TOP みんなの脱毛コラム メンズ脱毛 費用・効果 あご・ひげ脱毛

メンズのあご・ひげ脱毛、どのくらいの費用で効果が出るの?【失敗談も紹介】

「ひげ脱毛って意味あるのかな。全部でどれくらいかかるんだろう?」

毎日剃っても剃っても生えてくるひげに苛立ち、そんなことを考えたことはありませんか?

男性の象徴とも言えるひげ、格好良さの象徴とされていた時代もありましたが、現代においては「衛生的じゃない」「不潔」といったマイナスイメージが強く、特に日本人女性にはあまり好まれていないのが事実ですね。

実際にひげが原因で悪印象を持たれてしまうのは避けたいところ。どうせなら鬱陶しいひげに別れを告げて、ツルツルなお肌での生活をするのも良いでしょう。

こんな時代だからこそ男の脱毛はもはや新常識になりつつあります!
今回はそんなあご・ひげ脱毛の費用や効果についてご紹介します。

あご・ひげ脱毛の相場価格は?

実際に脱毛をする際にかかる費用はどの程度なのか。
各サロンごとの料金比較がこちらです。

種類 回数 金額の相場(総額)
メンズサポートクリニック レーザー脱毛 1年無制限 48,000円
ゴリラクリニック レーザー脱毛 6回 68,800円
男性専門の皮フ科クリニック レーザー脱毛 5回 75,000円
メンズリゼクリニック レーザー脱毛 5回 74,800円
湘南美容外科 レーザー脱毛 6回 29、800円
メンズキレイモ 光脱毛 10回 194,400円
BOWZU 光脱毛 3回 48,000円
メンズTBC ニードル脱毛 15~30回 100万円以上

脱毛方法によってその相場価格は大きく異なります。

永久脱毛の効果が高いニードル脱毛では100万円以上の費用が必要な場合もあります。
一方で気軽に試せる光脱毛なら数万円から施術の体験が可能です。

脱毛の種類について

光脱毛

一言で「ひげ脱毛」と言っても、脱毛方法にはいくつかの種類があります。

どの方法にどのようなメリットがあるのか、確認していきましょう。

最もお手軽なのは光脱毛

「痛いのは嫌だ!!」

「脱毛と言っても永久脱毛とかじゃなくて、ただヒゲを薄くできればいいんだけど……」
そんな人にオススメなのがこちらの光脱毛です。

光脱毛は、照射マシンが黒いメラニン色素に反応し、刺激で発毛の働きを抑える効果があります。

そしてこの光脱毛の特徴はなんと言っても「安い上に痛くない」という点!!

光脱毛は肌へのダメージが少ないので、その分痛みも最小限に抑えられます!

輪ゴムでパチンと弾いたような痛みのあるレーザー脱毛や、それ以上の激痛に耐える必要があるニードル脱毛に比べ、チクリとする程度で痛みが少ないのが光脱毛の嬉しいところです。

敏感肌で肌トラブルを抱えている人の中には、安全を考慮してレーザー脱毛を断られてしまう人もいます。

しかし「光脱毛だったら肌へのダメージが少ないからOK」というパターンも実際にあります。

肌への負担を少なく脱毛をしたいのであれば、これ以上最適な脱毛方法は他にありません。

また、一回一回の料金が安いので「一度試してみようかな」というお試し感覚でも比較的受けやすい脱毛方法となっています。

その安さは医療レーザー脱毛のおよそ1/3ほど。圧倒的に安く脱毛体験をすることが可能です。

その反面、「永久脱毛できるわけじゃない」「日焼けはNG」というデメリットもあるので注意しましょう!

