TOP みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 あご・ひげ脱毛

【まとめ】女子のひげ脱毛3秒ガイド!費用や回数、濃さ別の脱毛法と後悔しないためのポイント

あご・ひげ脱毛というと、男性がする脱毛なイメージがあるかもしれません。しかし実は女性でもあご・ひげ脱毛をしている人も多いのです。

よくよくアップで自分の顔を見てみると、鼻の下や口の下のムダ毛が気になるという人もいるでしょう。

しかし「脱毛」というと体のムダ毛を対象としているイメージがあって、あごやひげの脱毛ができるということを意識したことがなかったのではないでしょうか。

そこで今回は、あごやひげのムダ毛が気になっている人向けに、あご・ひげ脱毛の基本情報からよりお得な情報まで、あご・ひげの気になるアレコレをまとめました。

女性も必須!?あご・ひげ脱毛のメリット・デメリット

あご・ひげ脱毛のメリット・デメリット

前述のとおり女性でもあごやひげの脱毛をしている人は、多く存在しています。男性の顔にひげが生えていてもあまり不思議に思う人はいないでしょう。しかし女性となるとそうはいきません。

特に産毛の色が濃い人は、口周りの毛は本当にひげのように見えてしまって深い悩みの種になることも。しかしその部分の毛を処理してしまうと、毛が濃くなってますます目立ちそうですよね。そんな不安のある人のために、まずはあご・ひげ脱毛のメリット・デメリットをご説明していきます。

肌荒れ対策が最大のメリット!あごは皮脂腺が多い

あごにニキビなどができて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。特にあごに毛穴が多い人だと、ニキビなどの肌荒れを抱えがち。これはなぜかというと、あごは比較的皮脂腺が多い場所だからです。

皮脂腺は皮脂を分泌するため、皮脂腺が多い場所にはニキビなどができやすいんです。さらに毛穴が多いとなると、一層肌トラブルを抱えがちになってしまいます。しかし脱毛をするとあごの肌荒れ問題が解決することも

なぜなら脱毛を続けていると、毛が生えなくなってくるので毛穴が小さくなっていくからです。毛穴が小さくなっていけば、毛穴詰まりを起こしづらくなるため、ニキビなどの肌荒れが起こりづらくなります。

そうしたメカニズムで、脱毛をすることでムダ毛のないつるつるのお肌が手に入るだけではなく、肌自体も美しくなりやすい効果があるのです。肌荒れが治るのとともに、化粧ノリもよくなるので、化粧が崩れてぐちゃぐちゃ……なんてことにもなりづらいでしょう。

デメリットは硬毛化のリスクがあること

あご・ひげ脱毛には、肌荒れ対策の効果があるというのは前述のとおり。しかしあご・ひげ脱毛にはデメリットもあります。それは、硬毛化するリスクがあるということです。

硬毛化とは、脱毛後に毛が太くなったり濃くなったりすることをいいます。特に顔は硬毛化しやすい部位と言われています。

硬毛化のリスクを避けるには、硬毛化をもししてしまったときに、対策をしてくれるサロンやクリニックで脱毛をするのがいいでしょう。

また硬毛化の他にもサロンやクリニックでの脱毛は、自己処理とは違い通う必要があったり、費用がかかったりするというデメリットもあります。

あご・ひげ脱毛はとても魅力的な脱毛ですが、こうしたデメリットについても理解して施術を受けるようにしましょう。

硬毛化のリスクはSHR脱毛で対策

前項で硬毛化について触れていますが、硬毛化のリスクを避けるには硬毛化へ対処してくれるサロンやクリニックを選ぶ他に、もう1つおすすめの方法があります。それは、SHR脱毛という脱毛方法を利用しているサロン・クリニックを選ぶということです。

SHR脱毛は比較的新しい脱毛方法で、痛みも少なくスピーディーに脱毛できると言われています。従来の脱毛方法と違い、バルジ領域という発毛に関係している部分を破壊し、毛が生えるメカニズムをストップします。

毛が生まれてくることができなくなるため、SHR脱毛なら硬毛化のリスクはほとんどないのです。硬毛化への対処をしてくれるサロンやクリニックを選ぶと安心ですが、SHR脱毛のように、そもそも硬毛化のリスクが少ない脱毛方法を選ぶことで、硬毛化を避けることができます。

SHR脱毛を採用しているサロン・クリニックはまだまだ少ないのですが、もしも近くにSHR脱毛をしているところがあれば、利用を検討してみましょう。

あご・ひげ脱毛の費用や効果とは?

