TOP みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 鼻毛脱毛

鼻毛脱毛を徹底解説!おススメの処理方法や選ぶポイントまとめ

鼻毛脱毛の処理方法やサロン・クリニックの選び方

もし鼻毛が出ている人がいたら、あなたは「鼻毛出てますよ」って言えそうですか?家族や友人ならともかく、会社の同僚や上司には言えませんよね。

また、満員電車に乗っていて、至近距離にいる人の鼻毛が気になってしょうがないことはないですか?

でも、ちょっと気を抜くと自分も鼻毛が出てる……なんてことになっていたらちょっと笑えないですよね?

また、男性が恋人がいなさそうと思う女性の特徴は何と「鼻毛が出てる」ということなのだそう。

女性にとって鼻毛の処理は重要な問題。その問題、鼻毛脱毛で解決している人が多いんです。

そこで、鼻毛脱毛のメリット・デメリットやおすすめの方法、その費用などをイチから解説します!

鼻毛脱毛のメリット・デメリットとは?

女性のきれいな鼻

脱毛と聞くとどうしても脇・腕・足の部分、男性であればヒゲといった部分を思い浮かべるかもしれませんね。そのため、鼻毛を意識している人が少ないのも事実です。

しかし、人の第一印象を決めるともいわれる顔、しかも顔の中でも鼻毛が目立っていたら…相手にどんな印象を与えてしまうか、何となく想像できますよね?

そこでまずは、鼻毛脱毛のメリット・デメリットをご紹介します!

「鼻毛、出てるよ」のリスクがなくなる!

一番重要なメリットは、なんと言っても鼻毛が出ているリスクがなくなること。

鼻毛がはみ出ないように処理していれば、人から「鼻毛、出ているよ」と言われることもないですよね。

たいていの場合は、鼻毛が出ていても何も言われずに陰で噂されるもの。

あなた自身が鼻の毛のことで不愉快な気持ちにならないように、鼻毛を処理しておこうと考えることは全然間違っていないんです。

鼻の中が傷ついて化膿するリスクに注意!

ピンセット

鼻毛脱毛における一番の問題は、鼻の中を傷める場合があることです。

鼻毛は鼻の粘膜に生えていることもあって、ほかの脱毛部位よりも注意して処理することが必要なのを知っていますか?

鼻の中の毛を小型のハサミなどでカットしている場合、もしこのハサミの刃で鼻の中を傷つけてしまうと、大きなリスクがあるんです。

傷口から細菌が入り込むことによって炎症が起き、膿(うみ)がたまることあります。最悪の場合は、鼻そのものが腫れ上がるといった症状になってしまうことも!

特に鼻の入口から1.5cmぐらいの部分には、キーゼルバッハ部位(左右の鼻の穴の壁)と呼ばれる部位があって、そこには血管(静脈)が集まっています。

鼻毛をちょこっとカットするつもりだったのが…鼻の中を傷つけてしまい、鼻全体が大変な事になることだってあるのです。

鼻毛が無くなることのリスクを知っておこう!

ところで…なぜ鼻の中に毛が生えているのか知っていますか?実は鼻毛は呼吸の際、体内に取り入れる空気のフィルターとして役割を持っています。

呼吸をする時に、鼻の毛に空気中のゴミ・異物が絡み取られることによって、きれいになった空気が体内に入ってくるのです。

また、空気の通り道ということは、乾燥しやすい部分でもあるということ。鼻の毛は鼻の粘膜のうるおいを守るための役割も果たしています。

そのため、ホコリが舞いやすい空気が乾燥しがちな場所にいる人ほど、毛が伸びやすいようです。

さらに、鼻の中には嗅毛(きゅうもう)という細かい小さな毛も生えており、においを感じ取る役目があります

もしも、鼻の中の毛をすべて取り除いてしまったら…汚れた空気が体の中に入って来るばかりか、においを正確に嗅ぐこともできなくなるという大きなリスクもあります。

さらに、空気の通り道である喉も乾燥しがちに。そのためウイルス・菌も体内に侵入しやすくなり、風邪を引きやすいという声もちらほら聞かれます。

だから、鼻毛は人目に付く部分はしっかりと処理、それ以外は極力残しておくというのが鉄則です。

鼻毛脱毛のリスクを減らすなら鼻の入り口だけに留める

鼻毛を脱毛するにあたって医師はどのように考えているのでしょうか?

ほとんどの医師は「鼻の入口から最大でも1cm程度に抑えておくべき」という意見が多いです。

やはり鼻の内部の毛が空気のフィルターとしての役割を果たしていること、毛を抜くことによって粘膜を傷つけ、鼻そのものの機能を低下させてしまうといったことを心配しています。

鼻の穴の中は狭いこともあって、自分では処理しにくい部分もありますよね。自信がなければやはりプロの手を借りるのが一番安全です。

また、人に処理してもらうことで、あらゆる角度から鼻毛が見えないかどうか、他人の目でしっかりチェックを受けられることも大きなメリットではないでしょうか?

