TOP みんなの脱毛コラム メンズ脱毛 あご・ひげ脱毛

あご・ひげ脱毛のメリット・デメリット|1000人の体験談で完全理解

「ひげ脱毛が流行ってるけど、実際のところどうなんだろう?」

男の脱毛が一般的になりつつある昨今ですが、やはり気になるのはその価格や痛みなどですよね。

なかなか一歩が踏み出せず結局毎朝鏡に向かいながらシェーバーを使っているという人も多いのではないでしょうか。

ですが、ひげが濃いと夕方には青髭になってしまいますし、何よりいちいちヒゲの生え具合を気にしながら生活するのは疲れてしまいますよね……。

そこで今回はあご・ひげ脱毛のメリットとデメリットを徹底調査!

実際に脱毛経験のある1000人を対象にアンケートを実施しました!その回答から分かったひげ脱毛のメリット・デメリット、実際の相場についてご紹介します。

これを読めばあなたのひげ脱毛に対する不安や疑問も一発解消です!

1000人に聞いた!あご・ひげの悩み

実際にひげ脱毛をした人たちへ、脱毛に到るまでの主な悩みについてお伺いしました。

脱毛前の悩みグラフ

あご・ひげの悩み1位「青髭になってしまうのがコンプレックスだった」

電気シェーバーを当てている男性

ひげが濃いと時間の経過とともに少しずつまたひげが生えてくるので、剃っても剃ってもキリがないんですよね。

夕方頃うっすらと口周りが青くなってしまうのはかなり深刻な問題です。

日本の女性の8割は「ヒゲの濃い男性と薄い男性なら、ヒゲの薄い男性の方が印象が良い」というアンケート結果があります。

この事からもヒゲが濃いということは恋愛においてかなり不利な要素になり得ます。

また、常にお客様と触れ合う接客業の人にとってもひげはかなり深刻な問題です。

身だしなみをしっかりと整えているにも関わらず、「あの人はひげを生やして仕事をしている」なんて指摘を受けてしまえば、業務にも支障が出てしまいます。

あご・ひげの悩み2位「毎朝のひげ剃り時間がもったいない」

ひげをそ剃っている男性

毎朝5分の時間をひげ剃りに費やしていると仮定した場合、1ヶ月で150分、1年間で1800分(=30時間)もの時間浪費となります。

これがこの先の人生ずっと続くものと考えると、かなり勿体ないですよね。

脱毛をしてその分の時間を別の何かに使えるとすれば、その時間的メリットはかなり大きいと言えるでしょう。

こうした様々な悩みは、実際にひげ脱毛を行うことで解消できます。

逆に行ってしまえば、ひげ脱毛をする以外で自然にヒゲが薄くなったり、気付いたら青髭が解消されていたという事はありえません。

日々付き合っていく悩みを一つ減らすためにヒゲ脱毛へと踏み切る人が多いようです。

あご・ひげ脱毛のメリット

考える男性

脱毛経験のある人たちが回答した「あご・ひげ脱毛のメリット」についてご紹介します。

毎日の地道なひげ剃りと比べて、プロによる脱毛の効果をもたらすのでしょうか。

ヒゲを剃っても青髭にならない

つるつる肌の男性

プロによる脱毛を受けることで「青髭になってしまう」という悩みが解決できます!

女性の評価を気にする上で青髭はかなり気になるところ。ひげが濃い男性にとっては、常に鏡で気にしてしまうくらいコンプレックスになっていることも多いですよね。

ツルツルに剃ってもその奥にボツボツとした黒い毛穴が見えていたり、時間が経つと直ぐにまたジョリジョリと毛が生えてきてしまったり、とにかくヒゲが濃さはとても厄介……。

しかし、ひげ脱毛を受けることによる減毛・制毛効果で青髭の悩みは解決できます。

回数を重ねるごとに徐々に薄くなっていくので、ゆくゆくは青髭に悩んでいた顔がツルツルの美肌になる未来が待っています!

髭剃りに使っていた時間が短縮できる

朝支度をしている男性

こちらもひげが濃い男の悩みとして回答の多かった問題ですが、ひげ脱毛をすることで無駄な時間を短縮することが出来ます。

ひげが濃いと毎朝のひげ剃りが欠かせませんよね。

「毎晩お風呂で剃ればいいのに」なんてミーハーな意見もありますが、本当にひげが濃い男にとってはそんなのは無駄……。なぜなら夜にひげを剃っても、朝には既に生えてきてしまうからです!

