TOP みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 VIO脱毛

VIO脱毛は失敗しやすい!?人気のデザインや方法など、100%後悔しない方法教えます。

脱毛箇所の中で、特に注目されることの多いVIO脱毛。この部分のムダ毛の処理を考えている人は多いのではないでしょうか。ひと昔前まではそれほどメジャーではなかった、VIO部分のムダ毛処理ですが、現在は多くの人がVIOをきれいに整えています。

とはいえ、場所が場所だけに、恥ずかしくて脱毛に踏み込めなかったり、どんなデザインにしてどこまで脱毛すれば良いかわからなかったりする人もいるでしょう。

そこで今回はVIO脱毛について、さまざまな角度から詳しくご説明していきます。

VIO脱毛のメリット・デメリットとは?

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛の方法などをご説明する前に、まずはVIO脱毛にまつわるメリット・デメリットからご紹介していきます。今VIO脱毛に興味があるものの、不安があってまだ脱毛に至っていないという人ほど、VIO脱毛のデメリットを知っておけば、安心して脱毛ができるはず。

VIO脱毛にはメリットはもちろんありますが、デメリットについても知っておくことで、後々のトラブルを防ぐこともできます。では、VIO脱毛のメリット・デメリットとは、具体的にどんなものなのでしょうか。

メリットは清潔感が増すこと!

VIO脱毛最大のメリットは、清潔感が増すことでしょう。VIO部に毛がたくさん生えていると、下着からはみ出したり、下着の布を突き破って下着の外に出てきたりしてしまうことも。これではビキニも自信を持って着れませんし、そんなものを人に見られてしまうと、あまり清潔感があるようには見えないでしょう。

さらにこの部分の毛は汗や排泄物が毛に付着しやすいという問題があります。毎回よく拭いていたとしても、完璧に拭き取れるわけではありません。それがニオイの元になることも。それでは清潔とは言えません。

そもそもVIO部分の毛が多いと、見た目が良くないですよね。この部分はツルツルにする必要はありませんが、ある程度形を整えておくことで、見た目にも清潔感がぐっと増します

デメリットは恥ずかしさやリスクがあること

ではVIO脱毛のデメリットとはなんでしょうか。多くの人が感じるのは、VIO脱毛に関する恥ずかしさではないでしょうか。サロンやクリニックでVIO脱毛をしてもらう場合、この部分を施術してくれる人にさらけ出さなければなりません。それに抵抗を感じて、VIO脱毛に踏み切れない人もいるでしょう。

かと言って、自分で処理をする場合はとてもデリケートな部分を傷つけてしまう可能性もあります。VIO部分は非常にデリケートな粘膜でできている部分もあり、この部分を傷つけてしまうと炎症や化膿の原因となったり、なかなか治らず痛い思いが続いたりします。

VIO脱毛は確かに恥ずかしいかもしれません。しかしVIO脱毛は、脱毛の中ではかなり人気がある部位ですから、施術をする側は慣れています。あなたが恥ずかしがるほど、相手は気にしていないので、恥ずかしさについては忘れることをおすすめします。

脱毛サロンやクリニックは痛みが出やすいことも注意

もう1つVIO脱毛のデメリットが考えられるとすると、それは脱毛に伴う痛みです。非常に人気の脱毛箇所であるVIO脱毛ですが、脱毛部位の中でもトップクラスで痛みを感じやすい場所なのです。比較的痛みが少ないと言われるサロン脱毛でも、痛みを感じることも。

一般的にマシンの出力が強めのクリニックでの医療脱毛の方が、サロン脱毛より痛いとされています。そうすると、クリニックでのVIO脱毛はかなり痛みを感じる人もいるでしょう。

このデメリットを解決するためには、なるべく痛みの少ない脱毛方法を取り入れているサロンやクリニックを選ぶことです。後述しますが、サロンを選ぶなら痛みが少ないと言われているハイパースキン脱毛、クリニックなら痛み軽減のための対策がしっかりしているところがおすすめです。

脱毛の費用とその効果とは?お得な方法はある?

