TOP みんなの脱毛コラム 脱毛QA 脱毛のメリット・デメリットって?

そもそも、脱毛のメリットとデメリットってなんですか?

脱毛メリット・デメリット

初めての脱毛の際に特に気になるのは、脱毛のメリットとデメリットですよね。脱毛したいと思い立ったはいいものの「脱毛ってデメリットはあるのかな?一体どんなものがあるんだろう?」という不安な声や、「脱毛のメリットって具体的にどういうことなんだろう」というメリットに対してもハッキリしたポイントが分からず不安になる方もいらっしゃると思います。メリット・デメリットをしっかりと把握して、不安のない脱毛ライフを送りましょう。

今すぐ脱毛したくなる!脱毛の4つメリット

では、まず始めに脱毛のメリットからご紹介させていただきます。メリットといっても、脱毛を行ったことのない方にとっては「ムダ毛がなくなる」ということ以外はあまり思い浮かばないのではないでしょうか?しかし、脱毛のメリットはただムダ毛がなくなるだけではありません。詳しくご紹介させていただきますね。

面倒くさい自己処理の手間がかからなくなる

かみそりでひげをそる女性

まず面倒な自己処理の手間がかからないということが脱毛においての一番のメリットですよね。たとえムダ毛の自己処理が習慣化していたとしてもやっぱり面倒な手間であることに間違い無いです

さらに自己処理にかかる時間ですが、毎日少しの時間しかかからないといえど、一週間、一ヶ月と時間を重ねていけば自己処理にかかる時間は膨大なものに…ムダ毛処理に費やしていた日々の少しの時間を脱毛で減らすことができれば時間の節約にもなり、忙しい現代人にとって嬉しいですよね。

剃り忘れなどのムラができなくなる

カミソリなどでムダ毛の自己処理を行っている方は、誰しも一度は「剃り忘れ」を経験したことがあるのではないでしょうか。ちゃんと前日に自己処理したはずなのに、次の日外に出てから気づいてしまったという失態を起こしてしまう方もいらっしゃいますよね。

外出先などで気づいた際はその場で処理することもできない場合が多いので、一日中気にしてしまう…仕事や遊びに集中できない…なんてことにもなりかねません。こうしたことを防ぐために毎日の自己処理を抜かりなく行わなければなりませんが、ついつい見落としてしまい剃り残してしまうことがあるのも事実です。

しかし、脱毛はそのような悩みも解決してくれます。脱毛サロンでは脱毛範囲を全てレーザーなどで照射し抜かりなく施術を行ってくれるので、カミソリや電気シェーバーなどで起こる「剃り忘れ」とは無縁の生活が送れるようになります。こうした不安要素がひとつなくなるので脱毛をすればストレスフリーな毎日になると言っても過言ではありませんね。

脱毛によって肌トラブルと無縁の生活に?

今まで、ムダ毛の自己処理を行った際に肌トラブルを起こしてしまったことはありませんか?カミソリなどで自己処理をしている場合、カミソリ負けで肌荒れしてしまったり、脱毛クリームでは肌に直接刺激を与えるので肌トラブルを引き起こしてしまいがちです。

さらに、毛抜きでの処理は、埋没毛や毛穴の炎症など面倒なトラブルも引き起こしかねません。せっかく時間をかけて、剃り残しがないよう抜かりなく自己処理したのに肌トラブルが起こってしまえば元も子もありませんよね。

しかし、脱毛をすればムダ毛の自己処理を行う必要がなくなるので肌トラブルとも無縁になります。肌トラブルが心配で自己処理に抵抗が…という不安要素もひとつ無くなります。

露出の高い服装も気にならなくなる

水着を着た女性

脱毛を行った女性の喜びの声で特に多いのが、露出の高い服装でも抵抗なく着られるようになった!ということです。夏になれば露出も増えるので毎日ムダ毛の処理に追われる方は少なくないですよね。しかし夏以外の季節でも、結婚式やパーティでドレスなどの露出の高い服装を突然しなければならないシーンに出くわすと、前日になってムダ毛の自己処理を焦って行うこともあります。こうしたことを防ぐことができるのが脱毛のメリットの1つです。

気をつけたい!脱毛3つのデメリット

では、次に脱毛の際に気をつけたい3つのデメリットをご紹介します。正直メリットとよりもデメリットのほうが気になる!という声の方が多いですが、メリットをしっかりと把握した上でデメリットを理解し、脱毛を行うことがベストだと言えます。では、脱毛するにあたってのデメリットをご紹介します。

