TOP みんなの脱毛コラム 脱毛QA 脱毛の掛け持ちってできますか?

脱毛の掛け持ちで最高に得する方法とは?

あなたは、別の脱毛サロンに同時に通う、つまり脱毛サロンの掛け持ちをすることで、早く脱毛が終わる、または費用を抑えられる!ことをご存知ですか?

しかし、実際それって本当なの?そもそも掛け持ちってありなの?など、脱毛サロンの掛け持ちについて疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、脱毛サロンを掛け持ちすることが可能なのか否か、また、掛け持ちによるメリットやデメリット、さらにはお得になるサロンの組み合わせ方等を紹介していきます。

そもそも脱毛サロンの掛け持ちってできるの?

そもそも脱毛サロンの掛け持ちはできるのでしょうか?答えは、可能です。まず、同時に複数の脱毛サロンで脱毛の施術を行っていくこと、つまり脱毛サロンの掛け持ちは禁止されていません。

そのため、サロンを掛け持ちしたい!と思った場合は自由に掛け持ちすることができます。

また実際に、使い方にもよるのですが、脱毛サロンの掛け持ちは費用を抑える裏技のひとつでもあります。しかし、脱毛サロンの掛け持ちにはメリットもあればデメリットもあり、以下でこれらを説明していくので、ご自身でよく検討して決めていきましょう。

脱毛サロンを掛け持ちするメリット・デメリットは?

では実際に脱毛サロンを掛け持ちするとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?まずはメリットから見ていきましょう。

脱毛サロンを掛け持ちする3つのメリット

脱毛サロンを掛け持ちする3つのメリット

脱毛にかかる費用を抑えることができる

脱毛サロンを掛け持ちする最大のメリットは、初回キャンペーンの使用を上手に組み合わせることで、費用を抑えることが出来ることでしょう。

多くのサロンがお試し期間として初回キャンペーンを格安で行っています。そのため、違うサロンで違う部位をお試ししていけば、全身の脱毛を低コストで済ませることが出来るのです。

脱毛を早く終わらせられる

今では多くの女性が気軽に行う脱毛を行うようになったので、人気の脱毛サロンはなかなか思うように予約が取れない、なんてことも少なくありません。

そんな時に、脱毛サロンの掛け持ちをすることで、片方のサロンで予約が取れなくてももう片方は空いてたり…と、選択肢が2つ出来ることになります。

つまり、1つのサロンに通うよりも予約が取りやすくなり、脱毛を早く完了させられる可能性が増えるのです。

様々なサロンを比較できる

複数の脱毛サロンで体験脱毛を行ってみることで、自分に合った脱毛サロンを見つけることが出来るのもメリットのひとつです。

「最終的には全身脱毛したいけれど、いろいろなサロンがありすぎてどこを選んだら良いかわからない!」と言う人は、複数のサロンに通ってみることをオススメします。

店内の雰囲気や店員さんの接客、また施術の流れなど、実際に施術を受けてみないとわからない部分はたくさんあります。

格安の体験脱毛でさまざまなサロンに通ってみて、全身脱毛をするサロンを決めるのは効率の良いサロンの選び方もしれませんね。

このように、脱毛サロンの掛け持ちは上手に活用すれば費用も抑えつつ時間も短縮できる可能性があるのです。脱毛を安く済ませたい方にはとっておきの裏技ですよね。

けれどメリットがあると同時に、デメリットも幾つかあるので見ていきましょう。

脱毛サロンを掛け持ちする3つのデメリット

毛周期を自分で考えて予約を取らなければいけない

通常、ひとつのサロンで施術を行う場合はサロン側が毛周期を把握して次回の施術まで空けるべき期間等を教えてくれます。

しかし、複数のサロンを利用する場合は毛周期を自分で理解・把握し、自ら適切なタイミングで予約をいれる必要があります。

また、毛周期は通常2ヶ月ほどと言われており、これを無視して頻繁に通いすぎても効果がありません。そのため、毛周期を無視して同じ部位を複数のサロンで脱毛することのメリットはないでしょう。

これについては後ほど注意点の部分で説明していきます。

新しいサロンに行く度にカウンセリングを受けなればいけない

脱毛サロンでは必ず初回にカウンセリングを行っています。そのため、脱毛サロンを掛け持ちすると、それぞれのサロンで1回1回カウンセリングを受けなければいけないのが面倒な点のひとつです。

さらに、カウンセリングを受けた日に施術できるとは限りませんし、契約の手続きなどにも多少なりとも時間がかかるため、これらの点はデメリットと言えるでしょう。

単純に掛け持ちが面倒になる

最初はいろいろ試してみたい!と思って脱毛サロンの掛け持ちを始めたものの、だんだんと両方のサロンに通うのが面倒になってきて1つのサロンに絞りたくなってくるパターンも少なくありません。

