術を受けてしまうと、別のトラブルを引き起こしてしまう可能性もありますよ

少しでも疑問を感じたら、躊躇せずにサロンスタッフに聞くようにしてください。

また、契約する前にどんな施術を行なうのか、事前に詳しく聞いておくと安心ですね。

ケース10.:担当している人の対応がイマイチ

担当している人の対応がイマイチ

脱毛するにあたって、施術を行なう担当スタッフとの相性は重要なポイントです。

相談しにくい、施術が少し雑に感じるなど、担当者の対応が自分と合わないと感じるトラブルもあります。

そんな時は我慢することなく、お店に素直に伝えるようにしましょう。

担当のスタッフに直接伝えるのではなく、受付の人や後日お店に電話をして担当を変えて欲しいと伝えてみてください。

クレーマーと思われないように丁寧な言い方で伝えることがポイントですよ。

ケース11.:予約が取れない

予約が取れない

人気の脱毛サロンだと、自分の都合に合わせて予約ができないというトラブルは多くあります。

期間内に何回でも通えるコースを契約したのに、いつも予約がいっぱいで施術が受けられないなど、予約が取りずらい状況になっていることも珍しくありません。

予約のトラブルを避けるためには、契約する前に何日前に予約ができるのか、系列店でも予約ができるのかなど細かく聞いておくことが重要ですよ

キャンペーン中や予約が取りにくい夏場を避けて、事前に脱毛の計画を立てるのもおすすめ。

さらに、WEB予約ができるサロンにすれば、いつでも予約の状況を確認できて、空きがあればスムーズに予約することができますよ。

ケース12.:ホームページに乗っていた金額と異なる

ホームページに乗っていた金額と異なる

ホームページでは安い料金設定なのに、契約時は高い料金になっていたというトラブルもあるんです。

安い料金になる条件があったり、オプションで追加料金があったりと、ホームページ通りの料金にならないこともあるので鵜呑みにしないようにしてくださいね。

契約前には必ず、本当にホームページと同じ料金で脱毛ができるのか、追加料金はどんな場合に発生するのかしっかり聞いておきましょう。

その時に、あいまいな返事や答えることを渋っている様子があるなど不信感を抱いた場合は、絶対に契約しないこと。

料金については納得するまで聞いておけば、トラブルになることも少ないですよ

ケース13.:予定通りに脱毛が終わらない

予定通りに脱毛が終わらない

脱毛を完了する期間は回数や人によって異なるため、自分が計画していた予定よりも遅くなってしまうということもあります。

体調や肌のコンディション、予約の状況によって予定がずれるということも含めて、脱毛の計画をしておくことが必要です。

なかなか予定通りにいかないと、イライラしてしまうだけでなく、脱毛サロンとの関係も悪くなってしまうというトラブルの原因になります。

あらかじめ、サロンスタッフに相談をして、どのくらいで脱毛が完了するのかを聞きながら計画を立てるようにしてくださいね。

ケース14.:返金対応がされない

返金される条件は脱毛サロンによって違うため、契約前によく確認をしておかないと、あとで返金対応がされないというトラブルに巻き込まれしまうことも。

引っ越しや妊娠などで通えなくなった場合や、脱毛効果が感じられないなど様々な理由で解約をして、返金を求めるケースもあります。

返金の対象になるものとならないものを明確に理解をしておくことが重要ですね。

もし、返金できるはずなのに返金対応をされない場合は、脱毛サロンに連絡をして催促しましょう。

それでも返金されない場合は、消費者生活センターや専門家に相談することをおすすめします。

ケース15.:途中解約時の返金が少ない

契約後に何らかの理由で途中契約をした場合、返金額が少ないというトラブルがあります。

これは、脱毛サロン側がわざと返金額を少なくしているわけではなく、脱毛した回数分は返金されないことと、解約手数料がかかっているため少なくなっているんです。

特に、解約手数料はどのくらい差し引かれるのかは脱毛サロンによって異なります。

契約前に差し引かれる割合や金額をしっかりチェックしておいてくださいね。

脱毛サロンでトラブルに巻き込まれないための対策

脱毛サロンには安心して通いたいし、できれば厄介なトラブルは回避したいですよね。

そこで、脱毛サロンを選ぶ前や契約をする前に注意してほしいポイントをいくつかご紹介します。

どれも少し意識をしたり、注目しておいたりするだけでできることなので、これから脱毛サロンを探すという人は要チェックですよ!