そんな朝のひげ剃り時間に悩まされているあなたも、ひげ脱毛による減耗効果でひげの生えるスピードを遅くすることが出来ます。

ひげ脱毛はその回数を重ねる毎に効果を発揮し、やがてあなたの屈強なヒゲは徐々に細く柔らかくなっていきます。

これからは毎朝の必須項目だったひげ剃りも2日に1回、3日に1回と少なくなっていき、やがてはシェーバーとおさらばできる未来が待っています!

綺麗でツルツルなお肌が手に入る

鏡の前でチェックする男性

脱毛でひげ剃りの回数を減らす事で、お肌にかかる負担を軽減することが可能。それによって綺麗でツルツルなお肌が手に入ります。

ひげが濃い上に肌が弱いと、カミソリ負けでお肌がボロボロになってしまう事もしばしば……。

特に肌が白い人は青髭が目立つばかりかひげ剃り後に赤くなってしまう事もありますよね。

ひげ剃りは刃物を皮膚に当てがっているわけなので、どんな人にとっても少なからずお肌の負担になります。

脱毛によってそのひげ剃りの回数そのものを減らす事で、女性と接近した時にも自分の肌に不安を持たずに接することが出来るでしょう!

ひげが薄くなって清潔感アップ!女性受けがよくなるかも?

女性と楽しそうする男性

ひげ脱毛を受けることで女性受けがよくなった!という声が多く寄せられました。
男性にとって、これはかなり気になるポイントですよね。

女性が男性に求める条件の中でも常に上位にあるのが「清潔感」です。ひげが生えていると、その時点で「清潔感がない」という烙印を押されてしまい兼ねません!

実際には「ひげが好き」という女性も一定数存在しますが、あくまでも少数派に過ぎません。

まずは「ひげが嫌い」という多数の女性から嫌われないようにしっかりとひげの処理をする必要があります。

このことからも、ひげがいかに女性からの評価に悪影響を及ぼすかが分かりますね。

ひげ脱毛をすることで女性受けが良くなるのは、ひげが濃い男性にとって希望とも言えるでしょう!

あご・ひげ脱毛のデメリット

落ち込んでいる男性

では次に「あご・ひげ脱毛のデメリット」も見ていきましょう。

かなりの時間と費用が必要

時間を気にする男性

ひげ脱毛を受けることによって、男性は多くのメリットが得られます。

一方で、それに対する時間と費用については事前にしっかりと考えておく必要があるでしょう。

ヒゲの濃さや範囲によってかかる時間や費用はまちまちですが、脱毛は主に複数回に渡る施術で効果を発揮します。

満足のいく脱毛のためには、期間はおおよそ2年〜3年、費用も7万円〜10万円ほどを想定する必要があるでしょう。

脱毛を始めたからといって直ぐにひげが薄くなるわけではありません。

また費用に関してもローンを組める場合、一括支払いの場合とあるので、契約の前にしっかりと予算面でも検討をしておく必要があるでしょう。

このように大きなメリットを得られる反面、かなりの時間と費用が必要になります。

ひげ脱毛の施術中に痛みを伴うことが多い

痛がる男性

脱毛と聞くと真っ先に思い浮かぶのは「痛み」という人も多いのではないでしょうか?

脱毛方法にはいくつか種類があり、使用する機材や部位によっても痛みが異なります。

しかし、そもそもひげやあごといった部位は毛が太いため、かなりの痛みを伴います。

脱毛行為は毛にダメージを与えて行うわけですから、痛いのも当然と言えば当然なのかもしれません。でも、どうせなら痛くない方が良いですよね。

最新機器を使うことである程度痛みを抑えることは可能ですが、それでも暴れてしまう人がいるそうです。痛みに弱い人は麻酔を使って施術に挑みましょう。

肌の弱い人は肌トラブルに注意が必要

肌が気になる男性

少数ではありますが、脱毛で肌トラブルが起きて大慌てする人が実際にいるのです!