自分で鏡をチェックしただけでは、本当に他人が気にならないかどうかはわかりませんよね。

第三者のチェックを受けるという意味でも、脱毛サロン・クリニックでの鼻毛脱毛はオススメです。

鼻毛脱毛の費用とその効果とは?脱毛の注意点とは?

顔のきれいな女性

脱毛サロンやクリニックでの鼻毛脱毛という事であれば、費用が気になりますよね。

鼻毛脱毛の一般的な方法にはワックスと医療レーザーがあります。それぞれ、費用や回数の平均は次のようになります。

脱毛の方法 1回あたりの費用 効果を感じられる 脱毛した後
ワックス 約2,000円~ その場で 毛は再生する
医療レーザー 約6,000円~ 5~6回目ぐらいから 毛はほぼ再生しない

価格の面からすればワックスの方が低コストです。もう一つの大きな違いは、毛が再生するかどうかという点ですよね。

医療レーザーであれば、回数を重ねるごとに毛が再生しにくくなっていきます。

ただし、ワックスは毛を引き抜くだけの処理になるので、いずれ毛は再生してしまいます。

今後一切、鼻毛の処理をする必要がない状態にしたいのであれば医療レーザーを、とにかく今スグに鼻毛を何とかしたい!ということであればワックスがベストです!

粘膜を傷つけやすいブラジリアンワックスは要注意!

多くの脱毛サロン・クリニックでは、皮膚の薄いデリケートな粘膜に生えている毛を処理することができません。

そのため、VIOゾーンなどの粘膜に生えている毛もしっかり処理したいという人は、ブラジリアンワックスを利用することがあります。

ブラジリアンワックスとは、熱で溶かした特殊なワックスを肌に塗布し、塗布部分の上に専用の紙を貼って、紙を剥がす勢いでムダ毛を引き抜く脱毛方法です。

鼻毛の場合にはスティックにワックスを絡めて鼻の穴に入れます。1~2分後に小鼻を押しながら、勢いをつけてスティックを引き抜いて脱毛します。

ワックスによる脱毛は、痛いのは剥がす一瞬だけ。毛根からゴッソリと抜けるのを目で確認でき、脱毛効果を一番感じやすいでしょう。処理後は約1カ月程度、そのままの状態を保てます。

ただ、スティックを引き抜く際に皮膚や粘膜も一緒に剥がしてしまうのがデメリットです。

皮膚を傷めつけることになるので、ブラジリアンワックスの鼻毛脱毛は、鼻の入口付近だけになります。

ブラジリアンワックスを利用しての脱毛はセルフでもできますが、同じように鼻の入口付近のエリアだけにしましょう!

安全に鼻毛脱毛するならクリニック一択!

人の手を借りて安全・効果的に鼻毛脱毛するのであれば、やはりクリニックの医療レーザー脱毛が一番です。

医療脱毛なら一度処理してしまえば、その後ほとんど鼻毛は生えません。

クリニックでは鼻の中に詰め物などをして、鼻の粘膜をしっかり保護しながらしっかり処理してもらえます。

どうしても痛みが気になる時には麻酔も処方してもらいましょう。ブロック麻酔であれば2~3分後には痛みを感じなくなります。鼻毛だけであれば処理にかかる時間もほんの数分です。

笑気麻酔(ガスタイプの麻酔)や麻酔クリーム(皮膚麻酔)を利用するクリニックもあります。

また、処理中に万が一のことがあっても、そばに医師がいるので、すぐに対処してもらえるのも安心ですよね。

「コストがかかってもいいから、とにかく安全に鼻毛脱毛をやりたい!」ということなら、ぜひクリニックを選びましょう。

医療脱毛でもできるのは鼻の入り口だけという点に注意

笑っても、自分の顔がどの角度から見られようとも、何としてでも鼻毛を見えないようにしてほしい!もう二度と生えてこないでほしい!と切に願っている人も少なくないはず。

その場合は、医療レーザーでの脱毛を選択しましょう。

ただし、医師が監修している医療レーザーであっても、鼻毛の処理をやってもらえるのは鼻の入口部分だけです。

鼻の粘膜を傷つけないために細心の注意を払いながらレーザーを当てていきます。

鼻の中の粘膜部分は皮膚が薄く、外部からの衝撃に弱い部分です。部分によっては傷つきやすく出血のリスクもあります。

また、鼻の粘膜は他の皮膚よりも薄く、ヤケドを追う危険も非常に高いです。

さらに、鼻の穴の中は狭く、医療レーザーの照射口も当てにくい難易度の高いところ。医療レーザーであっても、処理を行ってもらえるのは鼻の入口だけということを覚えておきましょう。

鼻毛脱毛の回数や期間は?回数よりも安全性を考慮しよう!

鼻毛脱毛は一体どれだけ受ければ効果が現れるのは、処理方法によって変わってきます。

医療レーザーの場合には、おおよそ5~6回目で効果があります。1カ月に1度のペースというクリニックが多いので、最短でも半年で効果が出てはじめ、だんだんと生えてこなくなります。

ワックスの場合には、その場で脱毛できて見た目もスッキリ!