光脱毛はあくまでも発毛の働きを抑えるだけなので、また毛が生えてくる可能性は大いに考えられます。

最初からツルツルなお肌を目指すとなると、15回〜20回と通う必要があり最終的にかかる総額はレーザー脱毛を上回ってしまう場合もあります。

更に、光脱毛では黒いものに反応して光を照射しているため、日焼けの度合いによっては施術が出来ない場合があります。

仮に施術が出来たとしても効果が半減してしまう可能性がありますので、夏場の肌ケアはしっかり考える必要があります。

「永久脱毛じゃなくていいからひげを薄くしたい」

「気軽にできる脱毛を体験したい」

そんな人には光脱毛がオススメです!

費用と安全を考慮するなら医療クリニックのレーザー脱毛

費用を抑えつつ最も安全に脱毛をするならレーザー脱毛がオススメです。

レーザー脱毛では対象範囲の毛全てに一気に効果を発揮します。

一本一本毛の処理をするニードル脱毛に比べて、圧倒的にスピーディーな施術が出来るので、痛みに耐える時間もそれだけ短縮されます。

トータルでの通院回数・通院期間を見てもおよそ月に一度を12回ほど。これは他の脱毛方法に比べても短い期間と言えるでしょう。

また医療クリニックのレーザー脱毛は、最も安全性が高い脱毛方法とも言われています。

施術をしてくれるのは医師か有資格者の看護師さん、知識も経験も豊富なプロに一流の医療機器を使ってもらえるので安心して脱毛を受けることが出来ます。

もしも肌トラブルが起きてしまった場合も、クリニックなので適切な処置やアドバイスを受けられます。

湘南美容外科では12回の施術で59,600円と、かなり安い費用で施術を受けることが可能です。

レーザー脱毛は光脱毛に比べて射出する光が強いため、その効果にも期待できます。少ない回数の施術で効果を発揮できるのも、レーザー脱毛のメリットと言えるでしょう。

その一方で、光が強く効果が高い代わりに痛みは光脱毛よりも大きい点には注意が必要です。

クリニックによって麻酔クリームや笑気麻酔などの対応をしてくれるので、痛みが我慢できないようであればそういったオプションを活用するのが良いでしょう。

より確実な脱毛効果を得られるニードル脱毛

ニードル脱毛は、脱毛効果が高いことで知られる電気針を用いた脱毛方法です。

この脱毛方法の歴史は深く、かれこれ200年ほど前から続いている脱毛方法です。

ヒゲが生えている毛穴に電気針をさし、そこへ電気を流し込むことで毛穴の再生機能を一つ一つ破壊していきます。

毛穴の一つ一つにアプローチをしていく施術方法からもわかる通り、高い脱毛効果が期待できる方法です。

一度処理を行った毛穴から再びひげが生えてくることはありません。他の二つの施術に比べて、最も脱毛効果の高い方法と言えるでしょう。

光脱毛とレーザー脱毛は毛根のメラニンを光へと反応させる施術になるので、日焼けして黒くなってしまった人には効果が薄い場合があります。

ですが、ニードル脱毛は毛穴へ直接アプローチをする方法です。そのため、どんな状態でも確実な効果を出すことが可能とされています。

一方で施術における痛みはニードル脱毛が最も苦痛を伴うとも言われています。
光脱毛、レーザー脱毛とは比較にならないほどの痛みが伴います。

「毛穴一つ一つに針をさし込み、そこへ電流を流す」

聞いただけでも「痛そうだなあ……」と想像がつきますよね。そのあまりの痛みは、大人でも身悶えするほど。

痛みに耐えられる強靭な心と体を持っていなければ少々ハードルの高い脱毛方法と言えるかもしれません。

それに加えて、もう一つネックなのが高額な施術代金です。

ニードル脱毛は他の脱毛方法と異なり、回数制ではなく時間制での料金設定が取られています。

毛穴の一つ一つにアプローチするという地道な施術とその絶大な効果を考えれば当然と言えるのかもしれませんが、ヒゲの施術範囲が広い場合には100万円を越える費用がかかる場合もあります。

確実な永久脱毛の方法として信頼度は高いニードル脱毛ですが、金銭面の余裕と痛みに対する耐性が強い人でなければ、なかなか簡単に受けることは出来ない施術方法と言えるでしょう。

あご・ひげ脱毛の嬉しい体験談!

