TOP みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 Iライン脱毛

Iライン脱毛は恥ずかしい?Iライン脱毛の気になる情報を一挙に解決!

Iライン脱毛というと、とても際どい部分をさらけ出すことになるため、恥ずかしいというイメージがある人もいるのではないでしょうか。しかしこの部分にムダ毛が多くて、悩んでいる人もいるでしょう。自己処理もしづらい部分ですし、ムダ毛が全くなければ楽ですよね。

そこで今回はIライン脱毛について、さまざまな角度からまとめてみました。Iライン脱毛に興味がある人は、これを参考にIライン脱毛に挑戦してみましょう。

Iライン脱毛のメリット・デメリットとは?

Iライン脱毛は恥ずかしいということ以外に、とてもデリケートな部位ですから脱毛時のトラブルなどが気になっている人もいるのではないでしょうか。そこでまずはIライン脱毛にどんなメリットとデメリットがあるのかをみていきましょう。

メリットもデメリットもよく理解できていれば、Iライン脱毛に関する不安も解消されるのではないでしょうか。ではIライン脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのかをみていきましょう。

メリットはデリケートゾーンが清潔に保たれること

Iライン脱毛の最大のメリットは、デリケートゾーンが清潔に保たれるということです。Iラインにムダ毛がたくさん生えていると、排泄物などがムダ毛に絡んで臭いや細菌繁殖の元となってしまいます。またムレやすいというリスクも。

デリケートゾーンは肌がとてもデリケートにできているので、そんな状態だと、肌が荒れやすくかゆみやかぶれの原因になってしまいます。

Iライン脱毛をすれば、そういった問題が解消されるためデリケートゾーンを常に清潔に保つことができます。今までデリケートゾーンの悪臭に悩んでいた人も、悩みが解消されるかもしれません

また特に生理中などにかぶれやすかった人も、Iライン脱毛をすることでかぶれの頻度が低くなると考えられます。

デメリットは他の部位よりも痛みが伴いやすい

Iライン脱毛のメリットはとても魅力的なものですが、Iライン脱毛にもデメリットがあります。それは、他の部位に比べると脱毛時の痛みを感じやすいということです。VIO脱毛は全体的に痛みを感じやすい部位ですが、Iライン脱毛はVライン脱毛よりも痛みを感じやすいのです。

その痛みが怖くてIライン脱毛には挑戦できないという人もいるほど。比較的痛みが少ない脱毛サロンでの脱毛でも、Iライン脱毛に関しては痛い思いをする人が多いようです。

そんな痛みを感じやすい部位であるIライン脱毛をするなら、痛みへの対処が重要。痛みへの対処をすることで、施術を受けられる程度の痛みに軽減することはできますから安心してくださいね。

Iライン脱毛の痛みを減らすなら麻酔や出力を調整

前述のとおりIライン脱毛は痛みを感じやすい部位です。ですから痛みが怖い人は、痛みへの対処が必要となるでしょう。もちろんIラインを日頃から荒れさせないことも痛みへの対処になりますが、脱毛サロンや脱毛クリニックでは痛みへの対処も行われているのです。

Iライン脱毛の痛みを軽減するためには、マシンの出力を軽減したり、皮膚麻酔や笑気麻酔といった麻酔を使ったりする方法があります。特に麻酔を使えば、かなり痛みが軽減されますし、笑気麻酔なら痛みに対する不安も薄くなるので、脱毛の施術を受けやすくなるでしょう。

麻酔を使うなら、脱毛サロンではなく脱毛クリニックとなります。Iライン脱毛の痛みを少しでも軽減したいなら、各脱毛クリニックでどんな痛みへの対処がされているのか、しっかりチェックするようにしましょう。

Iライン脱毛の費用とその効果とは?お得な方法はある?

Iライン脱毛の費用と効果

Iライン脱毛のメリットとデメリット、そしてデメリットへの対処がわかったところで、次はIライン脱毛の費用とその効果についてみていきましょう。

まずはIライン脱毛の平均的な費用を、それぞれの脱毛方法別に表にしてみました。こちらで比較もしながら、Iライン脱毛をする方法を検討してみましょう。

脱毛方法 平均的な費用 特徴
サロン脱毛 5万円〜15万円(12回) VIO脱毛の価格。麻酔は使用できない。
医療脱毛 4万円〜10万円(5回) 短期間で効果が高い。麻酔が可能なクリニックも。
家庭用脱毛器 3万円〜10万円(機械購入代) デリケートな部分なためリスクが伴う。

※どの脱毛方法もキャンペーン価格やセール価格ではない正規の価格でのご紹介です。

IラインはV・Oとまとめて脱毛がオススメ!

