TOP みんなの脱毛コラム 脱毛QA 子供の脱毛について

子供は脱毛しても大丈夫?その条件は?|脱毛QA

TOP

「小学生の娘が脱毛したいと言い始めたけど、まだ早いかな」

「娘の産毛が目立ってきたけど子どもだし気にならないかな」

そんなお子さんの毛の悩みはありませんか?

子供の脱毛と言えば、肌への負担も心配ですし、始める時期に迷いもあるでしょう。でも実は、小さいころから始めるとメリットがたくさんあるんです!

なぜ早めの処理は良いことばかりなのか、安心して通うためのポイントなどを解説していきます!是非、あなたのサロン選びの参考にして下さいね。

子どもの脱毛は何歳から受けられる?

子供の脱毛は何歳から?

脱毛は早いほうが良い!と言っても、赤ちゃんが受けるのは難しそうだし、子供は何歳から通うことが出来るのでしょうか?

せっかくサロンに行っても、「まだ脱毛出来る年齢に達していません」となれば、無駄な時間を過ごすことになってしまいますよね。

子供の脱毛を始められる時期は、使用する機械やサロンによって多少異なります。早くて何歳から施術が可能なのか、脱毛の効果はあるのかなど気になるところをチェックしていきましょう!

こんなに早い!3歳から出来る子ども脱毛

子供が最も早く通うことのできる年齢は3歳からとなります。ただサロンによって開始年齢にはかなり幅があり、小学生でもOKなサロンもあれば高校生以上というところもありました。

また「年齢制限なし」としている場合もあるので、お子さんが高校生以下で通われるときには一度問い合わせが必要です。

でもいくら早く始められるとはいえ、本当にあの照射される光は子供に悪影響はないの?と心配になりませんか?あなたも脱毛経験があるならわかると思いますが、あの少しチクッとした痛みに子供は耐えられるのでしょうか。

私も子供脱毛を知る前にはそんな不安があったのですが、お子さんが安心して通えるのには理由があったんです。

子ども専用機で小さい子でも安心

その理由とは子供脱毛では「子供専用機を使用している」ということです。

子供の肌に安心して使用できるように作られているので、小さなお子さんでも肌を傷つけることなく、痛みを出来るだけ感じない状態で脱毛することが可能です。

でも子供専用の機械は大人の脱毛機と一体何が違うのか。それは高熱処理をするかどうかに違いがあります。

私達が脱毛時に感じる痛みは肌の表面に当たる熱からきていました。表面温度が熱くなければ、私達が感じていたチクッとした痛みを感じることはありません。

また毛質の違いもあります。Vラインの方が腕の脱毛より痛みが大きいのは、太い毛だからです。そのため子供はまだ毛が薄いので、私達が考えているより痛みは辛くありません。

子どもが受けても脱毛効果はある

でも痛みがない脱毛で、効果はあるのか心配ですよね。これは誤解されがちなのですが、熱が当たる肌の表面が熱い=効果がある ではないんです。

肌の表面に光が当たらないということは、肌の内部に光が多く当たっていることを意味します。表面に出ている毛ではなく毛根に光を広範囲に届けているため、むしろ効果バツグンなんですよ!

そして、毛根に多くの光が届くのは痛みを軽減するだけではありません。脱毛に行くとよく「日焼けをしている肌には照射できない」「ほくろなど黒い部分はカバーします」と言われますよね?

それは肌に直接当たる光が多い脱毛機だからです。しかし子供脱毛では、毛根に光が届くので日焼けした肌や皮膚の薄いお子さんでも安心して使用できるんです。

子どもが脱毛するための条件は?

脱毛の条件はホルモンバランスが大切

サロンに通い始められる年齢や脱毛による肌への負担、効果も問題なく通えることがわかりましたね。でも子供脱毛ならではの注意点もいくつかあるんです。特にサロンに通うための手続きや条件が複数あるところは、大人の脱毛とは少し違います。

年齢によって通える条件が異なっていたり、意外だったのはホルモンバランスが重要だということ!確かに小学生~高校生の間に生理が来ることが多いですもんね。

お子さんが安心して通えるよう、ひとつずつチェックしてみましょう。

よくある子どもの脱毛の条件3つ

では、子供脱毛の条件はどんなものがあるのでしょうか。まず最も多かったのは親の同意書・承諾書が必要であること。こちらは全てのサロンで必要だと言い切れます。

続いて、親の同伴または送迎が必要な場合。親がどこまで子供に付き添うかのレベルはサロンによって違います。

施術中は必ず同席しなくてはいけないところや、サロン通いの途中でのトラブルを避けるため送迎のみ義務付けられているところもありました。

最後はちょっとしたお得情報です。親子の無料カウンセリングが付いていたり、親も一緒にお試しが出来る場合もあります。親子で通うと費用が安くなるということもあるので、キャンペーン情報もチェックしておきたいところですね。

