TOP みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 女性はムダ毛が生えていないと思い込んでいる男性たちへ物申したい【彼女ができない人必見】

女性はムダ毛が生えていないと思い込んでいる男性たちへ物申したい【彼女ができない人必見】

こんにちは!全身脱毛に30万円かけたフリーライターのあべゆきと申します。

先日こんな質問をYahoo知恵袋で見かけました↓↓↓

彼氏に毛深くて気持ち悪いってストレートに言われました。ココロにグッさりとくるようなことを言われてしまい泣きそうです。毛深い女性のみなさん、どう処理されてますか?
毎日毎日剃ってますか?

そして男性の皆さん。
そんなに女性のムダ毛って気持ち悪く感じますか?

引用:Yahoo知恵袋

彼女にこんなことを言うなんて!ひどすぎる!

そんなやつはグサリと刺してやりましょう

日々女性が脱毛にどれだけの時間とお金をかけているのか、知らない人多すぎ問題。

なので、この記事にて男性陣に物申したいと思います!!

彼女ができないと悩んでいる人も、すでに彼女がいるという人も、女性の脱毛問題に少しでも詳しくなって、対応力を上げてみてくださいね。

彼女の脱毛が当たり前だと思っている人多すぎ問題

まず初めに、男性は彼女の脱毛を「当たり前」だと思っている人があまりに多い気がします。

腕や脚の脱毛はたしかに、エチケットとして剃るのが常識なのかもしれません。

しかし、この世には腕や脚だけに留まらずあらぬところへの脱毛を要求してくる男性が存在するのです。

 

こちらをご覧ください↓↓↓

彼氏にパイパンにしてって言われました。

私はアソコの毛を全剃りすると痒くなるし、一生剃り続けなくなるので正直嫌ですし、彼にも嫌と伝えています。ですが、彼は脱毛してって言い続けてきます。脱毛はお金かかるし時間もかかるので難しいし、かといって自分で剃るのも嫌です。

引用:Yahoo知恵袋

自分の快楽のために彼女に無理なお願いをするモンスター彼氏が登場ですね!

料金を負担するわけでもなく、なんと無責任な彼氏なのでしょうか……。

女性が体で悩んでいることのTOPはムダ毛

女性は満場一致で共感してくださるかと思いますが、「女性が体の部位で悩んでいること」のトップは、ムダ毛です。

以前HKT48の指原莉乃が『今夜くらべてみました』という番組に出演し、「なにか体の悩みはないの?」と聞かれた際に「乳輪の毛が1本ピュッと生えてくる」ということを暴露しました。

「女性はみんな悩んでいると思うんですけど……なんでこんなところから?って部分からすごい太い毛が生えてくるんです(笑)」と。

そうです。大人気アイドルグループのメンバーもムダ毛に日々悩まされているのです。

それに対しネット民は「HKT指原莉乃さん、乳輪から毛が生えてることが判明wwwwwwww」と大騒ぎ。

いやいや、アイドルだってムダ毛くらい生えるから……。大騒ぎしているネット民に私はドン引き。

女性がどれだけムダ毛に悩み、処理に時間をかけているか男性諸君は理解していないのでしょうね。

毎日の脱毛にかかる時間を合計すると100日分

ここで、毎日のムダ毛処理にかかる時間について紹介していきたいと思います。

例えば、女性がムダ毛の処理に1日8分かけているとしましょう。中学1年生の12歳から50年間、ムダ毛の処理をし続けるとしたら、総合計2,433時間もムダ毛の処理に時間を消費していることになるのです。

日数にすると、約100日分です!!!!!

100日あれば、ピース●ートで世界一周旅行に行けちゃいます。一生に一度くらい、世界を船で一周してみたいですよね。その気持ちわかります。

それほどまでに人生に占める長い期間を、女性はムダ毛に悩み、それの処理のために消費しているのです。

ムダ毛は自己処理するとさらに濃くなって生えてきますし、彼女に強引に毛の処理をお願いするなんて言語道断ですよ。

 

私が全身脱毛に使った金額は30万円

では更に、脱毛にかかるお金について言及していきましょう。

例えば私の場合、20歳の時に脱毛サロン「ミュゼ」に初めて行き、その後「渋谷美容クリニック」「恵比寿ジュエルクリニック」を併用し、トータル30万円以上のお金を脱毛にぶち込みました。

