TOP みんなの脱毛コラム 脱毛QA カミソリ

カミソリできれいに髭剃りするコツとは?楽に髭剃りする裏技も公開!

身だしなみのために毎朝行う髭剃りは、カミソリ派と電気シェーバー派で大きく分かれますよね。深剃りできて綺麗な仕上がりになるため、断然カミソリ派という男性も多いものです。

ただ、カミソリ負けをしてしまったり、肌へのダメージが電気シェーバーよりも大きくなってしまうため、「カミソリ負けしないように肌を綺麗にする方法はないのだろうか」とあなたも思っているのではないでしょうか?

そこで、この記事ではカミソリ負けしないための髭剃りのポイントをご紹介します。併せてカミソリ負けの解決はもちろん、朝の面倒な髭剃りから解放される方法もお伝えするので、自己処理の悩みをスッキリさせることができますよ!

カミソリ負けしない方法は?準備のポイントは3つ!

カミソリ負けしない方法は?準備のポイントは3つ

まず、カミソリ負けしないために準備の段階から大切なポイントが3つあります。正しい知識を得ないまま適当にカミソリを選んだり、髭剃りをしているとカミソリ負けの原因にもなるため気を付けましょう。

特に自己流でやっている場合は正しいと思っていても肌にとって負担になる結果になってしまうことが多いため、今一度準備の段階から確認してみてくださいね。

カミソリを選ぶ際は枚数と重さに気を付けよう

まずカミソリの刃は4枚刃か5枚刃など、なるべく数が多いものを選ぶようにしましょう。刃の枚数が多くなることで肌に加わる力が分散されてダメージを軽減させることができます。特に肌がデリケートでカミソリ負けしやすい人にオススメなんですよ。

カミソリの枚数と同じく大事になってくるのが重さです。ホテルのアメニティとして置いてあるカミソリのように使い捨ての軽いものだと、力加減が上手くいかず剃り残しが増えてしまいます。

何度も肌に滑らせることになり、その結果カミソリ負けしてしまうことに…。それを避けるためにも、ある程度重さのあるものを選んで安定性を確保してください。

カミソリを使う前に水で濡らして髭を柔らかくしておく

シェービングジェルやクリームを使っていると乾いた肌に塗ってすぐに髭剃りを始めてしまう男性もいますが、これはNG行動です。髭剃りの前は必ず水またはぬるま湯で顔を濡らしておきましょう。

こうすることで髭が約40%ほど膨張し、毛が柔らかくなって剃りやすくなります。また、カミソリの刃へのダメージも減らすことができるんです。

カミソリを使っているうちに刃にも細かい傷がつき、刃こぼれしてしまいます。それが肌を痛めてしまいカミソリ負けの原因にもなるので、普段から「髭を柔らかくしてから剃る」という考えを持っておくようにしてくださいね。

髭剃りの泡はシェービングブラシでしっかり泡立てる

続いて泡を使って髭剃りをする際のポイントです。泡を立てるときはシェービングブラシを使うのをオススメします。しっかりと泡が立てられる上に、ブラシで肌をマッサージするように泡を付けることで血行もよくなってお肌にいいんですよ。

ブラシがない場合は泡立てネットを使ったり、シェービングフォームでも構いません。キメ細かな泡を使うことで寝ている間に付いてしまった細かい汚れなども落とせるので、肌も綺麗になって一石二鳥です。

カミソリ負けしない使い方はある?髭剃りポイント3選!

カミソリ負けしない使い方はある?髭剃りポイント3

準備が整ったらいよいよ髭を剃っていきます。ここでもカミソリ負けしないためのポイントが3つあるんです。

自分では正しい使い方をしていると思っていも意外と間違っていたり、NG行動をしてしまっているものなので気を付けましょう。カミソリ負けの大きな原因が髭を剃る際のステップにあるため、普段のやり方と照らし合わせながら注意深く確認してみてくださいね。

最初は髭の向きに沿って剃り落していく

まずは順剃りで髭が生えている向きに沿ってカミソリを滑らせていきましょう。髭が生えている流れに逆らって剃る方法(逆剃り)はよく剃れるのですが、いきなりはNGです。

最初は頬から顎にかけて広範囲を剃り落としていき、鼻の下などの細かいパーツへと移っていきましょう。このときカミソリの力が均等にかかるようにしてください。

一通り剃り終わったあとに剃り残し部分があったときは、逆剃りでピンポイントに処理するようにしましょう。逆剃りはよく剃れますが、肌へ負担がかかるので最小限に抑えるのがポイントです。