VIO脱毛の費用と効果の比較

それでは実際にVIO脱毛をする場合、どの程度の費用がかかるのかをみていきましょう。誰でも効果があってリーズナブルなコストパフォーマンスの良い脱毛をしたいはず。そうした観点から、VIO脱毛の効果についても触れながら、費用面についてご紹介していきます。

下記にそれぞれの脱毛方法の平均的な費用と特徴の比較表も用意したので、これも参考にして、どの脱毛方法でVIO脱毛をするのかを考えてみましょう。

脱毛方法 平均的な費用 特徴
サロン脱毛 3万円〜8万円(6回コース) 痛みを感じにくいマシンもあり。
医療脱毛 6万円〜12万円(6回コース) 効果◎。麻酔などで痛みを軽減できることも。
【最新2019年】オススメの家庭用脱毛器をもっと詳しく見る

” rel=”noopener” target=”_blank”>家庭用脱毛器

3万円〜10万円(機械購入代) VIO部は脱毛しづらくリスクが高め。

※脱毛の回数は毛質や毛の生え変わる時期により個人差があります。ここではサロン・クリニックで提示されているVIO脱毛プランをご紹介しています。

※どの脱毛方法もキャンペーン価格やセール価格ではない正規の価格でのご紹介です。

VIO脱毛は人気部位!キャンペーンもチェックしよう

ここまでも少し触れてきましたが、VIO脱毛は脱毛箇所の中でも非常に人気の部位です。こうした人気部位は、キャンペーンが行われていることが多いのが特徴。もちろんVIO部分の脱毛も、各サロン・クリニックがさまざまなキャンペーンを打ち出しています。

その中でも注目したいのがジェイエステのキャンペーン。ジェイエステでは初回限定で、VIO部分(計5箇所)の脱毛を2回で5,000円というキャンペーンを常時行なっています。「デリケート5脱毛」というコース名になっているので、まず2回ほどお試しでVIO脱毛をしてみたい人には大変おすすめです。

ジェイエステでは、VIO脱毛の正規料金も他のサロンに比べると安価な設定になっています。ジェイエステも含め、さまざまなサロン・クリニックのキャンペーンを見比べながら、お得で効果がありそうなサロン・クリニックを選ぶようにしましょう。

VIO脱毛なら全身脱毛がオススメなことも?

VIO脱毛だけしかしたくないという場合は、VIO脱毛だけのコースを選ぶといいでしょう。しかしもしも他にも脱毛したい箇所が1箇所でもある場合は、全身脱毛の方がコストパフォーマンス的にお得になることも

VIO脱毛+もう1箇所の価格と、全身脱毛の価格はそれほど変わらないサロンやクリニックも多いのです。そのためVIO脱毛をする場合、最初から全身脱毛のプランにしてしまった方がお得になることがあるというわけです。

こちらについても、通えるサロン・クリニックの価格設定を比較してみましょう。意外とVIOだけの場合と全身脱毛とでそこまで大きな価格差がないサロンやクリニックもあることに驚くことでしょう。

VIO脱毛の回数や期間はどれくらい?

VIO脱毛の回数・期間

VIO脱毛に限らず、脱毛にかかる回数や期間は個人個人の毛量や毛質によって異なります。ですが、誰でもなるべく少ない回数・短い期間で脱毛を完了させたいはず。サロンやクリニックに通うなら、少ない回数・短い期間で脱毛が終わるほうが、総額がお安くすみます。

毛量や毛質によって回数や期間が異なるVIO脱毛ですが、平均的な回数や期間は以下のとおりとなっています。

脱毛方法 平均的な回数・期間
脱毛サロン 全12〜18回・2〜3年程度
医療脱毛 全6〜8回・1年程度
家庭用脱毛器 回数も期間も多め/脱毛の腕前にもよる

VIO部は、毛の生え変わる周期がとても長く、毛質も太い人が多いため、他の部位に比べると時間がかかりがちです。そんなVIO脱毛の回数・期間を少しでも減らすためにはどうすればいいのでしょうか。

回数や期間の短縮なら医療脱毛!でも痛みには注意

VIO脱毛の回数・期間を短縮させたいなら、クリニックでの医療脱毛を選びましょう。上記の表でもわかるとおり、医療脱毛ならサロン脱毛の半分以下の回数・期間でVIO脱毛を終了させることができます。

ただし医療脱毛は、マシンの出力が高いためにサロン脱毛よりも痛みが強いという事実があります。

ただでさえ他の部位よりも痛みを感じがちな医療脱毛。痛みが我慢できないという人もいるでしょう。ですからクリニックでVIO脱毛をするなら、麻酔などを使って痛みを軽減してくれるところがいいでしょう。

痛みが我慢できない場合、施術を完了させることができません。痛みに不安があるなら脱毛前に痛みについて相談をしっかりしたり、まずは1回だけVIO脱毛を体験してみたりして、痛みへの不安を払拭してから脱毛に通うといいでしょう。

