TOP みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 おでこ脱毛

おでこ脱毛は本当に額を広くできる?処理方法やサロン・クリニックの選び方!

おでこ脱毛の処理方法や、サロン・クリニックの選び方

「おでこの産毛をどうにかしたい!」と悩む女性は多いもの。

おでこは顔の印象を左右する重要なパーツですから、ここが綺麗かどうかで、相手に与える印象が大きく変わります。

広くて綺麗なおでこはそれだけで美人に見えますよね。

そこで今回は、おでこの産毛をどうにかしたいと考える女性に向けて「おでこ脱毛」について詳しく解説します!

サロンやクリニックを選ぶ際のポイントなども解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

おでこ脱毛のメリット・デメリットとは?

おでこ脱毛の代表的なメリットと言えば、ヘアスタイルのバリエーションが増えること。

そして、産毛が無くなることにより化粧ノリが良くなることなどが挙げられます。

一方デメリットとしては、サロンやクリニックに通う時間がかかること、そして施術に費用がかかることなどが挙げられます。

その他の詳細なメリット・デメリットについては以下で説明しますね。

おでこがきれいになると表情が明るくなる!

「おでこ出しのヘアスタイルがしたい」と考え、おでこ脱毛に踏み切る女性も増えてきました。

確かにおでこを出す髪型は、顔周りがスッキリして小顔効果があるだけでなく相手へ明るい印象を与えます

顔の1番上にあるおでこは、会話する際に意外と人が目につく場所。ここが綺麗になるだけで、一気に表情が明るく見えるのです。

それに、産毛が気になって前髪でおでこを隠していれば少し暗くて自信なさげに見えてしまいますよね。

おでこが綺麗になれば、自分の顔にも自信が持て自然とキラキラした表情になります。

自信がある女性は、常に明るく笑顔でいるもの。おでこが綺麗になれば、自信が手に入り自然と明るい笑顔を作れるんです。

おでこ脱毛での毛嚢炎は要注意!

おでこ脱毛をする際に覚悟しておかなければいけないのが、毛嚢炎になる可能性があるということ。

毛嚢炎とは、毛穴のさらに奥、毛包と呼ばれる場所に細菌が入り込み炎症を起こしている状態。いわゆる、細菌感染している状態のこと言います。

痛みやかゆみはなく、大抵の場合は自然治癒していくため心配はありません。

しかし、炎症が悪化すれば顔の広範囲にブツブツが広がり、ほうっておけば顔に傷跡として残ってしまうことも。

毛嚢炎が酷くなれば、完治させるのにステロイド薬が必要で、市販の薬だけではなかなか治らないケースも多いです。

そのため、毛嚢炎は何故起こるのか、そして、どう対策すればいいのかを知ることも大切です。

おでこ脱毛の費用とその効果とは?お得な方法はある?

おでこ脱毛をする人が気になるのが、その費用と効果。サロンとクリニックでは、費用や得られる効果は異なります。

それぞれのサロンやクリニックにより異なりますが、脱毛サロンは1回3,000~6,000円程度が相場です。

一方クリニックの場合は、6,000円から30,000円とバラツキがあります

クリニックよりもサロンのほうが、より低価格になる傾向にあるのは間違いありません。

両者の特徴ですが、サロンは費用が安い分、クリニックよりも脱毛器の威力が弱く、より長い期間を必要とする傾向にあります。

一方、クリニックは値段は高くなりますが、免許を持った医師が脱毛を行うこと、肌トラブルがおこった時にはすぐに対応してもらえるのが、大きなメリットです。

また、「一度脱毛したら、もう生えてこないでほしい!」というのは誰もが望むことでしょう。

ですが、いわゆる永久脱毛ができるのは、クリニックのみとなっています。

費用を抑えるなら脱毛サロンがオススメ!

ここ数年でサロンの脱毛器の精度は上がっている

「とにかく費用を抑えたい!」というのであれば、クリニックではなくサロンを選ぶことがおすすめです。

サロンは、クリニックと比べて脱毛がすべて完了するまでの期間が長くなる傾向にはありますが、店舗を選べばかなり安く抑えられます。

また、一部の脱毛サロンでは「永久保証」というサービスを設けている場所もあります。

脱毛サロンの料金プランは、基本的に複数回の脱毛で1コースとしています。その回数が終わると、脱毛ができたかどうかに関わらずコースは終了となります。

ですが、脱毛サロンの場合は永久脱毛ではないので、時間が経つとまた毛が生えてしまう可能性があります。

「永久保証」を設けているサロンであれば、そのような時には無料で脱毛ができるんです。このサービス、非常に嬉しいですよね!