元気な男性

それでは実際に脱毛体験をした方々の感想を見てみましょう。

ひげ剃りにかかる時間が圧倒的に短くなった!

「学生の頃はあまり気にしていなかったものの、会社員として接客をするようになってからヒゲの濃さに悩むようになりました。毎朝剃ってから出掛けているのに夕方になると少しずつ毛が生えてきてしまって、一度上司に身だしなみについて指摘を受けました。

それからは青髭の自分がコンプレックスになってしまいました。毎朝剃って家を出て、夕方には職場のトイレでまたヒゲを剃る。このサイクルがあまりにも苦痛で、どうにかヒゲを薄くする方法が無いかと色々なサイトや口コミを確認しました。

そこで「光脱毛」の存在を知って、これくらいの費用なら試しに受けてみようかなと軽い気持ちで体験に向かいました。

カウンセリング時に自分の悩みやひげの状況について説明を受け、いざ施術!事前に痛みがあるとは聞いていましたが、思っていたほどの痛みでは無かったので麻酔無しで大丈夫でした(正確には麻酔をする費用が勿体無かったので我慢しました)

僕は「永久脱毛はしなくてもいいからひげの濃さをもっと薄くしたい」という希望をカウンセラーさんに説明。1年ほどの通院で十分に効果が期待できると言われ、今後の仕事上でのストレスを考えた結果、そのまま正式に申し込みをすることを決意しました。

実際に3度目の脱毛の時点でひげが柔らかくなってきたような感じがあり、5回目を過ぎた頃にはかなりひげの濃さが変わって来ました。

僕は1年弱の施術で満足できる状態になったので終了してしまいましたが、本気でひげを無くしたい人は継続して通うことでかなり効果を期待できると思います。

ひげ脱毛をすることで日常生活がスムーズになったので、思い切って体験してみて本当に良かったなと感じています。」(29歳男性)

痛みに耐えて青髭人生とオサラバ!ツルツルお肌最高!

「学生時代から青髭がコンプレックスでした。
「お前ひげ濃いな」と友達にからかわれると、笑ってやり過ごしつつも実はめちゃくちゃ気にして落ち込んでいました(笑)

我が家は祖父も父親もひげが濃い家系。これは遺伝だから仕方がないと割り切ってはいたものの、やはり女性からの視線が気になってしまってマスクをすることが多くなりました。

そんな矢先、大学で知り合った友人が「レーザー脱毛を始めた」と言っており、兼ねてから気になっていた僕は直ぐに話を聞きました。

「成人していれば親の同意は不要で脱毛が受けられる」
「分割払いが可能」
「実際に始めて半年を過ぎたが確実に効果はある」

唯一懸念していた費用面に関しても、友人は分割払いでバイト代から算出しているという話を聞きました。

それなら自分にも出来る!とその日の帰りに電話でクリニックに体験予約を入れました。お金はなかったけど行動力はありました(笑)

医療機関と聞いて少し緊張しながら向かいましたが、カウンセリングしてくれた先生はとても親切でした。

「最近は「社会人になった時にひげで苦労したくない」という理由で、大学生のうちにひげ脱毛をしておく人が多いんですよ」という話を聞きました。

確かに大学ではひげを生やしていても問題がないけれど、社会人になったらそうも行かないんだなあと実感。
就職まであと1年半、これはいいタイミングだと施術を決意しました。

レーザー治療をする際にも機械の種類があり、最新機種の方が痛みが弱くて済むとのこと。
しかし最新機種は人気も高く、場合によっては予約が抑えられないこともあるそうです。

そこで、僕は「一番痛い機械」で体験をさせてもらいました。これに耐えられたら他の機材でも大丈夫だということになります。麻酔で追加代金を取られたくない僕は、根性でひげを薄くしようと思いました!!

