TOP みんなの脱毛コラム 脱毛QA 脱毛は何歳から可能?

脱毛は何歳から可能?逆に、年齢の上限ってあるの?

脱毛をスタートできるのは何歳から?何歳まで脱毛を受けることができるの?こちらではそんな脱毛サロン・クリニックの年齢制限について詳しく解説していきます。

テレビやネットでのCMで、脱毛サロン・クリニックの名前を目にする機会も増えてきました。さらに店舗も全国に続々と増えてきていて、脱毛はブームになりつつあります。

しかし脱毛を始めるのに早すぎる・遅すぎるといったことはあるのでしょうか?あなたの年齢層で脱毛はできるのかを、ぜひこちらでチェックしてみてくださいね。

脱毛ができる年齢の下限・上限について解説!

ムダ毛というのは女性にとって、年齢に関係なく気になってしまうものですよね。特に思春期を迎える10代の方だと、周りとのムダ毛の違いに悩んでいる方も多いようです。

そのため、ネットなどで脱毛サロン・クリニックを目にして「脱毛は何歳から始められるの?」と気にしている方もよく見かけます。 そんな方のためにこちらでは、脱毛をスタートできる年齢の下限についてスポットを当てていくので、ぜひ参考にしてみてください。

また、ここ最近脱毛は幅広い年齢層の女性に注目されています。40~50代の高齢層の女性のなかにも脱毛が気になっている方が多いです。そこで、反対に脱毛を始める年齢の上限についても解説していくので、気になる方はチェックしてみてください!

脱毛ができるようになるのは何歳から?

脱毛を検討する学生

それでは早速、脱毛サロン・クリニックでは何歳から脱毛をスタートできるのかについて詳しく説明していきます。

意を決して気になっている店舗へと向かう前に、まずはこちらをチェックしておきましょう。

脱毛サロンの下限はサロンによってまちまち

まずは脱毛サロンの年齢の下限についてですが、こちらはサロンによって違うので注意しましょう。例えば大手サロンの1つである脱毛ラボは12歳以上となっています。しかし、同じく大手サロンのシースリーは10歳以上が条件です。

このようにサロンによって差があるわけですね。サロンの年齢制限は公式サイトに記載されていることが多いので、公式サイトをチェックしてみましょう!

公式サイトに記載されていない場合は、店舗に電話をして聞いてみるのがおすすめです。ほかにも不安なことがあればついでに聞いてみるのもいいでしょう。

また、特定の地域にしかない小規模のサロンだと7歳ほどが下限になっていることもあります。特に小さなお子さんに脱毛させたい方は、こういったサロンを調べてみるのもおすすめですね。

大手サロンは「生理が始まっている」という条件も多い

大手サロンのなかには年齢制限を取り入れていないサロンも多くあります。そういったサロンだと「生理が始まっている」ことが条件になっていることが多いです。

例えば最大手といわれているミュゼプラチナムや、銀座カラーがこうしたサロンに当てはまりますね。では、なぜ生理が始まっていることが条件となるのでしょうか。その理由には「生理によるホルモンの分泌」が関係しています。

女性は生理によって女性ホルモンが分泌されます。生理が始まる頃から身体つきが女性らしくなっていくのはこのためですね。

そして体内の女性ホルモンが豊富となることで肌やムダ毛の状態も安定するのです。こうなると脱毛の効果がアップするので、こうした条件を定めているわけですね。

そのためこの条件がないサロンでも、生理が始まってからスタートするのが理想といえます。

医療脱毛は年齢制限がないクリニックがほとんど

続いては医療脱毛ができる脱毛クリニックの年齢制限について解説していきましょう。脱毛サロンでの脱毛よりも効果が高く、永久脱毛もできる医療脱毛。当然こちらも気になっている未成年の方も少なくないはずですよね。

気になる年齢制限についてですが、クリニックだと年齢制限がないことが多いです!例えば大手の湘南美容クリニックや、レジーナクリニックは年齢制限がありません。

というのも、効果的な医療脱毛なら女性ホルモンが豊富に分泌されていなくても効果が期待できるのが大きな理由です。

さらにまだ肌が弱い未成年の方でも、施術で肌に異常が現れたとしてもクリニックならすぐに医師の処置が受けられます。こちらも年齢制限を設けない理由の1つですね。

とはいえアリシアクリニックなどの、年齢制限が設けられているクリニックもあるので事前にチェックしておいてくださいね。

未成年のうちから脱毛をスタートさせるメリットは?