キレイモやC3といった脱毛サロンが実際に導入しています。

また、きちんと「肌に優しい脱毛器を使用しているか」など、肌への普段が極力少ないところを選ぶように心がけましょう。

おでこは、顔の大部分を占める大切な部位。悪質なサロンはほとんどありませんが、やはり実績のあるサロンを選ぶのが安心ですね。

広いおでこを手に入れるためには理想のデザインを伝えよう!

おでこが綺麗なだけで印象が変わる

美人の要件として挙げられるのが、広いおでこ。テレビで人気の女優やモデルの多くは、広くて綺麗なおでこをしていますよね。

そんな憧れの広いおでこを手に入れるには、あらかじめ理想のデザインを施術担当者に伝えることが重要です。

1度脱毛をしてしまうと、そこからなかなか毛は生えてきません。

ですので脱毛施術が終わった後に後悔しないよう、あらかじめ理想のおでこのデザインを画像などで用意し、しっかりと要望を伝えておくことが大切

またあまりにも施術回数が短いと理想のおでこのデザインにするのが難しいため、自分の理想のおでこのデザインによってはある程度長期戦が見込まれることを覚悟しておくと良いかもしれませんね。

おでこのおしゃれデザインをご紹介!

どんなおでこのデザインにするとしても、基本的に美しいおでこの条件は「顔の3分の1」というように決まっています。

ですので、この「おでこのサイズ」については確実に押さえるようにしましょう。

最近のおしゃれなおでこのトレンドとして人気なのが、丸形のおでこです。前髪の生え際がアーチ型のおでこは、女性らしさを感じさせる人気のデザインなんですよ。

【丸形おでこの画像】

生え際がアーチ状になり女性らしさを感じさせるおでこ

ただあまりにもおでこの範囲を広げると、バランスが悪く見えてしまいますのでそこはよく施術スタッフと相談して決めるようにしましょう。

その他には、前髪の中央部分にあたるおでこの部分がせり出している「富士山」のようなおでこも和風な顔の女性にピッタリのデザインで人気なんです。

【富士山のようなおでこ】

おでこの中央部が盛り上がった富士山のようなおでこ

おでこ脱毛の回数や期間はどれくらい?

おでこ脱毛の回数は、もともとのおでこの状態や、最終的にどういったおでこの状態になりたいのかによって変わります。

ただ一般的には、脱毛サロンの場合10~15回程度、医療クリニックの場合5~10回程度通う必要があります。サロンとクリニックで回数に差がでる理由としては、脱毛器のレベルが違うという点が挙げられます。

また期間については、最初の施術から完了までサロンの場合では2~3年。クリニックの場合で、1年から1年半程度かかることが見込まれるでしょう。

脱毛は肌に負担をかける施術ですので、1回施術を行なった後は最低でも数週間の間隔を開けなければいけません。そのため、結果として施術完了まで数年かかってしまうんです。

ただ、その施術をしている間も回数を重ねるごとに効果を実感できるため、完了までは数年間かかりますが徐々におでこが理想のデザインになっていくことを施術をする度に感じられるでしょう。

短縮するためには光脱毛を選ぼう!