口周りや顎の下は特に優しくカミソリを滑らせる

基本的にカミソリは優しく滑らせるように使ってください。肌に負担をかけないため、カミソリ自体の重みで髭を剃るイメージで動かしていくのがポイントです。

今まで軽いカミソリを使っていた場合、最初は癖で力が入ってしまうことがありますが意識することで徐々に優しく剃れるようになっていきます。

また、剃り残しが多くなりやすい口周りや顎の下はついつい力が入ってしまいがちですが、カミソリ負けの大きな原因になるため特に注意が必要です。「カミソリの重みで動かす」と意識しながらシェービングするようにしましょう。

髭の剃り残しを防ぐため「張り手」を使おう

カミソリ負けを防ぐためには、どれだけ剃り残しを減らすことができるかが鍵になります。カミソリを滑らせる際のちょっとしたテクニックとして、「張り手」を使うようにしましょう。

張り手は順剃りと逆剃りを終えた後の仕上げとして使うようにしてください。毛先を立てるイメージでカミソリを動かす方向とは逆に肌を引っ張り、ゆっくりと刃を滑らせると深剃りすることができます。最後まで残ったしぶとい髭も綺麗に剃れるやり方なので是非試してみてくださいね。

髭を剃る際は順番と力加減を意識し、テクニックを上手く使って肌への負担を減らしていきましょう!

カミソリを使った後の注意点は?ポイントは3つ!

朝は何かと忙しいので髭剃り後のセルフケアが適当になってしまいがちですが、ここをしっかりするかどうかで肌の状態が変わってきます。普段からケアをしておくことで綺麗な肌を保つことができるので、面倒くさがらずにやっていきましょう。

また、肌だけでなくカミソリの状態にも注意が必要です。刃の状態を良好に保つこともカミソリ負けしない肌に繋がってくるので、髭剃り後のポイントも覚えておくようにしてくださいね。

髭剃りに使った泡はしっかりと冷水で洗い流そう

髭剃りが終わった後は泡やシェービング剤などをしっかりと洗い流すようにしてください。拭き取りタイプのものは肌に負担をかけてしまうので、特に敏感肌の場合は避けるようにしましょう。

自分ではちゃんと流しているつもりでも泡が残っていることが多々あります。特にフェイスラインや顎下などは要注意です。泡やシェービング剤が付いたままだと肌トラブルの原因になるため、指で触ってぬるつきがないかチェックしておくようにしてください。

また、泡を流す際に冷水を使ってシェービング後の肌を冷やしておくようにしましょう。毛穴が引き締まることで美肌にも繋がるのでオススメです。いつもお湯やぬるま湯で洗い流しているという場合は最後に冷水を使うようにすると良いでしょう。

肌に優しい化粧水でしっかりと保湿する

カミソリで髭を剃ったあとの肌は小さな傷がついています。そのままにしておくと肌が荒れてしまいカミソリ負けしやすい肌になってしまうので、しっかりと化粧水なとで保湿ケアをしておきましょう。

女性だけでなく男性にとっても肌の乾燥は大敵です。カミソリ負けを防ぐだけでなく、綺麗な肌を保つことにも繋がるので、面倒くさがらずに手入れをしておくことが大切なんです。

特に敏感肌の人は使う化粧水は肌に優しいものを使うようにしてください。せっかく正しい方法で髭を剃っても肌に合わない化粧水で荒れてしまっては意味がないので、必ずパッチテストを行ってから使うようにしてくださいね。

カミソリの刃は7日~10日で交換するのが理想的

カミソリを使って自己処理するときは肌だけでなく替刃のことも気にしなくてはならないんです。毎日のように髭を剃っているとカミソリの刃も傷付いていきます。特に髭のように濃い毛を剃っていると刃こぼれも早くなってしまうんです。

傷ついた刃でシェービングをすると肌も傷付いてしまい、カミソリ負けしてしまうのは容易に想像できますよね。

刃こぼれしたところに雑菌がたまり、シェービングで傷ついた肌から菌が入り込んで肌トラブルに繋がってしまいます。そうならないためにも、カミソリの替刃は7日~10日を目安に交換するようにしてください。

面倒くさがったり、替え刃のお金を少しでも節約したいと思うこともあるでしょう。しかし、それによってカミソリ負けを起こしていては結局ケアのために苦労したり、料金がかかったりするのでトラブルを未然に防ぐことが大切です。

もっといい方法はある?朝が楽になる脱毛がおすすめ!