年齢別に見ておきたい子ども脱毛の注意ポイント

子供脱毛のポイント

子供がサロンに通う前の条件や、契約時に親がすべきこともよくわかりましたね。

脱毛に通う前って、子供が行きたいところが決まったら持ってきた承諾書にサインをして、費用を払っておしまい。と思っていましたが色んな条件があることに驚きました。

次はお子さん自身が気をつけたいポイントや、意外な制約について見ていきたいと思います。私もこの記事を書きながら「たしかに自分が子供の頃、こんなことしていたな」ということも思い出すことができました。

あなたも、これから脱毛をするお子さんの立場になって考えてみることができることかもしれませんよ。

年齢別に注意ポイントをまとめてみたので、是非おうちでお子さんの様子を確認してみて下さいね。

中学生未満の子ども脱毛の注意点

中学校に上がる前のお子さんの脱毛前のチェックポイントは3つ。一つは早めの脱毛を行う場合、毛がまだ十分に生えていない可能性があるということです。

脱毛の光は毛根に届いて効果を発揮しますが、全く毛が生えていない状態では通常より効果が低い場合があります。

続いての幼児・小学生ならではの注意は「ケガなど突発的な出来事」です。校庭を走っていて転んだ、友達とケンカをしたなどで肌に傷がついてしまうと、その箇所は脱毛できません。

大人や中学生以上であれば心配ないですが、小学生の場合は脱毛するから気をつけようと思っていても、なかなかうまくいかないものです。

中学生・高校生の子ども脱毛の注意点

中高生の注意点は意外なことが一つありました。それは中高生でも同伴義務がある場合があるということ。

親の同伴は、小学生までと思った方も多いのではないでしょうか?サロンによっては中高生でも同伴義務があります。

そして、思春期ならではの注意は「毛周期を待てず、自己処理をしてしまう」可能性があること。

脱毛の効果を上げるためには毛周期に合わせて通う必要があるため、1~3ヶ月ほど自己処理を控えるようにと言われる場合があります。

小学生だと自己処理をしてしまうケースは少ないですが、私も高校生くらいのときは少しでも毛が生えているだけで不快に思ったこともありました。

そのため、お子さんに毛周期と効果をしっかり伝え、自己処理を控えるよう伝えておきましょう。

年齢よりもホルモンバランスが重要?

また、年齢以外にも生理の有無が大切です。最初の生理が小学生で来る子もいれば、高校生の場合もありますよね。

そして生理は20歳前後で安定してくると言われており、子供脱毛の時期は生理周期が不安定になる時期と重なります。

生理が不安定な時期の脱毛は「効果が十分ではない可能性」と「VIO脱毛の予約が取りづらい」というデメリットがあるんです。

ホルモンバランスが安定していないと、毛の状態も安定しづらくなります。脱毛が終わったはずの肌から毛が生えてくることもあるでしょう。

また生理予測が出来ず、予約日に突然生理が来てキャンセルといった不安もあります。そして、そもそも「生理周期の安定」が脱毛に通う条件になっている場合も。事前に条件を確認しておきましょう。

小さい頃に脱毛するメリットは?

脱毛するための条件や始める際の注意点も多い子供のサロン通い。でもやっぱり、自分の毛に悩むお子さんを早く通わせてあげたい。という気持ちもありますよね。

もちろん子供脱毛は大変なだけではなく、子供にとってメリットもたくさんあるんです。

親の少しの手間や心がけが子供のためになるなら、サロンに通わせてあげるのも一つの選択肢かもしれませんよ。子供の肌に良いことも多いので、メリットにも目を向けてみたいと思います。

意外に多い!子供が肌を露出する機会

毛がなくなっても、子供のうちはそんなに肌の露出なんて気にならないのでは?と疑問に思っているあなた。実は子供の方が肌が見えてしまうシーンが多いんです。

例えば、お子さんをプールやダンススクールに通わせている方。水着や衣装は腕や足が見えることが多いですよね。

また学校行事は全てのお子さんに共通です。体育や運動会は夏の涼しい服装では肌を出しますし、修学旅行などお泊りの機会もあります。お友達とお風呂に入るときに気になる子供がとても多いんですよ!

私が一番意外でショックだったのは高校生時代のうなじ。制服がセーラー服で首元が見えやすいのもあり、突然友達に見られて「この毛、このまんまってやばくない?」と言われた衝撃が今でも忘れられません。

自己処理で肌を傷つけずにキレイな肌が保てる

サロンに通って施術を受ける方が肌の負担が少ないのを知っていましたか?実は「小さい頃の脱毛は肌を傷つけやすい」は大きな誤解だったんです。

自分がサロンに通う前、カミソリや除毛クリームで肌にダメージを与えていた経験がある人もいるでしょう。

また早めに毛が少ない状態を作ることで、毛穴汚れが蓄積するのを防げます。15歳で脱毛した子なら15年、30歳で通い始めた女性は30年の汚れを毛穴に貯めていますよね?