未成年でも脱毛ができる脱毛サロン・クリニックがそれなりにあることは、ここまででお分かりいただけましたね。

とはいえ「それでもわざわざ未成年のうちから始める必要はあるんだろうか」と踏みとどまってしまうかもしれません。

しかし未成年のうちから脱毛を始めることにはさまざまなメリットがあります。次はそういったメリットを紹介するので、判断材料にしてみてはいかがでしょうか。

学生割引を実施している脱毛サロン・クリニックも多い

「社会人になってから脱毛した方がいいんじゃ……」と考えている方の大きな理由は金銭面ではないでしょうか。脱毛は決してリーズナブルなものではなく、しっかりと全身脱毛しようと思うと100,000円単位の費用が必要になることもあります。

確かにこの考えも間違いではありません。しかし、脱毛サロン・クリニックは学生割引を用意している店舗も数多くあります。

例えばキレイモには、通常342,000円必要な全身脱毛18回コースがあります。こちらは学生割引だと274,100円となり約70,000円もお得になるのです。

このように学生ならではのお得なプランを利用しやすいのも、未成年の脱毛の魅力の1つですね。

思うように時間が取れない社会人よりも予約を入れやすい

仕事で忙しいOL

脱毛をスタートした後、悩みの種となるのがお店の混雑です。各脱毛サロン・クリニックの従業員や機材は無限ではありません。

それでいて脱毛というのは今や、老若男女を問わず人気の美容になりつつあります。そのため、予約が埋まりやすくて思うように通えないことも多いのです。

特に予約が埋まりやすいのは土日祝日。そう、脱毛のメイン層である社会人がこのタイミングで予約を入れやすいのです。

反対に平日は比較的予約が入れやすい傾向にあります。脱毛サロン・クリニックは20時ほどまで営業している店舗が多いです。

平日夜に予約を入れやすいことも未成年の脱毛のメリットといえますね。学校帰りなどに予約を入れて、通ってみてはいかがでしょうか。

自己処理によって肌を傷める前に脱毛できる

あなたは普段どんな処理方法でムダ毛を処理していますか?ほとんどの方はシェーバーやカミソリを使った、シェービングではないでしょうか。

かかる費用もお手頃ですし、簡単に処理できるのがシェービングの魅力ですよね。しかし、シェービングは肌を傷つけやすいのをご存知でしょうか。

シェーバーやカミソリについている刃は、ムダ毛を剃るのと同時に肌表面を傷つけやすいのです。カミソリ負けしてヒリヒリした経験がある方も少なくないですよね。

こうしたシェービングによるダメージは蓄積されると、ちょっとしたケアじゃ回復できないことも。しかし脱毛はシェービングほど肌にダメージを与えません。若々しさのある肌を傷めないまま、脱毛できるのも嬉しいポイントですね。

未成年から脱毛をスタートするうえで注意点はある?

ここまでご紹介してきたように、未成年の脱毛には数々の見過ごせないメリットが存在します。

しかしそれと同時に、未成年の脱毛には注意してもらいたいポイントもいくつかあるんです!こちらも押さえておいて、スムーズに脱毛をスタートさせてくださいね。

契約には親権者の同意が必要なケースがほとんど

未成年の方が脱毛サロン・脱毛クリニックで脱毛する場合、必ずといっていいほど必要となるのが親権者の同意です。言い換えれば親御さんの許可ですね。例え自分で資金を全て用意しても、親権者の方の同意がなければ契約することができないのです。

契約・施術のタイミングに親権者の方が同伴する必要はないですが、契約の際に同意書を用意しなければならないケースがほとんどですね。

脱毛したい、と親御さんに伝えるのはなんとなく恥ずかしいかもしれませんが、素直に伝えてみるといいでしょう。

伝えるときのポイントとしては、先ほど挙げたメリットも一緒に教えてみましょう。学生のうちから始める理由もしっかり伝えれば、受け入れてくれやすくなるはずです。

部活動などで外にいる時間が長い場合日焼け対策が必須

日差しが強い時期などに、部活動などで外にいる時間が長い方は日焼け対策が必須になります。というのも、脱毛サロン・クリニックは強く日焼けしていると施術が断られてしまうからです。

日焼けした肌は乾燥しやすく、いつもよりもデリケートな状態になっています。この状態だと肌に優しい脱毛の施術でも、肌に大きなダメージを与えかねないので施術ができないわけですね。

日焼け止めを欠かさず塗るようにしたり、なるべく長袖で行動するようにしたりするなどしっかりと対策してください。

また、曇りの日は油断しがちですが実は曇りの日も日焼けの原因となる紫外線が多いので要注意。うっすらとした曇りの日は晴れの日の9割ほどの紫外線が肌を襲います。どんなときでも油断せず、施術を受けるために対策を続けましょう。

脱毛を始める年齢に上限はある?