カミソリ負けは準備や剃り方、剃ったあとのセルフケアによって防ぐことができます。しかし、これだけのことを朝の忙しい時間にやるのは大変ですよね。正直あなたも面倒な自己処理から解放されたいと思っているのではないでしょうか?

そんなあなたにオススメなのがメンズ脱毛です。プロの手で施術してもらうことで、自己処理いらずの綺麗な肌を手に入れることができるんですよ!

脱毛サロンとクリニックの違いを知っておこう

メンズ脱毛ができるところは様々なものがありますが、大きく分けると脱毛サロンとクリニックの2つです。脱毛サロンはリーズナブルな料金で脱毛を始めることができて、痛みが少ないというメリットがあります。

一方、クリニックは料金が高く痛みも強くなってしまうのですが、脱毛サロンよりもマシンの照射パワーが強いため脱毛効果がとても高いんです。

医療機関なので麻酔を使って無痛にすることも可能で、万が一の肌トラブルがあってもすぐに適切な処置をしてもらえるというメリットがあります。

どちらもムダ毛の黒い部分に反応するマシンを使って、毛根を破壊していく方法がメジャーです。料金、痛み、効果などを比較して自分に合ったところを選ぶようにしましょう。

おすすめはどこ?脱毛サロンとクリニックの紹介!

脱毛サロンとクリニックにはそれぞれの特徴や良さがあります。

また、たくさんある脱毛サロンの中にも各店舗ごとに特長やメリットが変わってくるんです。最近はメンズ脱毛も増えてきたため、どこを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、脱毛サロンとクリニックそれぞれオススメのところをご紹介します。初めての脱毛チャレンジの参考にしてみてくださいね。

メンズキレイモは痛みが少なく肌にも優しい

MEN'S KIREIMO

メンズキレイモは口コミ人気No.1の女性専門脱毛サロン「キレイモ」のメンズ専門店としてオープンしました。女性専用サロンで培ったことを生かしているため、メンズキレイモでも「予約が取りやすい」「痛みが少ない」「効果が高い」などのメリットを継承しています。

また、完全個室でプライベートが確保されているのも嬉しいポイントです。料金面では50%の大幅値下げが行われ、ヒゲパーツパックプランが11,875円から始められるなど、リーズナブルさも魅力の1つです。

数々のメリットが評判になり、メンズキレイモは口コミ人気が高いメンズ脱毛サロンになっています。効果に自信があるからこその返金保証もあるため、安心して脱毛を始めることができますよ!

アリシアクリニックは医療脱毛なのにリーズナブル

アリシアクリニック

アリシアクリニックは効果の高い医療脱毛を多くの患者さんに受けてもらいたいという思いから、料金の負担をなるべく抑える取り組みをしているんです。

髭全体の脱毛(6回)は169,200円になりますが、分割払いにも対応しているので、「高額な料金を一気に払うことができない」という場合でも安心ですよ。

また、クリニックでは珍しく脱毛サロンのような割引キャンペーンを行っているため、よりお得に脱毛を始めることができるんです。

クリニックのデメリットである痛みについても、最新の脱毛マシンを導入することによって軽減する努力をしているんです。医療脱毛としての効果も高く、脱毛サロンよりも少ない回数で早く終わらせることができるため、忙しい男性の強い味方です。

まとめ:カミソリ負けしない方法で綺麗な肌を目指そう

カミソリ負けしない方法で綺麗な肌を目指そう

カミソリ負けしないためには準備からセルフケアまで、しっかりと気を配ることが大切です。自分では気を付けているつもりでもNG行動をしてしまっていたりするので、改めてチェックしておくようにしてくださいね。

また、面倒な自己処理から解放される脱毛は男性にもオススメです。プロに任せればデザインもツルツルも自在なので、「ある程度は残してヒゲを綺麗に整えたい」という場合や「朝の自己処理から完全に解放されたい」という要望にも応えてくれるんです。

無料カウンセリングではテスト照射をすることもできるので、痛みがどの程度なのか確認することもできます。相談だけでもOKなので、まずは気軽に足を運んでみてくださいね!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報