脱毛サロンに通い続けなければならない

カレンダーをみる女性

まず最初に紹介するデメリットは「脱毛サロンに通い続けなければならない」ということです。別記事でもご紹介していますが、脱毛周期は毛周期に合わせてだいたい2〜3ヶ月に1回を目安に通わなければならないのですが、施術が終わった後に次の予約を取ります。

そこで2ヶ月先の都合の良い日に予約を取らなければならないというスケジュール管理や、そもそも脱毛サロン自体に足を運ばなければならないのが面倒臭くなってしまうこともあります。特に人気の店舗であれば自分の希望する日は予約が埋まっており、思うように次の予約が取れないということもなくはありません。

更には2ヶ月前から予約をしていたけど急用で行けなくなった!という場合、キャンセル料金が発生してしまう店舗もあります。しかし、何日前までならキャンセル料はかからないなど店舗によって規定は様々なので、自身の仕事柄や環境を考慮してサロン選びや予約も慎重に行わなければなりません。

予約が取りづらいサロンもあり、手間がかかる

上記でも少し触れましたが、予約が取りづらいサロンがあるというのも事実です。

特に、CMなどで名前をよく聞く値段がお得で話題性のある店舗、みんなが通っている人気の店舗はやはり予約が取りづらいです。次の施術は2ヶ月後の予定だったのに3ヶ月先しか予約が空いていないなんていうことも起こりかねません。

せっかく脱毛に通っているのに、脱毛したい時にできないかもしれなくなってしまうことがあります。予約が取れないということを防ぐには、予約が取りやすいと言われる店舗に実際に足を運んでカウンセリングを受ける中で予約状況や取りやすさを直接聞いてみたり、インターネットで口コミを見るのも手です。

即効性はなく、脱毛効果を感じるまで時間がかかる

そして、脱毛は「即効性がない」ということも理解しましょう。カミソリや電気シェーバーで自己処理してしまえば、見える範囲ではすぐに綺麗になったように思えます。毛抜きを使えば毛穴から処理してしまうので、見た目重視の方にはとても便利な脱毛方法とも言えます。

しかし自己処理に比べ、脱毛においては脱毛期間中は毛抜きの自己処理は毛周期の関係で使うのを禁止されています。見た目重視で毛抜きを使っていた方からすると、脱毛初期の頃はポツポツ毛穴が目立つ…という不満の声が挙がってしまうのも事実です。

脱毛回数を増やせば増やすほど、その効果が発揮されて目立たなくなるのですが、脱毛初期の頃は脱毛効果を感じにくく気になって仕方がないということもあります。特に脱毛初期は辛抱強くサロンに通い続けることを心がけましょう。

顔脱毛のメリット・デメリット

カミソリをもった女性

では、部位ごとのメリットデメリットもご紹介したいと思います。まずは脱毛箇所で人気のパーツのひとつ、顔脱毛に興味を持っている方も多いかと思います。しかし、顔という一番目立つ部分の脱毛をするのは、トラブルを起こしてしまえばどうしようという不安があったり、デリケートな部分なので抵抗がある方も多いです。メリット・デメリットの両方を把握して、あなたに合っているかどうかを考えてみてください。

より一層自分に自身が持てる!顔脱毛のメリット

顔は人間の第一印象に一番影響を与える部分です。そのため、顔脱毛することでより一層自分に自身が持てるということがメリットです。さらに脱毛完了してしまえば自己処理の手間もなくなりますし、カミソリや毛抜きで起こりうる、肌トラブルの心配もなくなります。また、ムダ毛がなくなることで肌の色がワントーンアップするのも嬉しいポイントです。こうした理由から顔脱毛を行う人は非常に増えています。

トラブルも目立ちやすい?顔脱毛のデメリット

メリットの多いイメージのある顔脱毛ですが、一番目につく部分な故に脱毛によるトラブルが起こった際にも目立ってしまいがちという点がデメリットとして挙げられます。脱毛のトラブルといえば、レーザー脱毛や光脱毛で起こってしまうことのあるやけどのトラブルです。

特に顔はデリケートな部分なので他の箇所ではやけどが起こらなかった方でも起こってしまうリスクがあります。対処法としてはサロン選びの際に、もしトラブルが起こった場合などでもアフターケアが充実している店舗を選ぶなど、自分で対策が必要です。