友人や家族など内情を知っている人の声を聞く

気になる脱毛サロンを見つけたら、まず自分の周りに通っている人がいないか確認してみましょう。

もし、通っている人がいるのであれば、施術内容やサロンスタッフの対応、通っていてトラブルはなかったかなど気になる点を聞いてみてください。

ネットでは分からない情報を聞くことができて、信憑性も高いのでよりリアルな内容を知ることができますよ。

事前に口コミをネットやTwitterやインスタグラムで調べる

脱毛サロンを選ぶときに、多くの人の体験や感想を知りたい場合は口コミを見ると良いでしょう。

もし、トラブルがあったという場合は、誰かが口コミをしていることもあるため参考になりますね。

人気店だから大丈夫と思っていても、口コミを見たらトラブルだらけのサロンだったということも。

口コミは脱毛サロンを選ぶときに失敗しないひとつの基準として、参考程度に見ておくことをおすすめします。

脱毛サロンのブログやSNSを見て信用できそうかどうかを調べる

口コミの評価も高いけど、本当に大丈夫なのかなと心配な人もいると思います。

そんな人は、その脱毛サロンが運営しているブログやSNSをじっくり見ておくのもポイントです。

信頼できる脱毛サロンなのか、確かめるためにも一度チェックしておきましょう。

更新がまったくされていなかったり、内容に違和感があったりする場合は要注意です。

返金制度の有無と返金の対象条件をチェックしておく

脱毛サロンで契約する前には必ず、返金制度や返金条件は細かく確認してくださいね。

契約の時は解約しない、倒産しないと思って契約しますが、後悔しないためにも始めのチェックが肝心です。

お金のトラブルは起こってしまうと厄介なので、納得できるまでは契約しないほうが良いでしょう。

契約書は流し読みをしない、わからない部分は理解できるまで聞くと返金に関しての内容は徹底的にチェックしましょう。

消費者生活センターへの相談方法を確認しておく

もし、トラブルに起こってしまったらという場合を想定して、消費者生活センターへの相談方法を一度見ておくと安心ですよ。

実際にトラブルが起きたとき、どうしたらいいかわからなくなる場合もあるので、その時にスムーズな対処ができるように準備をしておきましょう。

トラブルが起きて対処が遅くなることで、損をしてしまうことがないように念には念を入れておくことが重要ですよ。

まとめ:トラブルの対策を知って安全に脱毛

今回の内容を分かりやすくまとめみると

  1. 脱毛サロンでは様々なトラブルがあるためどんなトラブルかあるのかを知っておく
  2. 脱毛サロンでのトラブルに巻き込まれないためには、事前にネットで調べておくことや周りの人の声を聞いておくことがポイント
  3. 返金制度や返金条件などお金に関することは契約前にしっかり確認
  4. 脱毛サロンのトラブルで困ったら消費者生活センターに相談

肌トラブルやお金に関するトラブル、予約や施術といった対応のトラブルなど、脱毛サロンに通うとトラブルはつきものです。

しかし、しっかりトラブルの内容やその対策を知っておくことや、なるべくトラブルが起きにくい脱毛サロンを選択するなど、トラブルを最小限に防ぐこともできます。

事前にしっかり調べてから脱毛サロンを決めることや、契約する時もいつも以上に慎重になるということが、脱毛サロンのトラブルを回避するためのポイントです。

脱毛サロンを利用する場合は、なるべくトラブルに巻き込まれないように事前の準備や対策をしておきましょう。

 

※ なお、脱毛をするなら銀座カラーリゼクリニックフレイアクリニックがオススメ。スマホからカンタン27秒で無料カウンセリング予約ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のサロンやクリニックです!

あなたも安心しての脱毛ができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容や施術者の印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

 

【1番人気】銀座カラー・・・全額返金保証あり!お客様満足度95%の脱毛サロン

銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

【2】リゼクリニック・・・全国各地に店舗があり低価格でお得なクリニック

スタンダード総額

 

【3】フレイアクリニック・・・オトクな割引が豊富で安全への配慮も抜群!

フレイアクリニック

 

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報