そうなると、また各サロンの乗り換えキャンペーンについて調べたり、と少々手間がかかってしまうかもしれません。

脱毛サロン掛け持ちの際の3つの注意点

脱毛サロンの掛け持ちは、費用を抑えられたり短期間で脱毛を完了させられるなどのメリットがあるとはいえ、いくつかの注意点を守って行わないと、まったくといって無意味なものになってしまう危険性があります

せっかく掛け持ちするのなら、しっかりとそのメリットを活かしつつ施術の効果を得たいですよね。

以下で脱毛サロンを掛け持ちする際の注意点を紹介していくので、これらに気をつけて掛け持ちを有効なものにしていきましょう。

毛周期を考えて脱毛を行うべき

上記で少し触れたように、脱毛の際には毛周期という、毛が生えてから抜けるまでの一定期間に合わせて施術を行う必要があります。

この毛周期は一般的にだいたい2ヶ月から3ヶ月と言われています。そのため、1つのサロンに通う場合は前回の施術から約2ヶ月の間隔をあけて次の施術を行います。

しかし、掛け持ちをすることによってあまりに早すぎる間隔で脱毛施術を行ってもこの毛周期を無視してしまうことになり、まったく意味がないのです。

そのため、掛け持ちする場合は自分で毛周期を把握して施術のスケジュールを立てていく必要があります。

同時に同じ部位の掛け持ちをしても効果なし

上記の毛周期の説明からわかるように、同じ部位に短期間での脱毛施術を行うことは無意味です。

さらに、脱毛施術の際にはレーザーで光を照射して毛根を破壊していくため、肌にも多くの負担がかかります。そのため、違うサロンで脱毛の掛け持ちをして、同じ部位に短期間で何回も施術をしてしまうと、肌トラブルを引き起こす危険性もあります。

ひどい場合には照射によって火傷や炎症のような症状を引き起こしてしまう可能性があるので、十分に気をつけましょう。

同じ部位の脱毛を掛け持ちしたい場合は、時期をずらして毛周期に合ったタイミングで脱毛サロンに通えるようにすると良いかもしれません。

全身脱毛の掛け持ちはオススメではない

もしもあなたが全身脱毛をしたいと思っている場合は、脱毛サロンの掛け持ちはオススメではありません。

一言に全身脱毛といっても施術可能な範囲は各サロンごとに異なっている場合もあります。すると、部位ごとでムラができてしまう可能性があるのです。

また、多くのサロンには全身脱毛の月額通い放題コースがあります。しかし、上記で説明したようなお試しキャンペーンの脱毛施術は回数が限られており、その期間内で納得のいく効果が得られるとは限りません。

そのため、しっかりと全身脱毛をしたい場合は掛け持ちをするよりも1つのサロンに絞って施術を行った方が安く済むケースが多いです。

掛け持ちしていることをサロンに言うべき?

結論からいうと、掛け持ちしていることはサロン側にわざわざ言う必要はないでしょう。

サロンの掛け持ちが禁止されているわけではないので得に問題はありませんが、単純にサロン側に掛け持ちしているということを報告するメリットが特にないからです。

サロン側からしても、掛け持ちされていると言われて良い気はしませんし、場合によっては気を悪くされてしまう可能性もないとは言い切れませんよね。

わざわざ自分から報告する必要はないですが、自分で脱毛のスケジュールを考えるのがめんどうだと言う場合や、最近施術を行ったかどうか聞かれた場合には、別の部位は違うサロンで施術をしていることを言ってみても良いかもしれません。

脱毛掛け持ちにオススメのサロン

脱毛サロンの掛け持ちに際して特にオススメなサロンが、ミュゼ・プラチナムジェイエステの2つです。今ならミュゼは、初回の方限定で、ワキ&Vライン通い放題+全身4〜6部位の組み合わせ8ヶ所を、税抜90円で行っています。

また、ワキ&Vライン通い放題+全身22ヶ所から好きな部位を選べる合計10ヶ所の脱毛を、なんと初回税抜50円で行っています。

こんなに贅沢な脱毛プランを1コインで施術できるのはとってもお得ですよね。

さらに、ジェイエステでは、初回キャンペーンで両ワキ完了×12回+選べる3部位が税込300円で体験できます。

これら2つは、初回キャンペーンを利用することで破格の値段で脱毛施術を行うことが出来るので、とってもオススメのサロンです。

また、これら2つのサロンに加えて、銀座カラーは、全身脱毛し放題のプランがあったり、今月(2018年9月現在)だとキレイモで全身脱毛33ヶ所が初月無料など、各サロンがさまざまなキャンペーンを随時行っています。