しかし、毛根から毛を引っ張る方法なので、毛が再び生えない処理ではないので注意しておきましょう。

そのため、時間が経てばまた毛が生えてくるので定期的に通うことになります。

医療レーザー・ワックスで処理する場合には、何度か通う必要があります。しかし、誤って鼻の中を傷つけてしまい、取穴するといったリスクを負うよりは断然いいですよね!

鼻毛脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

脱毛する場所 脱毛方法 オススメの人
脱毛サロン ブラジリアンワックス スグに見た目だけでも鼻毛をなくしてしまいたい
クリニック 医療レーザー 時間・コストがかかってもいいので、鼻毛が生えてこないようにしたい
自宅処理 電動カッター

ブラジリアンワックス

自宅で低コストで対応したい

どの方法で鼻毛脱毛をするかは、あなたが何を求めるかが重要です。

鼻毛が生えてこないようにしたいならクリニック、一時的でもリスクを抑えながらも鼻毛をキレイにしたいなら脱毛サロンを、そして、リスクがあってもいいから費用を抑えたいなら自宅での処理がいいと言えますよ。

ただし、長期的に考えるのであれば、ワックス脱毛や自己処理は結果的に費用が掛かってしまうことがあります。

そう考えて医療レーザーで鼻毛脱毛を行い、鼻毛の心配をしなくていい、かつ、鼻毛脱毛の費用を抑えることを選択する人は増えています。

サロンは鼻毛脱毛が少ない!行くならプリートがおすすめ




TVやメディアなどで取り上げられている有名な脱毛サロンでは、鼻毛脱毛は行っていません……。

鼻毛脱毛を行っているサロンは非常に少ないんです。

VIOゾーンなどをブラジリアンワックスによる処理を行っている店舗でも、鼻毛脱毛のメニューを扱っているところはそれほど多くありません。

そんな中、VIO脱毛専門のプリ―トでは「鼻毛ワックス脱毛」を行っています。

施術時間はおよそ10分。1回の施術で約3週間~1カ月はお手入れの必要がありません。

また、プリ―トの鼻毛脱毛は1回5,000円。回数を重ねるごとに割引料金が適用されます。ただし、キャンペーン期間中は1回あたり2,500円で受けられます!

キャンペーンなので、この料金で鼻毛脱毛できる期間が限られているということ。気になる人は早めの申込がオススメですよ。

また、プリ―トはVIO脱毛を最も得意としています。VIO脱毛に興味がある人にもオススメのサロンです。

クリニックなら安全!リゼクリニックがおすすめ

ワガママ総額
クリニックでも、鼻毛脱毛を行っているところはそう多くありませんが、リゼクリニックは鼻毛脱毛がメニューに入っています。

体の他の部分同じように医療レーザーで毛を処理していきますが、鼻の穴の中は狭く、レーザー機器の照射口がしっかりと当てられない難しい部位です。

場合によっては鼻をめくり上げる・鼻を押すこともあります。さらに、施術時には綿球を鼻に詰めて、鼻の奥の粘膜部分にレーザーが当たらないようにして処理していきます。

リゼクリニックでの鼻毛処理にかかる時間は1回につき約30分。鼻毛脱毛5回コースは29,800円(税込)です。

鼻の粘膜のことを第一に考え、鼻毛が出ているリスクを抑えたり伸びてきてほしくない場合は、クリニックでの鼻毛脱毛のみが選択肢です。

もし、万が一のことがあっても医療機関であれば、医師がすぐに対処できるので安心ですね。

自己処理するなら鼻毛カッター。手間を無くすならプロへ!

鼻毛処理を自分でやるなら電動カッターの利用がオススメです。

低コストでスピーディな「ハサミ」を利用する方法もありますが、鼻という形状もあって処理しにくいもの。

誤って鼻の中を傷つけてしまうと、出血した部分から細菌が侵入し炎症を起こすというリスクもあります。

これは、ハサミに限らず毛抜きを使った場合でも同じ。鼻毛の処理はできることなら、電動の鼻毛カッターがいいでしょう。

どうしてもコスト面からハサミを使いたいのであれば、ハサミの先が丸くなっている専用ハサミを使いましょう。

ただし、自己処理をしている時間がない、自分がやると鼻を傷つけてしまいそう…と不安に感じる場合は、素直に医療脱毛や脱毛サロンに任せましょう。

まとめ:安全な脱毛方法を選んで不安を無くそう!

鏡で顔を確認する女性

鼻毛が見えてしまうだけで、あなたが人に与える印象が大きく異なります。

笑われてしまうのも恥ずかしいですが、何よりも不衛生でずぼらな印象を人に与えてしまいます。

たかが鼻毛ぐらいで…と思うかもしれませんが、人によいイメージを与えるためにも、そして自分が気にしなくてもいいように、しっかりと鼻毛を処理することが大切です。

ただし、鼻の中は非常にデリケートな部分なので、安全・確実な方法を選びましょうね。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報