普段から保湿や肌ケアをしていない男性のお肌は紫外線や日々のダメージを受け放題。そこへ脱毛の刺激を受ける事で肌荒れ、赤み、かゆみの原因となる事もしばしば。

今まで肌トラブルを経験していない人でも、脱毛による刺激によってニキビが出来やすくなるなどの軽度の副作用が出る可能性があります。

特に肌の弱い人は、施術前のカウンセリングでしっかりと自分の症状を伝えましょう。

ひげ脱毛のためにはその基礎・基盤となる肌の状況も大きく影響します。

男性が女性に比べてお肌のケアに疎いのは仕方ありませんが、ひげ脱毛の際に生じる副作用に関してはしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

一度薄くしてしまったら元には戻せない

嫌がっている女性

ひげの濃さに悩む男性にとってあまり問題ではありませんが、一度脱毛によって薄くなった毛を再び濃くすることは出来ません。

おそらく脱毛を受ける時点で「ひげを薄くしたい!」という確固たる意志を持っているはずなので、後から「やっぱりヒゲもじゃになりたい」なんて人はいないと思いますが、とにかく一度薄くしたヒゲは半永久的に薄いままです。

「新しい彼女はヒゲが好きだった!やっぱりひげを濃く戻したい!」なんてワガママな願いは聞き受けられませんので、事前に了承した上でひげ脱毛に臨みましょう。

脱毛した人の体験談まとめ

体験談1の男性
最後に「脱毛を体験して人生が変わった」という方の体験談をご紹介します。

ひげの濃さに悩んでいるあなたの後押しになります様に!

一生を共にする自分の体だからこそ

「思えば、高校生の頃から人よりもヒゲの生えるスピードが早いような気はしていました。

20歳を過ぎて学生を終えサラリーマンとして働くようになってから、ヒゲの濃さについて真剣に悩むようになりました。

それまでは2日に1回だったひげ剃りも、気づけば毎朝の日課になっていました。ヒゲを剃り忘れたらとてもじゃないけど接客には出られません。それでも夕方にはジョリジョリしてしまう…。

そうやって定期的にヒゲのことをネット検索する日々が数年続きました。そして、気づけば男性の脱毛も当然の様な時代が到来していました(笑)

今は顔の下半分を全て脱毛していますが、最初に比べてヒゲの伸びがゆっくりになりました。激痛に悶えていた施術も5回目を越えたくらいから痛みが引いています。ヒゲが細くなってきた証拠なので、かなり嬉しいですね!

かれこれ1年半くらい通っていますが、今ではもうひげを剃るのは5日に1回くらいです。

施術の費用を払う時は「本当にひげにこんな大金を掛けていいのかな」なんて思いましたが、一生を共にする自分の体だからこそ、大金を掛けてでも良い方向に動かすことは大切だとしみじみ感じています。」(27歳・男性)

長年のコンプレックスから解放された喜びは大きい!

「社会人に成り立ての時に合コンで「ヒゲの濃い人は無理です」って言われて、それが原因でヒゲ脱毛を考え始めました。

元からヒゲが濃くて剃っても青髭になってしまうのがずっとコンプレックスでした。でもそれを他人に面と向かって言われたのは初めてで、この時は半年くらい引きずったんじゃないかと思います。

「そんなに気にすることじゃないよ」と励ましてくれる人もいますが、コンプレックスの原因は何よりも自分にあるんですよね。

ゲが濃い自分が嫌なので、実際には誰にも何も思われていなかったとしても、やっぱり自信がなくなってしまう。

コンプレックスってそういうものなんですよ。

僕は麻酔も含めて顔下半分の脱毛に4年と10万円を掛けました。

後半はもうヒゲの濃さは気にならない様になっていましたが、せっかくだからと徹底的に脱毛をして今では口周りツルツルです。

ヒゲで悩んだことのない人にとっては「ヒゲごときにそんなにお金を掛けてバカみたい」と思われるかもしれません。

でも僕はヒゲを薄くするために10万円を払ったのではなく、コンプレックスから解放されるために10万円を掛けたんです。

決して安くはありませんが、お金で解消できるコンプレックスならさっさとそうしてしまった方が生きやすいなと思います!」(26歳・男性)

まとめ:あご・ひげで悩むのはもう終わりにしよう

さわやかな男性

あご・ひげ脱毛にかかる費用や痛みについて知り、どうしても一歩が踏み出せない人はきっと多いでしょう。

しかし脱毛を始めると面白い様にヒゲが薄くなっていき、気が付けばあなたの悩みは吹き飛んでいます。

女性のみならず男性の脱毛も当たり前となった今、この時代だからこそ受けられる最先端の脱毛技術。

自分のコンプレックスとおさらばしてみるのはいかがでしょうか?

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報