上記にIライン脱毛の平均的な費用をまとめていますが、実はIラインだけの脱毛をする人はそれほど多くはなく、Vライン・Oラインとまとめて脱毛する人が圧倒的大多数です。

その理由の1つは費用的な面。Iラインだけの脱毛をして、またあとからVラインやOラインを追加するよりも、VIO脱毛としてまとめてやってしまった方が費用的にお得なんです。

また脱毛サロンにはIラインだけの脱毛はしておらず、VラインのみかVIOをまとめたセットプランのあることがほとんど。そのため上記の表のサロン脱毛の費用は、VIO脱毛の場合の費用となっています。

脱毛クリニックでの医療脱毛の場合はIラインだけのコースもありますが、VIOセットの方がコストパフォーマンス的には優れています。そのためIライン脱毛を考えるならVIO脱毛にすることも検討してみてください。

痛みを抑えるならディオーネがオススメ

Iライン脱毛の痛みを少しでも抑えたいなら、脱毛サロンであるディオーネをおすすめします。「痛くない脱毛」ということで売り出しているディオーネでは、ハイパースキン脱毛を導入しています。

ハイパースキン脱毛は、従来の光脱毛とは異なるシステムでできています。毛のメラニン色素に反応して毛を焼くのではなく、毛の種に働きかける形の脱毛で、ほとんど痛みもなく肌へのダメージもないというメリットがあります。

ですから痛みが出やすいことで知られているIラインでも、ほとんど痛みを感じず施術ができるんです。しかもデリケートな部分にとても近いところでも、脱毛可能。

痛くない脱毛でしっかりキワのキワまでIラインの脱毛がしたいなら、ディオーネを検討してみてください。

生理中は脱毛できない点に注意

他の部位でも、生理中だと脱毛を断られることがありますが、特にIラインは部位的に生理中は脱毛ができません。ですから生理になりそうな日に脱毛予約をしてしまうと、脱毛が延期になることに。すぐに予約が取れればいいですが、そうではない場合はしばらく次の脱毛までに時間があくことになります。

定期的な脱毛ができなければ、脱毛効果も薄れてしまいます。ですから生理中は脱毛できないことに注意して、Iライン脱毛の予約をしましょう。生理周期がわかるように、カレンダーなどにつけておくと安心ですね。念のためにその前後も予約を避けるのがおすすめです。

Iライン脱毛の効果を最大限に発揮するためには、理想的な周期で脱毛を行うことが重要。毛の周期にあわせた脱毛ができなければ、脱毛に通う回数が多くなり、それだけ費用がかさむこともありますから、注意しましょう。

脱毛の回数や期間はどれくらい?

Iライン脱毛をする場合も、他の部位同様にサロン脱毛よりも医療脱毛の方が時間が短縮できます。ですから、費用やかかる期間のバランスを見て、脱毛サロンにするか脱毛クリニックにするかを考えるといいでしょう。

ここにそれぞれの脱毛方法の平均的な回数を表にまとめているので、こちらも参考にしましょう。

脱毛方法 平均的な回数・期間
サロン脱毛 全8〜12回・1年半〜3年程度
医療脱毛 全6〜8回・1年〜1年半程度
家庭用脱毛器 サロン脱毛と同等かそれ以上。あまりおすすめできない

回数を抑えるなら麻酔を使いながらクリニック!