VIO脱毛のメリット・デメリット

ビキニの女性

VIO脱毛もデリケートな箇所だからこそしっかりとムダ毛を処理したい!ということで人気です。もともと他の箇所よりも剛毛なムダ毛が密集している箇所なので、自己処理だけではある程度までしか処理することができないということから、しっかりサロンで綺麗に脱毛してもらいたいと考える女性が多くいらっしゃいます。しかし、デリケートゾーンだからこそのメリット・デメリットも当然存在します。よく把握した上で脱毛を行うかどうか考えましょう。

衛生的であることがVIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットといえば、衛生的になれることです。先述しましたが、毛が密集している部分なので自己処理が一番大変と言っても過言ではない箇所です。特に夏の水着を着たりするような露出が高いシーンではVIO脱毛をしていれば自信を持って露出することができます。

そして、VIO脱毛することで感じられるメリットは、何より衛生的となれるということです。毛が密集しているのに常に下着に覆われている部分なので熱がこもりやすく、ムレたりかゆみが生じてしまいますが、VIO脱毛剃ることに酔って衛生上のトラブルを回避することができます。

そして自己処理をするのが大変と申しましたが、脱毛サロンでしっかり施術を受ければ形も綺麗に仕上がり安全に処理できるのでこのポイントもVIO脱毛が人気の秘訣であり大きなメリットでもあります。

デリケートな部位だから痛い?VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛に関するデメリットといえば、痛みです。レーザーや光脱毛は、毛根の黒い部分に反応しますが、他の箇所よりも毛が太く、デリケートゾーンは肌も薄いので痛みを感じやすいという声が多いです。

さらに粘膜にも近いので他の箇所では痛みを感じなかったがVIO脱毛では痛かったという方もいます。
痛みに弱かったり不安を感じる方は、まず脱毛サロンで相談してみましょう。出力を下げてもらったり、医療クリニックであれば麻酔を取り扱っている場所もあるのでそういった痛みを軽減する工夫をすることが対策として挙げられます。

脇脱毛のメリット・デメリット

脇がきれいな女性

一番気軽に始められる、一番最初に脱毛した箇所であるという方が多いため人気の脇脱毛。脱毛しようかどうしようか…と悩まれている方でも「まずは脇から…」という方が多くなっています。もちろん脇脱毛にもメリット・デメリットがあるので、気軽に始めやすい分、しっかりと覚えておいてくださいね。

露出した可愛い服を着やすくなる!脇脱毛のメリット

脇脱毛のメリットといえば、脇の下がツルツルになるので、ノースリーブなどの腕が露出した服を着やすくなったり、半袖でもふと見える脇のことを気にせず毎日生活できるということです。比較的に自己処理もしやすい部分ですが、処理したあとに黒いポツポツが残って仕上がりが汚くなってしまったなんて経験ありませんか?そんな悩みも脱毛してしまえばツルツルの綺麗な脇に仕上がるので、こうした心配もなくなります。

脇汗をかきやすくなる?脇脱毛のデメリット

デメリットのイメージがあまり思い浮かばない箇所でもありますが、当然デメリットも存在します。先述した顔脱毛やVIO脱毛のように痛みも感じる方はいらっしゃいますし、脱毛ならではの肌トラブルも起こるリスクも考えられます。

しかし、痛みはVIO脱毛よりも弱いと感じる方がほとんどですし、痛みに弱い方でも回数を重ねれば痛みをほとんど感じなくなったという方が大多数です。やけどなどのトラブルが起こっても脇は常に見える場所ではないので、顔脱毛よりは気にならない場合がほとんどです。

脇脱毛をしてから脇汗の量が増えた!という意見を良く聞きますが、脇脱毛と脇汗の直接的な関係はありません。しかし脇脱毛を行ってムダ毛が減ったことで脇汗が流れるのを感じやすくなり、そう感じてしまう方はいらっしゃることもあります。

まとめ:メリット・デメリットどちらも理解することが大事

いかがでしたでしょうか?脱毛にはメリットだけではなくデメリットもあることをご理解いただけたかと思います。まとめると、脱毛のメリットとしては自己処理の手間がかからなくなったり、カミソリを使った自己処理による肌トラブルがなくなることに加えて、肌の露出に自身が持てることなどが挙げられます。

 

一方、脱毛効果は即効性がなく何回か通ったあとに効果が出るため、少し根気が必要となることや、定期的に通わなければいけないのに人気の脱毛サロンだと予約がずらいなどの問題もあります。

 

そのため、脱毛を行い理想の肌を手に入れるために、少し根気が必要となることやサロンの予約が難しい場合があることを理解した上でご自身にあった脱毛サロンを選ぶことが大切となります。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報