これら上手に組み合わせることで、低コストで自分の好きな部位を脱毛していきましょう。

以下で具体的に格安で脱毛を完了できる組み合わせの参考例を紹介していきます。

500円以下で掛け持ち脱毛?!お得な3つの参考例

今回は3つの組み合わせを紹介します。

ミュゼプラチナム+ジェイエステ

まずはミュゼプラチナムとジェイエステの組み合わせです。

上で紹介したように、どちらも初回キャンペーンを行っているサロンですので、まだ1度も脱毛サロンに行ったことがない人にとっては格安で脱毛を完了出来る最高の組み合わせとなります。

どちらも両ワキがプランに入っているため、両ワキの脱毛を完了出来ると共に、Vライン+自分の好きな部位3ヶ所の脱毛まで完了させることができます。こんなに出来て、お値段はたったの400円となります。

500円以下、ワンコインで計5ヶ所も脱毛できるなんて破格ですよね。

どこに行こうか迷っている方、とりあえずワキの脱毛はしたいけれど安く済ませたい!という方にはもってこいの組み合わせと言えるでしょう。

キレイモ+ミュゼプラチナム

次にオススメなのはキレイモとミュゼプラチナムの掛け持ちです。

キレイモは現在なんと全身脱毛33ヶ所が初月無料となっているので、ミュゼプラチナムのワキ&Vラインに加えて、自分の脱毛したい部位を十分に脱毛することが出来ます。

キレイモは初月を超えたら月額9500円ですが、それでも顔、VIO付きで全身脱毛を行えるのでかなりお得ですよね。

うまく利用して脱毛を行えば、キレイモが初月の間はミュゼプラチナムにかかるたったの50円ワキとVライン、そしてその他自分の選んだ部位の脱毛を行えることになります。

さらに、掛け持ちした後の乗り換え、というのも脱毛にかかる費用を安く抑える裏技です。

キレイモは乗り換え割が最大5万円、学割が最大7万円弱となっているのも特徴です。乗り換えで5万円分も商品券がもらえるとなると、ミュゼプラチナムに払う料金よりも遥かにリターンが多いですよね。

つまり、まずミュゼプラチナムの無料キャンペーンで十分に脱毛して、そこからキレイモの乗り換えプランを利用して全身脱毛に乗り換える、という裏技を使うと、とってもお得に脱毛が行えます!

まだどのサロンにも行ったことがないという方はこの方法を試してみるのもありかもしれません。

ジェイエステ+銀座カラー

最後に紹介するのは、ジェイエステ+銀座カラーの掛け持ちです。この2つのサロンの掛け持ちは、全身脱毛に加えて、顔もしっかり脱毛したい!という方にオススメの組み合わせです。

以前では全身脱毛に顔脱毛が含まれていなかった銀座カラーですが、現在では顔脱毛もコースの一貫として施術が可能になりました。ジェイエステには顔用の脱毛コース、フェイス6プランというものがあります。

このプランではフェイスライン・あご・おでこ・両頬・口周り・Cラインの6ヶ所を脱毛することができ、ジェイエステではこのプラン2回分を、初回限定5000円で行うことが出来ます。

このプランと、顔脱毛が含まれた銀座カラーの無制限全身脱毛コースを組み合わせれば、体だけでなく顔まで、低コストで十分に脱毛することが出来てしまうのです。

以上、今回は3つの掛け持ちプランを紹介しました。どの組み合わせも、好きな部位を選べたり、全身脱毛ができるのにも関わらず、初回キャンペーンやコースのおかげでとっても安く脱毛が完了できてしまいますよね?

ミュゼプラチナムの100円以下のお試しは、脱毛を初めてする方、サロンに迷っていて掛け持ちをしてみたい方には本当にオススメのプランです。

また、それぞれのサロンで、たくさんのコースがありますし、初回キャンペーンの時期や内容もそれぞれ異なってきます。その時々で自分の脱毛したい部分が出来るプランを探して掛け持ちしていきましょう。

まとめ:圧倒的に脱毛費用を抑えるために掛け持ち!

このように、脱毛の掛け持ちをすることで圧倒的に脱毛にかかる費用が抑えられたり様々なサロンを比較できたりと、たくさんのメリットがあります。

しかし同時に、毛周期を考えずに予約を取ってしまったり、同じ部位を何回も短期間で脱毛しようとしたりすると、思うように効果がでない場合や肌にトラブルを引き起こす可能性も出てきてしまいます。

上で述べた注意点をしっかり守りつつ、掛け持ちを上手に活用することで、低コストで脱毛を行い、さらに自分に合うサロンを見つけていきましょう!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報