あご・ひげ脱毛の費用と効果の比較

あご・ひげ脱毛をするには、さまざまな方法が考えられます。ここでは、サロン脱毛・医療脱毛・家庭用脱毛器を利用した場合を「脱毛」と定義して、その費用や効果を比較していきましょう。

まずは簡単な比較表をつくってみたので、これでそれぞれの特徴を見比べてみてください。

脱毛方法 平均的な費用 メリット・デメリット
サロン脱毛 2万円〜10万円(範囲による) 安価でプロ仕様の脱毛。永久脱毛はできない。
医療脱毛 4万円〜15万円(範囲による) 効果が高く永久脱毛ができる。費用が高額。
家庭用脱毛器 3万円〜10万円(機械購入代) 自宅で気軽に脱毛。トラブル時の対処が難しい。

※脱毛の回数は毛質や毛の生え変わる時期により個人差がありますが、サロン・クリニック通いが終わるまでにかかる費用として算出しています。

※どの脱毛方法もキャンペーン価格やセール価格ではない正規の価格でのご紹介です。

費用を抑えるなら顔全体をまとめて脱毛

サロンにしてもクリニックにしても、あご・ひげ脱毛は、範囲が狭い割には割高感があります。実はあご・ひげ脱毛をしている多くのクリニックでは、その部分だけを脱毛するのと、顔全体を脱毛するのでそこまで費用が変わらないんです。

また、あごとひげの部分だけ脱毛すると、脱毛した部分としていない部分の境目が意外と目立ってしまいます。ですからあご・ひげ脱毛をするなら、コストパフォーマンス的にも仕上がりの見た目的にも、顔全体の脱毛がおすすめです。

あご・ひげ脱毛だけをすると、多くの人が顔の他の部分にはムダ毛が残っていることが気になってしまうでしょう。それを避けるためにも、最初から顔全体をまとめて脱毛しましょう。その方が、顔全体の化粧ノリもよくなりますし、気分も上がるはずです。

脱毛サロンはキャンペーンが豊富

上記の比較表を見て、意外と高いと思った人もいるかもしれません。しかしこの比較表の価格は正規価格で考えた場合の価格です。つまりお得な割引などは全く入っていません。

しかし実際は、脱毛サロンではキャンペーンが非常に豊富で、各社とも常時なんらかのキャンペーンを行なっています。ですからそうしたキャンペーンを使えば、ぐっと脱毛費用を抑えることができるんです。

あご・ひげ脱毛の費用を抑えたいなら、脱毛サロンのキャンペーンをしっかりチェックして、比較してみましょう。実際にサロンであご・ひげ脱毛をした人は、かなり安価に収まっている人もいます。

もちろん安いキャンペーンを使ったからといって、通常時と仕上がりが違うということはありませんから、安心してくださいね。

安すぎてびっくりしてしまうこともあるかもしれませんが、脱毛サロン側は別の部位も脱毛してもらえることを見越して、こうしたお得なキャンペーンをやっていることもあります。

サロンやクリニックの脱毛し放題プランも要チェック

どうしても気になる脱毛費用。さまざまなキャンペーンやセットプランがあって、なかなかどれにしていいかわからないかもしれません。また、実際にはどのくらい通えばきれいに脱毛ができるのかは、通ってみなければわからないことも。

なので、なかなか脱毛が終わらず回数ばかり重ねてしまって、総費用が高額になってしまうなんて人もいるでしょう。そうした結果にならないようにするためにも、サロンやクリニックが打ち出している「脱毛し放題プラン」も併せてチェックしてみてください。