母親と女性

ここまでは脱毛をスタートできる年齢の上限について解説しました。しかし、冒頭でもご紹介したように最近では高年齢層にも脱毛が注目されています。

となると気になるのは脱毛をスタートできる年齢の上限ですよね。「何歳まで脱毛ができるの?」といった声もよく耳にします。

そこで次は脱毛ができる年齢の上限について解説していきましょう。

上限は特になし!何歳まででもOK

年齢の上限についてですが、結論からいうと上限はありません!これは脱毛サロン・クリニックに共通していることなので、安心して脱毛をスタートさせてください。

高年齢層の脱毛は「シニア脱毛」とも呼ばれていて、実は今ひそかなブームにもなっているんです。料金がお得になるシニア割を用意しているサロンもいくつかありますね(RinRinなど)。

「若い人たちに混ざって脱毛するのも……」と考えてしまう方もいるかもしれませんが、意外と高年齢層のお客さんも滅多にいないわけではありません。10代の子どもと一緒に脱毛しにサロンに通っている方も見受けられます!

これから進学・就職を控えているお子さんと一緒に、脱毛をスタートするのも楽しいかもしれませんよ。

高齢の方は服薬している薬に注意

錠剤

人間の身体は残念ながら加齢とともに徐々に衰えていきます。持病なども増え、服薬する薬も増えていきがちです。高齢層の方は、脱毛するうえでこの服薬している薬に注意しなければなりません。

もし服薬している薬が脱毛と相性が悪い場合は、施術が受けられないケースもあるのです。もし不安な方は契約前に事前に問い合わせておくといいでしょう。

よくある例としては、向精神薬や非ステロイド系抗炎症鎮痛剤などが挙げられます。これらは服薬していると脱毛の施術によって「光線過敏症」を発症する恐れがあるので、施術が行えなくなるのです。

光線過敏症とは、肌の一部分に発症する皮膚疾患のこと。発症するとその部分に日光が当たったときに、赤みやかゆみを起こしてしまう疾患です。

悲しいことに、こうした薬を服薬していても脱毛したいがために隠して契約する方もいらっしゃるようです。しかし光線過敏症は現代においてもなかなか治らない難しい疾患。大変なことにならないためにも、服薬している薬は絶対に隠さないでくださいね。

何歳から脱毛をスタートさせている人が多い?

今回ご紹介したように脱毛は10代からでもスタートできますし、40・50代を迎えてからスタートするのも遅くありません!ムダ毛で悩むことが多い方にはぜひ試してみてもらいたいところですね。

ところで、現在脱毛サロン・クリニックに通っているメインの年齢層はどの年代なのか気になりませんか?最後に、脱毛サロン・クリニックに通っている方のメインの年齢層について、簡単に解説していこうと思います。

20~30代が客層の9割を占めている

店舗によって違いがあることは確かですが、トータルで見てみるとやはり20~30代が客層の割を占めています。残り1割を10代と40代以降の方で分け合っている感じですね。

とはいえこれでも、10代・40代の客層は増加してきている傾向にあります。他店舗との違いを出すために、先ほど紹介した学生割引やシニア割を導入する店舗も増えてきました。

また、さまざまな年齢層のタレント・モデルが脱毛していることをカミングアウトするようになってきています。脱毛は世代を問わずポピュラーな文化に進化していますね。

これからも、さまざまな年齢層が脱毛に通いやすくなる環境になることが期待できるでしょう。

まとめ:まずは通いたい店舗のカウンセリングを!

カウンセリングを行う医師

年齢に関係なく、まだ脱毛しようか悩んでいるという方もまずは脱毛サロン・クリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

まだ親権者の同意がなく、契約できるか分からないという未成年の方でもカウンセリングは受けられます。実際に通っている未成年の方の例などを聞いてみるのもいいですね。

また、カウンセリングで店舗に訪れることでその店舗のメインの年齢層をチェックするなんてこともできます。気になる方は自分に合うかどうか確認してみるのもいいでしょう。

カウンセリングは無料なので、まずは気軽に店舗に訪れてみるのがおすすめですよ!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報