Iライン脱毛をできるだけ少ない回数、短い期間で終えたいなら、脱毛クリニックがおすすめです。脱毛クリニックなら最短1年程度でIライン脱毛を完了させることができます。回数も少ないですし、毛量が少なければかなり早めに脱毛の効果を感じることでしょう。

ただし脱毛クリニックでのIライン脱毛は、痛みが出やすいというデメリットも。クリニックは医療機関でもありますから、麻酔の使用が可能なことが多いようです。痛みのせいでうまく施術ができなければ、せっかく早く終わるIライン脱毛もなかなか終わりません。

ですからクリニックに通ってスピーディーに脱毛を終わらせるには、麻酔をしてもらえるクリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

Iライン脱毛の特徴と選ぶポイント

Iライン脱毛をするにあたって、どの脱毛方法を選べば良いか段々わかってきたでしょうか。ここからはそれぞれの脱毛方法の特徴と、サロンやクリニックを選ぶポイントについてご説明していきます。

どの脱毛方法を選ぶにしても、どこのサロン・クリニックで脱毛をするかは、スムーズに脱毛を完了させるためのポイントとなります。通える範囲にあるサロンやクリニックを見比べてみて、じっくりIライン脱毛に向いているサロンやクリニックを選んでみましょう。

脱毛サロンは痛くない脱毛方法を選ぼう

Iライン脱毛をするために脱毛サロンを選ぶなら、痛くない脱毛方法を選びましょう。脱毛サロンは一般的に脱毛クリニックよりも痛みは出にくいとされていますが、Iラインは痛みを感じやすい場所ですから、やはり痛みが出てしまいます。

しかしここまでもご紹介したハイパースキン脱毛を導入しているようなサロンなら、Iライン脱毛の痛みをほとんど感じず脱毛を完了できるでしょう。痛いと言われるIライン脱毛を、快適に終えることができれば良いですよね。

ただし脱毛サロンはIライン脱毛だけのコースは少なく、他の部位とのセットやVIO脱毛となることがほとんどです。またさまざまなコース・プランがありますから、しっかりそれぞれのプランを見比べて選ぶようにしましょう。

医療脱毛を選ぶならオプションをチェックしよう

脱毛クリニックでの医療脱毛でIライン脱毛をするなら、何も痛みへの対策をしなければかなり痛みを感じるはず。それではスムーズに脱毛を進めていくことができません。

ですから、医療脱毛をするなら、まずは麻酔をしてもらえるかどうかをチェックするようにしましょう。麻酔にも種類がありますから、どんな麻酔をしてもらえてどんな効果があるのかをチェックするのも重要です。麻酔をしてもらえれば、痛みが出やすい医療脱毛でも、ほとんど痛みを感じず脱毛を終えることができるでしょう。

また医療脱毛用の脱毛マシンでも、種類によっては痛みを感じにくいものも。痛みに不安のある人は、痛みを感じにくいマシンを使っている脱毛クリニックを選ぶと安心です。

自己処理はリスク大!デリケートゾーンはプロに任せよう

Iラインは非常にデリケートな部分です。通常他の体の部位なら、家庭用脱毛器での脱毛もおすすめできるのですが、Iラインだけは別。Iラインのような非常にデリケートな部分を、自分で施術をして傷つけてしまっては大変です。

ですからIラインについては自己処理をするのはタブー。この部分を脱毛したいなら、家庭用脱毛器などで自己処理はせずに、サロンやクリニックでプロに任せるようにしましょう。

家庭用脱毛器もおすすめできませんが、間違ってもカミソリや除毛剤を使ってしまわないように。粘膜の部分を傷つけてしまうと、痛みもひどいですし、生理のときなどなら、非常に不快感がつきまといます。

プロに任せておけば、脱毛するべきではない部分には触れることはありません。安心して脱毛を受けることができるでしょう。

まとめ:Iライン脱毛で清潔に!トラブルには要注意!

【ビキニ姿でポーズをとる女性の画像 alt=Iライン脱毛で清潔に!】

ここまでIライン脱毛について、どんな脱毛方法があるのか、その注意点も含めてご紹介しましたが、Iライン脱毛を受ける決心はできたでしょうか。Iラインのムダ毛がなくなれば、デリケートゾーンを清潔に保つことができるようになり、快適に過ごせます。

ただしデリケートゾーンであるということを考えて、Iライン脱毛の方法や痛みについては、しっかり考えておきましょう。肌トラブルや痛みのトラブルを避ければ、安心してIライン脱毛を進めていくことができるでしょう。

Iラインは自己処理をしないということも、覚えておいてください。ひとつ間違うと、大きなトラブルになることもあるからです。安全にムダ毛の処理をするには、プロの力を借りるようにしましょう。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報