脱毛し放題プランは、何回でも脱毛ができるプランとなっています。そのため、回数が多くなりがちな人にとっては非常にお得なプランなんです。特に元々毛が濃い目の人は、どうしてもそれだけ回数が多くなりがちなので、脱毛し放題プランにした方が安くなることも多いはず。

自分の毛質やプランのコストパフォーマンスのバランスを見て、お得になりそうなプランを選べるといいですよね。

あご・ひげ脱毛の回数や期間はどれくらい?

あご・ひげ脱毛の回数・期間

サロンやクリニックに通う場合、通う回数や期間は人によって異なります。そのため、正確な回数や期間をご紹介するのは難しいところ。ですが誰でもなるべくなら回数も期間も少なめ・短めが良いと考えるでしょう。

そこでここでは、あご・ひげ脱毛にかかる回数や期間について、少しでも短縮する方法を中心に考えながらご紹介していきます。どんな方法であご・ひげ脱毛をするのかは、こちらの情報も参考にしてみてください。

期間や回数を短縮するならクリニックがオススメ

まず、期間や回数を短縮させたいなら、断然クリニックがおすすめだということを覚えておきましょう。クリニックで行われる医療脱毛は出力が高いため、それに比例するように効果も高いんです。

効果が高いということは、それだけ少ない回数で脱毛を終わらせることができるということ。クリニックでの脱毛が回数が少ない割に高額なのは、少ない回数で施術が終了するからでもあるのです。

また期間についても、サロン脱毛よりはずっと短い期間で終了することができます。サロンもクリニックも毛周期を考えて、脱毛を行なっていきます。

この毛周期は個人個人の体のことですから、サロンでもクリニックでも変わりません。ですから通う回数が少ない=期間が短いということなんです。

期間や回数をぐっと縮めたいなら、多少高額でもクリニックでの医療脱毛を選ぶといいでしょう。

適切な自己処理で期間を短縮しよう

あご・ひげ脱毛を考えている人の中には、脱毛サロン・クリニックに通うのは面倒だったり恥ずかしかったりして、家で自己処理をしたい人もいるでしょう。しかし何も知識をつけずに家庭用脱毛器で自己処理をしていると、だらだらと何回も脱毛が必要になることもあります。

そんな事態を防ぐには、しっかり適切な自己処理をすることが重要。もしも適切な自己処理ができていなければ、脱毛回数も期間もとても長くなってしまいますし、いつまでたっても効果を感じないなんてこともあるかもしれません。

適切な自己処理は、まずは購入した家庭用脱毛器の取扱説明書をしっかり読み、そのとおりに使用すること。そして脱毛器を正しく使いながら、毛周期=毛の生え変わる周期についても理解をすることです。

家庭用脱毛器が退治できる毛は、成長期という期間にあるムダ毛です。その毛の周期さえ理解できれば、どのくらいの頻度でケアをするべきかが見えてくるでしょう。

あご・ひげ脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

あご・ひげ脱毛の特徴と選ぶポイント

ここまでご説明してきたように、あご・ひげ脱毛にはいくつかの脱毛方法があります。どれを選ぶかは、それぞれの好みやライフスタイル、どの程度の効果を求めているかによるでしょう。

満足のいくあご・ひげ脱毛をするには、自分にぴったりの脱毛方法を選ぶことが大事。ここでもう1度それぞれの脱毛方法の特徴と、選ぶときのポイントを確認してみましょう。どれが自分が求めるような方法なのかを考えてみてくださいね。

サロンなら顔全体プランをチェック!全身脱毛も!