そう考えると、早めに脱毛を済ませることで毛穴ケアも早めに始め、キレイな肌を保つことが出来ます。

そして脱毛後のサロンの保湿クリームも効果あり。サロン専用の保湿ケアは家ではなかなかできません。毛の処理と肌のケアでお子さんのお肌も一石二鳥です。

子どもだからこそ気になる周りとの違い

毛の濃さや毛が生え始めるゾーンも子供によって違い、周囲の違いに敏感になるのが子供時代です。大人なら気を遣ったり黙っておくことができることも、子供は目に入ってきたことをそのまま言ってしまいますよね。

「あの子、女の子なのにお父さんと同じおヒゲが生えてる!」

「どうしてあの子だけワキの下が黒いの?」

「毛が生えるのは男の子だけじゃないの?」

子供にとっては素直な気付きで素朴な疑問なのでしょう。しかし、そんな友達からの言葉でお子さんが傷ついてしまうことがあるかもしれません。

周囲の些細な一言に敏感で、周りの目を気にしてしまう思春期。脱毛に通わせてあげることが、親ができるひとつのサポートになるはずです。

子ども脱毛に通わせる前に確認することは?

ここまで様々な子供脱毛の条件や注意点をご紹介してきました。最後はチェックしたいポイントをおさらいしていきましょう。

お子さんがなかなか自分で確認出来ないことや、きちんと相談しておかないとわからないことも多いものです。この後の記事を参考に、サロンに行く前に一度、お子さんとゆっくり話して見てくださいね。

お子さんの年齢や状況に合わせたサロンも紹介しています。サロン選びに困ったら、こちらも是非目を通してしてみてください。

チェックしたいポイントはこの3つ

こちらがサロン選びや施術前に確認したいことです。

  • 年齢制限などの条件
  • 脱毛法は子供専用かどうか
  • お子さんの状況(肌・生理周期・気になる箇所の毛の濃さや量)

通えるサロンを探すことが第一条件のため、まずは年齢と条件を確認しましょう。特に「年齢制限なし」のサロンは要注意です。

そしてHPでの情報収集やカウンセリング時には「使用する脱毛機や方法」の確認が大切。特に小学生以下のお子さんは通常の脱毛機では肌への負担が心配されます。

最後は「お子さんの状況確認」ですね。大人と同じく、乾燥肌は効果が薄れてしまいますし、生理中は施術ができません。

脱毛したいと言っている箇所の毛の量もチェックし、あまりにも少ないようなら時期を検討しましょう。

子どもにあったサロンを見つけよう!

最後に年齢や目的別に3つのサロンの紹介です。他にもサロンはあるので、色々調べてみて下さいね。特に脱毛法や脱毛機は気になるところ。子供脱毛のないときは、大人と同じ機械で大丈夫か事前に確認しましょう。

  • 3歳から通える「ディオーネ」

顔脱毛

年齢制限:3歳以上(中学3年生までの女の子/小学3年生までの男の子対象)

条件:同意書・親権者の同席・保護者も脱毛を体験

脱毛法:ハイパースキン法

  • 小学生からなら「エピレ」

19部位から選べる脱毛
年齢制限:7歳以上

条件:承諾書・無料カウンセリング同席(中学生以下)

脱毛法:オリジナルマシンを使用

  • 生理周期を待って「ミュゼ」




年齢制限:なし(生理周期が安定していること)

条件:同意書・電話確認

脱毛法:ジェルの上からライトを当てる「S.S.C.方式」

まとめ:子どもの脱毛も大丈夫。安心して脱毛しよう!

子どもの脱毛も大丈夫。安心して脱毛しよう!

いかかでしたか?お子さんが今感じている毛の悩みは、学校生活を送る中で実はとっても深刻な悩みかもしれません。

はじめは「子供にはまだ早いかな?」と思われていた方にも、子供脱毛の魅力や効果が伝われば嬉しいです。

思っていたよりも早い時期から通うことができたり、年齢に合わせた専用の機械もあって安心して脱毛できますよね。

そして小さいころから始めることが、将来的にもお子さんのメリットになることにも気づくことができました。

小さなお子さんも立派な一人の女の子。自分の肌に対して、色んな不安や悩みがきっとあるはずです。あなたのお子さんも子供脱毛でキレイな肌になり、これからも楽しい毎日が過ごせるよう応援しています。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報