脱毛サロンでおでこ脱毛をする場合、ぜひ利用して欲しいのが「光脱毛」という方法。

脱毛と言えば痛いイメージがありますが、この光脱毛は痛みがほとんどありません。

ですので、痛みが怖くておでこ脱毛に踏み出せない人はぜひこの光脱毛を利用してみてくださいね。

光脱毛は、比較的弱い光を定期的におでこに照射させる方法ですので、顔へのダメージはほどんどありません。

最初の施術では明らかな効果はあまり感じられないかもしれませんが、回数を重ねるごとに毛の太さや量に変化が見られ始めます。

施術終盤頃は、すでに自己処理が必要ないレベルに到達しますので、おでこに優しい方法で着々と効果を実感したい人には光脱毛はおすすめです。

失敗しないポイントはスタッフとのコミュニケーション

せっかくお金を出して脱毛サロンやクリニックに通ったにもかかわらず、最終的な仕上がりが、理想とは全然違ったという人も少なくありません。

そもそも物理的に無理なデザインを要求していたという可能性もありますが、おでこ脱毛失敗の1番の原因は、スタッフのコミュニケーション不足にあります。

おでこは顔の中でも目に入りやすい場所ですので、仕上がりが失敗しないよう事前にイメージのすりあわせなどをしっかりしてから臨むようにしてくださいね。

口頭で上手く伝えられない人は、理想の芸能人の画像などを用意しておくのがおすすめです。

また、スタッフに言われるままに進めるのではなく、わからないことがあれば積極的に質問をするのが重要です

おでこ脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

おでこ脱毛の方法は、主に2つあります。まず1つ目が、先ほど上でも紹介した光脱毛です。

これは、複数の波長を広範囲にあてる施術のため、光の威力が弱く肌への負担が少ないのが魅力です。

敏感肌が原因で他のサロンに断わられた人でも、光脱毛なら対応可能な可能性もあります。

ただ、効果を実感できるまでに時間がかかるのがデメリット。とにかく早く効果を実感したい人には残念ながらおすすめできません。

2つ目の脱毛方法が、レーザーによる脱毛です。

光脱毛が複数の波長を広範囲に当てるのに対し、レーザー脱毛は単一の波長をあてることで、毛の組織を破壊し脱毛します。

これは光脱毛より効果が早く出やすいですが、光脱毛と比べて肌への負担が大きいのが難点。肌が弱い人にはおすすめできません。

脱毛方法を選ぶ際は、敏感肌の人は光脱毛、肌の強さに問題が無く、とにかく早く脱毛効果を実感したいという人はレーザー脱毛を選ぶと良いですよ!

脱毛サロンは痛みの少ない脱毛器を選ぼう!

どのサロンに行くにしても「痛みが少ない」というのはサロンを選ぶ上で重要な要素ですよね。

痛みの少ない脱毛器を使っているサロンを探すポイントとしては、ハイパースキン脱毛という手法を使っているサロンを選ぶのがおすすめ。

ハイパースキン脱毛は、無痛なだけでなく美肌効果もあると話題の最先端の脱毛方法です。

ハイパースキン脱毛で使われる脱毛器は、毛の細胞を殺すのではなく「細胞の成長をストップさせる」のが目的。

ですので、肌への負担が少なく痛みがほとんどないんです。

その他SHR脱毛など、ハイパースキンほどではありませんが痛みが少ない手法を取り入れているサロンは多々ありますので、よく探してみると良いでしょう。

クリニックは脱毛部位に含まれているか要チェック!

サロンではなくクリニックで脱毛する場合、気を付けなければいけないポイントがあるんです。それは、脱毛部位におでこが含まれているかどうかという点。

サロンで脱毛する場合は大抵、おでこも脱毛部位として含まれていますが、クリニックでは含まれていないことも多々あります。

お近くのクリニックで本当におでこが脱毛できるのかどうか、脱毛前のカウンセリング時に問い合わせておくと良いでしょう。

また、おでこの脱毛を行なってはいるが、サロンのように柔軟なデザインに対応できないケースもあります。

そのため、施術後にもめないようあらかじめ自分の理想のデザインを明確にし、クリニックでそれが可能なのかをしっかりと確認するようにしましょう。

自己処理はできるだけ避けるのが吉

今ではサロンやクリニックに通わなくても、脱毛処理を自分でできるようになりました。しかし、自己処理はあまりおすすめできません。

顔は、体の中でも特に肌が繊細な部分。もし脱毛を自己処理して失敗してしまえば、一生傷が残ってしまう可能性もあります。

傷だけではなく、色素沈着などのトラブルも起きやすいため、そういったリスクを避けるためにもサロンやクリニックで処理することをおすすめします。

また自己処理で脱毛をする場合、施術後のアフターケアが面倒です。中途半端に毛が生え、何度も処理しなければいけなくなるかもしれません。

そういった面でも、手間暇をかけてでもサロンやクリニックへ行くことをおすすめします。

まとめ:おでこ脱毛は信頼できるサロンやクリニックを選ぼう

脱毛初体験の人にとって、初めての脱毛が「顔」というのは少し怖いかもしれませんね。

しかし、信頼できるサロンやクリニックで施術を受ければ大丈夫!綺麗なおでこが手に入り、今以上にキラキラした自分にきっとなれるはず。

それに今や脱毛の技術は進化し続けていますので、昔と比べて痛みも軽減されてきています。

ですので、肌に負担の少ない施術方法を選択すれば、苦痛を伴わずに脱毛ができます。

ぜひ今回の記事を参考に、素敵なおでこを手に入れてくださいね!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報