脱毛サロンで行う脱毛は、痛みが少なく美容効果があるマシンを使っていることが多いのが特徴です。医療脱毛よりも低い出力で施術を行うため痛みが少ないのですが、その分効果も医療脱毛に比べるとやや劣ります。

とはいえ、多くの人が脱毛サロンでの脱毛も、ほぼ永久脱毛のようなものだと感じているのも事実。なるべく最新のマシンを使っているサロンを選ぶと、かなりの効果を感じるでしょう。

脱毛サロンであご・ひげ脱毛をする場合、あご・ひげの部位だけのプランよりも、顔全体のプランの方がコストパフォーマンスが良いのでおすすめです。またキレイモなどに月額で全身脱毛をしてくれるサロンも。顔だけではなく、全身脱毛もまとめてやってしまうのもおすすめです。

またキレイモには永久保証つきのプランもあります。永久保証がついていれば、脱毛がしっかり終わるまで何度でも通えるので、回数が必要な人にとっては非常にコストパフォーマンスがよくなるでしょう。

クリニック選びは痛みが少ないところ!

クリニックでの医療脱毛は、効果が高いことで知られています。ですからあご・ひげのムダ毛が特に濃い人はクリニックがおすすめ。ですが医療脱毛はマシンの出力が強いため、他の脱毛方法に比べると痛みを感じやすいのです。

効果が高くても、痛みが強ければクリニック通いが苦になってしまうでしょう。特に顔は肌がデリケートなので、痛みを感じやすい場所でもあります。ですからクリニックを選ぶ場合には、なるべく痛みが少ないところを選ぶのがおすすめです。

例えばリゼクリニックなら、なるべく痛みを感じにくい照射方法で脱毛をしてくれます。また、痛みが怖い人のために、麻酔も完備。麻酔クリームだけではなく、笑気麻酔(ガス麻酔)までしてくれるので、痛みを感じにくくなるのです。

こうした専門的な角度から、痛み対策ができるのもクリニックならでは。効果の高い脱毛をしたいなら、こうした痛みに対する対策をしているクリニックに通ってみましょう。

自己処理なら家庭用脱毛器!リーオが割安でおすすめ

あご・ひげのムダ毛が気になる人でも、サロンやクリニック通いはどうしても嫌だという人もいるでしょう。またお住まいの地域では、なかなかサロンやクリニックが近くになくて、通いにくいなんてこともあるはずです。

そんな人は自己処理を選ぶことになりますよね。しかしここで、カミソリなどの肌に刺激を与えやすく、日々の処理が必要な自己処理方法は選ばないようにしましょう。自己処理をするなら、サロン仕様の家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器には高額なものもありますが、将来的に体の脱毛も考えるなら、そうした高額な家庭用脱毛器を選んでもいいでしょう。サロンなどに通うよりは割安になることもあります。

しかしもしもあご・ひげ周辺だけの脱毛を考えているなら、もう少し安価で小さめの家庭用脱毛器がおすすめ。リーオなら持ち運びしやすい大きさで扱いやすく、あご・ひげという小さな範囲でも脱毛しやすくなっています

照射範囲は狭めですが、リーオでもVIOを含めた全身脱毛はできるので、顔脱毛や体の部分脱毛を考えているならリーオが良いでしょう。見た目も可愛いので、ぱっと見脱毛器とはわからないのも魅力的です。

まとめ:自分に合ったあご脱毛でキレイになろう

あご・ひげ脱毛で美しい肌を

今回はあご・ひげ脱毛ができる、さまざまな脱毛方法についてご紹介しました。あご・ひげ脱毛を考えていた人は、それぞれの方法の効果の高さや費用のバランスを考えて、最適な脱毛方法を選んでみてくださいね。

基準としては、毛が濃ければそれだけ効果の高い施術が必要ですし、薄ければ割と早めに施術が終わります。自分の毛の濃さも加味して、脱毛方法を選びましょう。

また、あご・ひげ脱毛は、そこだけ脱毛してしまうと周辺との境が気になってしまう問題もあります。特に毛が濃い人だと、目立ちやすくなりますから、顔全体の脱毛も一緒に考えてみましょう。

自分の毛質にとって効果が出やすく、キレイな肌になれそうなあご・ひげ脱毛プランを選んでみてくださいね。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報