医療脱毛では麻酔を使っているクリニックも多いですから、そのあたりもよく聞いてみてくださいね。

生理になると脱毛できないこともある

少しでもVIO脱毛に通う期間を短縮したいなら、気をつけなければならないことがあります。それは生理になると脱毛をしてもらえないこともあるということです。特にVIO脱毛は、生理になっている人は断られるところがほとんどでしょう。

生理とサロン・クリニックを予約した日が重なってしまうと、予約をとりなおす必要があります。すぐに予約が取れればいいでしょう。しかしそういう場合ばかりではありません。次の予約がなかなかとれなければ、それだけ脱毛に通う期間は長くなってしまいます。

ですから脱毛の予約日は、あらかじめ生理とはあたらないように気をつけることが重要です。そういった細かいところまで気をつけることで、脱毛の期間をなるべく短く保つことができます。

脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

Vライン脱毛のメリットは何がある?

ここまでVIO脱毛について、どんな脱毛方法があって、どのくらいの費用や期間がかかるのかをご紹介しました。ここでもう一度、各脱毛方法について、その特徴をご紹介していきます。

さらにどのサロン・クリニックを選べば良いか迷ってしまう人のために、選ぶポイントについてもまとめてみました。これを参考に、通える範囲にあるサロン・クリニックを見比べてみましょう。きっとあなたにあったサロン・クリニックが見えてくるはずです。

サロンで選ぶならハイパースキン脱毛がおすすめ

サロン脱毛は医療脱毛よりも痛みを感じにくいとされています。しかしそんなサロン脱毛でも、やはりVIO脱毛は少なからず痛みを感じる人がほとんどです。そんなVIO脱毛でサロンを選ぶなら、ハイパースキン脱毛という脱毛方式がおすすめです。

ハイパースキン脱毛は従来の光脱毛とは違い、痛みがなく光脱毛ではなかなか難しいVIO脱毛も難なくこなしてしまえる脱毛方式です。本当に痛みがほとんどないため、VIO脱毛の痛みに耐えられない人でも、ハイパースキン脱毛なら問題ないでしょう。

痛みが怖いという人や、VIO脱毛の痛みに耐えられずに脱毛が出来なかった人は、ハイパースキン脱毛を導入している脱毛サロンを探してみてください。

クリニックで選ぶなら料金をチェック!

医療脱毛を行なっているクリニックの多くは、痛みを軽減するために皮膚麻酔や笑気麻酔を使っています。念のため、気になるクリニックではどのような痛み対策が行われているのかをチェックしてみてください。ただ、そこにあまり差はないはずです。

ですから、クリニックを選ぶときには痛み対策の他に料金もチェックしてみましょう。クリニックでのVIO脱毛は意外と高額になることもあります。そのため、納得できる料金設定・明確な料金設定のクリニックを選ぶのがおすすめです。

通える範囲にあるクリニックすべてのVIO脱毛の料金をチェックしてみれば、相場もわかるはず。その結果、一番コストパフォーマンスが良いと感じたクリニックを選ぶといいでしょう。

自己処理はできるだけ避けよう!

VIO脱毛は場所が場所だけに、自分で処理をしたいと思う人もいるでしょう。しかし自己処理はどんな方法であったとしても、あまりおすすめできません。この部分は非常にデリケートな部分ですから、自己処理をしてしまうと肌トラブルになりやすいからです。

特にVIO部は自己処理をすると埋没毛にもなりやすく、傷もつきやすかったりします。きちんと処理をできなかったりすると、痛みやかゆみの原因になることも。

VIO脱毛の場合、自己処理をすることにメリットはありません。人目にさらさないでよいというくらいです。しかしとても大事な部分であることを考えると、プロにおまかせして安全に脱毛するのを強くおすすめします。

まとめ:VIO脱毛は痛みに注意して行おう

VIO脱毛は痛みに注意

文中でもなんども触れていますが、VIO脱毛は特に痛みを感じやすい脱毛箇所です。それが理由で、なかなか脱毛を終了出来ない人もいるくらいです。

しかし痛みに注目して、サロンやクリニックを選ぶようにすれば、痛みの問題は解決できます。痛みに弱い人でも、ほとんど痛みを感じずに施術できる場合もありますから、そこに注目してサロンやクリニックを探してみてくださいね。

そしてできるだけ自己処理は避けるということも忘れずに。何かトラブルがあったときに、サロンやクリニックでは対応をしてもらえます。しかし自己処理だと自分で対応しなければならない上に、トラブルが起きやすいのです。

安全安心な脱毛方法でVIO脱毛をして、VIO部の清潔感を常に保ちましょう。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報