施術が始まると、光を射出する機械を部位に当てがわれます。「ピピッ」という音の後に光の刺激が顔を走ります。

これがめちゃくちゃ痛い。特にひげの濃い顎下と鼻下に関しては脂汗が滲むレベルの痛みでした。

「大丈夫ですか?」という問いかけに「大丈夫です」と答えつつも、かなり大丈夫じゃない顔をしていたように思います……。

なんとか痛みに耐え抜いて初回の脱毛をクリア!

先生からも「これに耐えられたなら大丈夫。これから脱毛を重ねていけばどんどんひげは薄くなるから痛みも少なくなるし、最新機器が空いていればもっと楽に脱毛も出来るよ」と励ましの言葉を頂きました。

大学生の特権で時間だけはあったので、最新機器が空いている日に予約を入れて麻酔無しで1年ほどの脱毛を繰り返しました。就活を始めた頃にはかなりひげの濃さは薄くなっていて、本気で「脱毛しておいてよかったな」と思いました。

最終的に2年半ほどかけて脱毛をし、今では青髭人生ともオサラバ!
会社で同じようにひげの濃さに悩んでいる同僚に「ひげ脱毛っていいぜ」とオススメをしています。」(23歳男性)

あご・ひげ脱毛の悲しい失敗談!

落ち込んでいる男性

成功の陰に失敗あり……。

脱毛の失敗談についても見ていきましょう。

毎回の激痛と肌荒れが辛くて挫折しました

「カウンセリングと初回の体験治療では問題がなかったものの、2度目の施術を終えた際に顔が赤く腫れてしまい、処方された塗り薬を塗って痛みに耐えながら過ごしました。

私はもともと肌トラブルとは無縁で、せいぜい学生時代にニキビができた経験くらいしかありませんでした。光脱毛の刺激が合わなかったらしく、その後も治療するたびに施術箇所が赤くなってしまい、5回目の脱毛を最後に通わなくなってしまいました。

そもそも痛みに弱いので、毎回あの痛みに耐えることも億劫になってしまい…。
結局ちょっとだけひげは柔らかくなりましたが、それ以上の効果が出る前に挫折してしまいました。

痛みに耐えられる肉体と精神力、激痛を浴びにわざわざ家を出る労力をいとわない人でなければ脱毛はかなりキツイものです。私はなまけ癖が強くて「こんなに痛いならひげが生えていてもいいかな」なんて思ってしまったのが運の尽きです。

幸い毎回支払いのコースだったので、金額的には損をせずに済みました。

肌トラブルが原因で脱毛続行が難しい場合には、返金対応をしてくれるクリニックやサロンもあるそうなので、契約時にしっかりと確認しておくことをオススメします。」(33歳男性)

「ひげ好き」女性との出会い

「ひげ脱毛を無事に完了して青髭ともお別れ。
「俺の人生はここからリスタートだ!!」と晴れやかな気分で合コンに参加しました。

そこで俺の好みにどストライクのとても可愛い女の子と出会います。
彼女が自己紹介で言った一言。

「ひげが濃い男の人が好きです!!」

ひげ脱毛なんてしなければよかった……。」(31歳・男性)

まとめ:ひげ脱毛は予算と本数に合わせて行おう!

光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、それぞれの主な費用がこちらです。

種類 回数 金額の相場
レーザー脱毛 7〜10回 10万円前後
光脱毛 15〜20回 15万円前後
ニードル脱毛 時間制または本数制 40万円前後

メリット・デメリット、費用やその特徴に違いがあるので、自分のニーズに適した脱毛方法でひげの処理をしましょう。

今では男性が脱毛サロン・クリニックに通うのが当たり前の時代です。しっかりとムダ毛をケアすることでワンランク上の男を目指しましょう。

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報