30万円は、2週間のヨーロッパ周遊旅行に行って帰ってきても、お釣りがくるレベルの金額です。(例えが海外旅行しか思いつかないww)

恥ずかしい部分をスタッフさんにさらけだし、2ヶ月に1回レーザーの痛みに3時間も耐え続けなければいけない。

私はこれを”拷問”と呼んでいます。本当に痛くて、この間も施術が終わった後全身汗だくになっていてさすがに引きました。

女性は綺麗になるのに多額のお金を痛みを必要とするのです。

金と時間をかけても男性からは「当たり前」といった反応

30万円と5年という期間をかけて行った全身脱毛。(5年は盛りましたw途中で通うのが面倒になって期間が空いただけですww)

それなのに世の男性からの評価は大して変わらず「今日脱毛行ってきた♪」と言っても「そうなんだ」で終わることがほとんどでした。

(逆に「どこの部位やってるの!?と詮索されてもイヤですが」)

 

まあそんなわけで、自己満かもしれませんが、結果脱毛して本当に良かったと思ってます。「ああ~なんて楽なんだ……毎日自己処理してる人は大変だな~」と。

別に見た目が変わったわけではないのに、なんだか謎の自信が湧いてくるんですよね。(水着を着る抵抗がなくなった!)これぞ脱毛の魔法。

彼女がムダ毛処理していた時の褒め方

ではここで、彼女がムダ毛を処理していた時の正しい褒め方を紹介したいと思います。

「背中、綺麗だね」
「肌スベスベだね」

たったこれだけなのです。実際に私はこれを言われてすごく嬉しかったです!

「脱毛してるの?いくらかかってるの?女性は大変だね~」

そんな詮索したり、ねぎらったりする言葉はいりません。

「美に気を使っているあなたはとても努力家で、美しい」という気持ちを素直に彼女に伝えてあげましょう。

それだけで、女性は「高いお金を払って脱毛して良かった」と自分を肯定することができるのですから。

彼女がムダ毛処理していなかった時の対処法

では反対に、彼女が脱毛していなかった時の対処法をご紹介しましょう。

「うわ、ムダ毛生えてる!気持ち悪い!」

これは絶対にNGです。人を傷つけるようなワードは使わないようにしましょう。

おすすめの指摘方法はこちらです。

「友達が脱毛したって聞いて俺も興味が出てきてさ」
「実は今度ヒゲ脱毛に行ってみようかなと思ってるんだよね」

自分がムダ毛を気にしていることを彼女に伝えることによって、間接的に彼女にもムダ毛を気にさせるという手法です。

これだと彼女に不快感を与えませんし、自然な形で脱毛を誘導することができますよ♪「一緒に通おうよ」と誘ってみるのもアリだと思います!

まとめ

多くの女性が気にしているムダ毛。「女性はムダ毛が1本も生えておらずツルツルのはずだ」というのは女性経験の乏しい男性が抱く幻想、あるいは二次元の話です。

女性は日々ムダ毛に悩み、時間とお金をかけてムダ毛を処理しているのです。そのことを理解し、肌がツルツルの女性がいたら感謝の気持ちを持って接するようにしてくださいね。

 

<参考>この記事で登場する各サロン・クリニックの感想

恵比寿ジュエルクリニック・・・全身脱毛(+顔)で2回施術。6万円投下。接客対応が良く好感度大。なのに全身脱毛してもキャンペーンで格安。おすすめ。

 

渋谷美容クリニック・・・全身(+顔・VIO)で3回(VIOは5回)施術。19万円投下。ジュエルより若干料金は高いけど、マシンの出力が高い気がしたので乗り換え。勧誘が強引なので、それだけ注意!

 

ミュゼ・・・ワキ+Vライン+ひざ下で8回施術。8万円投下。予約がとれなさすぎて2ヶ月おきに通うのが困難だったため脱落。通っていたのは5年前のため、現在は競合が増えて改善されているかも。

インフルエンサー紹介
あべゆき
TwitterWEBサイトFacebookInstagram
関西大学卒。大手外資系企業にてセールスを経験後、フリーライターとして独立。恋愛・美容関連の記事を多数執筆。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報